Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

タイムマシン

タイムマシンを使えば
過去にも未来にも行くことができると言う

f:id:rcs4naruki:20180910161509j:plain

過去に起こったことは過ぎた事実だから
まあわかっていること、と
そんなのわざわざ見に行っても
あんまりおもしろくなさそうだな
未来のことを見に行ったほうが
なんだかおもしろそうじゃないか

例えば、未来の自分が
どうなっているのか気になるな
見られるものなら見てみたい

そこで見た姿が好ましいものなら
ひとまず安心だ
これまでの行動をそのまま継続するか
もしくは、より無駄のないような行動をと
現在の行いをいい方へ見直すことが
確実にできそうな気がしてくるぞ

もしそうでなくて
好ましくないものだったら
まずいな、注意しようという気持ちになる
未来の姿が好ましくなるように
現在の行いを改めようって気持ちになるだろう

 

 あっ
 あれえっ?

それは結局

 未来の自分の姿を見てきた

という

 過去の事実

に基づいてものごとを判断していることに
なるのではないか?

タイムマシンで未来へ行って
何を見てきたところで
いまこれからのものごとの判断基準が
過去にあるということには
変わりがないという話になってくる

タイムマシンで未来を確認しに行くことと
「前例主義」であることとは
いったいなにが違うというのだろうか?

 

未来に起こっていることを確認した結果に基づいて
いまこれからの行いをどうこう変えたところで
その先の未来は、あらかじめタイムマシンで
見てきた未来とは違ったものになるのだろうか?

いまこれからの行いを変えようが変えまいが
どっちでもいいけれども、なにかしら為した結果が
未来に行って確認した結果そのまんまであって
なんにも変わりはしないということだとしたら

 未来を見に行く意味ある?

f:id:rcs4naruki:20180910161831j:plain

どうやらタイムマシンとは

過去へ行ってみて
かつて実際に起こった事実や史実を見つめて
いまこれからの状況や行いを
過去よりも少しでもよくしていこうと
することのためにだけ
役に立つかも知れない道具のようだ

 温故知新
 故きを温ね新しきを知る

過去を顧みない奴の未来は暗い
歴史から学ばない奴の未来は暗い

タイムマシンがなくってもわかることさ

f:id:rcs4naruki:20180910161914j:plain