Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

吉澤ひとみさん謝罪シーンに見た報道姿勢の寒々しさ

たまたまテレビに目をやったら
吉澤ひとみさんが映っていた

彼女が最近起こしてしまった
酒気帯びひき逃げの件に対する謝罪シーン

目がおかしい
彼女の目が明らかにおかしい
一瞬そう感じた

なんというか
見えないけれどもとても強固な鎧で
自分の身を覆っているような感じ

吉澤ひとみさんの意識を操っている存在が
バックにいるとでも考えないと
不自然なくらいに

催眠術に掛けられているのかと思うほど

吉澤ひとみさんのことや
起こしてしまった事件の詳しいことは
なにも知らないが
ああいうふうに鎧で覆ったような態度に
自分自身の力だけでもっていけるようには
とても思えない

あまりにも、あまりにも、不自然

 

そしてその謝罪光景の一部始終を
これでもかというほどに何度も何度も
微に入り細に入り見せつけて
彼女の服装・表情・言葉・声色・動作を
専門家に分析させて解説させるという
番組の展開

それはまるで

 吉澤ひとみという
 ひとりの人間をダシにした
 「正しい謝罪の作法講座」

罪を犯してしまった有名人を実例に
謝罪の所作を得意げに語る専門家

それを全国ネットで放送するテレビ局

 

原宿の警察署の前
公衆の面前
そこに吉澤ひとみさんがやってくるのを
待ち構えている大勢の報道陣・カメラ
なんの騒ぎだと寄ってくる人々

全部事前に周到に仕込んでるやないか

吉澤ひとみさんを
見せしめにするための舞台装置を

全部事前に周到に仕込んでるやないか

たまたま寄ってきた人々は責められない
騒ぎがあれば確認したくなるもの

謝罪ショーの舞台装置を設けた誰かは
そういうことも想定してないはずがない

気持ちが悪い

なんなんだこの醜い寒々しさは

f:id:rcs4naruki:20180928213538j:plain

罪を犯してしまったとは言え
ひとりの人間の尊厳を
こうも簡単に踏みにじる

見せしめ
吊し上げ

その本質は中世の公開処刑
いったいなにが違うというのか

なんのためにそういう見せ方するわけよ? 
これもまた「いじめ」ではないのか

 

吉澤ひとみさんのメンタルを
緊急的にあの場から守るために

ああいうロクでもないひとときの場を
さしあたりしのぐために、という意味で

あの鎧で覆ったような
あまりにも不自然な態度は
作り上げたか、作り上げられたかと
いうように思いたい

あの鎧が解けたあとのほうがむしろ大変だろう
そのときに彼女がどんな様子になるものか
ちょっと想像がつかない

 

病んでいるのはいったい誰か?