Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

2018/08/07 魂迎会の日の梨ばろっこミニステージ@たこはんの寺

2018年8月7日

富山県氷見市・白藤山光照寺(たこはんの寺)、
魂迎会(こんごうえ)のお参りがあった日。

f:id:rcs4naruki:20181205225612j:plain

お参りの後に、富山県を拠点に活動する
古楽器アンサンブルユニット「アンサンブル30」の
コンサートシリーズ「梨ばろっこ」の演奏が。

ほんとうはお参りに来られた方々に向けられた
ニコンサートだったのかな?

古楽リスナー友だちのマイコちゃんが、
しばらく古楽の生演奏を聴けてなかったワシを、
さらにそのとき過剰な暑さと過重なストレスで
ヘロヘロになってしまって窮していたワシを
見兼ねたところもあったのか、
おーい行こうや~ と連れ出してくれました。

 

あたかもチャペルのようなたたずまいの
たこはんの寺のコンサートステージで響く
古楽器の音色はそれはもう素晴らしいもので

このときはただただなにも考えずに
音楽と演奏姿に浸るのみ。

東京で活動・研鑽を積んでおられる
櫻井さん、清水さん、折口さんの
ヴィオラ・ダ・ガンバのトリオと
アンサンブル30主宰の安岡さんのチェンバロ

f:id:rcs4naruki:20181205225234j:plain

ジャズミュージシャンでもある富山の演奏家
フラウト・トラヴェルソ(横笛)の丸杉さんと
富山出身の若手バロック・ヴァイオリン奏者、
廣田さんも。

f:id:rcs4naruki:20181205225410j:plain

f:id:rcs4naruki:20181205225512j:plain

f:id:rcs4naruki:20181205225533j:plain

ヴィオラ・ダ・ガンバ独特の渋い低音を
至近距離で感じたのがまたとても心地よく
気持ちが程よく鎮まっていく。

久しぶりに梨ばろっこの素敵な演奏を、
古楽器の音がひときわ深く柔らかく響く
たこはんの寺で、力を抜いて、ゆっくりと
味わうことができて、

1時間弱ほどの小さなステージだったことも
このときの自分にはちょうどいいアンバイ。

重たかった心身が随分と軽くなった感じがして
よし、またこれから活動のペースを戻すように
もっていけそう、がんばろか、と。

 

癒やされる、という言葉を安易に使うのは
好きではないけれども、このときばかりはもう

 古楽器の素朴なやさしさに癒やされた

もうそうとしか言いようがありませんでしたね...

このときに連れ出してくれた
古楽リスナー友だちのマイコちゃんには
ただただ感謝。

いつも気さくに迎えてくださる
撮影担当の皆口さんにも
やさしいお気遣いをいただきました。