Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

2018/08/17 ベル・ルミエール サマーライブ2018@金沢

ベル・ルミエール

いろんな音楽を独自のアレンジで演奏する
東京・埼玉を中心に活動している4人組。

金沢で主にクラシック音楽の演奏活動を
されているフルート奏者・多田由実子さんを
ゲストに迎えて、夏のお盆時期に
とてもバラエティ豊かで軽やかな演奏を
聴かせてもらえました。

リーダーの市谷さんは金沢出身で
故郷での初ライブとのこと。

このグループのフルート奏者・高嶋さんは
多田さんが音楽大学時代の先輩に当たる
というご縁もあるということでした。

f:id:rcs4naruki:20181211205525j:plain

ステージ左手はこういう感じ。
いろんなパーカッションが置かれていました。

f:id:rcs4naruki:20181211205602j:plain

ステージ右手はこんな感じ。
こちらにはマリンバ

f:id:rcs4naruki:20181211205606j:plain

グループのオリジナル曲はどれも
軽やかに流れるようなハーモニー。
とてもオシャレ!

オサレじゃない自分では
あまり選ぶことのないような
ラウンジでゆったりと聴くのが
似合う感じの響き...

ソフトなフルートに
歯切れ良いパーカッションとマリンバ
そこへピアノがややしっとりした音色で
リズムとメロディを結びつけていきます。

とても多くの打楽器を
曲やフレーズごとに細かく使い分けて
カラフルな彩りを醸し出していました。

f:id:rcs4naruki:20181211211505j:plain

そして三分の一を占めていた
タンゴの巨匠、アストル・ピアソラの曲。
誰もが耳にしたことのあるほどの
有名な「リベルタンゴ」をはじめ
スリリングさと妖しさを感じさせる原曲を
親しみやすい響きで
聴きやすくアレンジされて演奏。

ムーン・リヴァーやモルダウといった
有名曲も、それぞれ、元の曲とは
異なる音楽ジャンル風のアレンジで
ひと味違った趣きで楽しめて。

終盤の
「アフリカンブルース」
「リバーダンス」「ファイヤーダンス」の流れは
アフリカ風・ラテン風・アイリッシュ
各地の音楽がミックスされてノリノリ!
ノリまくっても、あくまでもオシャレ!

このとき、酷暑と度重なったストレスで
数日まともに動けないほどの
激しい疲労から回復しかけていた心身に
心地よく響いて、気持ちが楽になって
翌日からの活動がスムーズに運びはじめた
聴きに出かけてよかったライブでした。

ゲストの多田さんが
わたしの活動をときどき目にして
応援していると話してくださったことも
とても嬉しくて、励みになっています。

こういうライブもいいものですね。

f:id:rcs4naruki:20181211214317j:plain