Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

悪魔は何でも知っている ~ 「悪魔とのおしゃべり」読後感

おいらはこれから
新月の日にやってみることにした

ツイタチマイリを

新月の日に神社へお参りに行って

鳥居をくぐり
それまでの月に作り上げた「カタチ」

 するモノ
 されるモノ
 その行為

その3つにありがとうを告げて

「ない」から「ある」に変わるときに
必ず生じるその3つが
これからの月の新しい「カタチ」に
なることを祈る

そのあと帰ったらすぐに
家の掃除をしようかな
掃き掃除をして窓も拭こうか

まさかこんな「よい」行いを
悪魔から知らされて
やってみようと思いたつなんてな...

この行いをやってみて
それまでの自分の中にあった「正しさ」が
どこまで解放されるかのう...

そしてこの「よい」行いが
「正しい」ように感じて
その「正しさ」を疑いにかかる日は
いつ訪れるものかのう...

イーッヒッヒッヒ

 

やっと読み通したけども、この本
いやー、やっぱり悪魔は愉快で痛快やわ

悪魔とのおしゃべり

悪魔とのおしゃべり

 

すべての「正しさ」を疑い
善も悪も飛び越して笑いとばし
気がついたら
自分自身で感じて考えることを
おもしろがってしまっている

昨今よく言われる

 自分軸で生きる
 自己肯定感を高める

そうなっていくための
ものごとの捉えかたが

 消すぞ(オマエのその正しさを)

と、不遜に
しかし整然と見せつけられる

 

おいらの好きな数字は「4」
「4」という数字には好きな色の赤が
おいらにはイメージされる感じがする
早朝野球の背番号だって「4」

「9」だって好きだぜ
数字の中でいちばんミステリアスに見える

西洋の暦をもとにした時の単位や
西洋の音階の単位は「12」
「13」というのは
その先へ向かうイメージがあるから
やっぱり好きな数字だぜ

rcs4naruki.hatenablog.com

一般的には好まれることの少ない
「4」「9」「13」
そういう意味ですごく親しみがあるのさ

イーッヒッヒッヒ

 

思えば昔から
ものごとの捉えかたに大きな影響を及ぼし
自分の感覚で素直に腑に落ちて
大きな勇気と笑いを与えてくれたのは

愉快な悪魔だった

いちばんはじめの悪魔はデーモン閣下笑笑
はじめて自分のお小遣いで買ったレコードは
聖飢魔II蝋人形の館だった

その後、悪魔の辞典、の類のこういう本を
ところどころでおもしろがり...

噴版 悪魔の辞典

噴版 悪魔の辞典

 
ことわざ悪魔の辞典 (ちくま文庫)

ことわざ悪魔の辞典 (ちくま文庫)

 
筒井版 悪魔の辞典〈完全補注〉上 (講談社+α文庫)

筒井版 悪魔の辞典〈完全補注〉上 (講談社+α文庫)

 
筒井版 悪魔の辞典〈完全補注〉下 (講談社+α文庫)

筒井版 悪魔の辞典〈完全補注〉下 (講談社+α文庫)

 

アンブローズ・ビアスの「悪魔の辞典」は
読みこなせていないけども...

そしていま、すごく久しぶりに悪魔の話を
「悪魔とのおしゃべり」で浴びたのであった

すべての「正しさ」を笑い飛ばしながら
自分自身で感じて考えることのおもしろさを
痛快に知らしめてくれる

こんなふうに幸せを教えることのできる奴は

愉快な悪魔以外にいない

なんて心地よくて清々しい勘違いなんだ!

そういう今のおれの「正しさ」をもまた
疑って笑い飛ばしておもしろがる日は
いつ訪れることかのう...

イーッヒッヒッヒ