Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

2018年の抱負 実践状況(5月~6月)

7月になりました。
ことしは、お正月にざっと掲げた
「ことしの抱負」の振り返りを
2か月単位でやろうと決めています。

昨年はじめて公言した「ことしの抱負」。
当時の振り返りは3か月単位。

ことしはそのタイミングを少し縮めて、
回数を多くすることで、抱負の内容そのものと
それに沿った行動がどれほどできているかを、
もっとしっかりと意識するようにしてみて
います。

そのタイミングがまたやってきました。
5月から6月にかけてできたことや、
反省すること。それと、
7月から8月にかけての見通しを
整理していきます。

f:id:rcs4naruki:20180304221416p:plain

【できたこと】

・こころの学びと傾聴の経験を多く積む。

 これからのキャリアの軸として
 最も高い優先度で進めている取り組み。
 カウンセリングを学ぶためのコースの受講と
 その最も基本となるコースのアシスタント業を
 両立して進めることができています。

 ハートケアサポーター認定資格を取得、
 さらにコーチングの分野の講習もはじめて受け、
 メンタルカードコーチンファシリテーター
 資格も取得することができました。

 会社勤めの合間を縫って、必要最低限の勉強を
 最低限のペースでなんとかこなしてきました。
 ここまではよくやってきたな、たいしたものと
 自分をほめちぎってやりたいっすわ!

 これからは、より多くの時間を使えるように
 なりますので、これまでのコース受講の学びに
 加えて、実践の場へ出て経験を積めるように
 活動をはじめていこうと思います。

 この分野に対してより視野を広め始めること。
 どうにも手が届かなかったこちらもスタートです。

 一方、仏教勉強会サークルの公式ブログへの
 寄稿という後方(広報)支援。
 こちらは、7月以降にと割り切っていました。
 ようやく活動再開。
 ぼちぼち、勉強会や交流会へ時間の許す限り
 顔を出して、寄稿するための文章を書くことに
 馴れていこうと思っています。

・和カフェの接客お手伝いを
 週1回のペースで1年やり通す。

 津幡のちいさなカフェ・Soluarでの
 お店のお手伝い。引き続き好調です。

 友人知人にはじめて来ていただいたり
 馴染みのお店としてくださったりという
 流れがささやかながらも続いています。

 自分にとっては、
 いろいろな方と雑談・対話をすることで
 話を聴く力を養う、今後のキャリアに向けた
 スキルアップを楽しく実践する場にも
 なっています。

 5月から6月にかけての期間で特筆すべきは
 友人が点描曼荼羅画の展示と体験教室を開催、
 さらに!7月に知人のギタリストのライブが
 実現する運びにも!

 お客さまのみならず、
 こういった表現者の方々と
 お店の間をつなぐ役目まで、
 気がついたら担っておりました。

 この調子で継続してまいります。

・地元のクラシック音楽古楽の生演奏の
 魅力を発信する。

 この期間は、なんといっても、
 ゴールデンウィーク時期に金沢で
 大々的に開催されたクラシック音楽
 お祭り「風と緑の楽都音楽祭」
 通称「ガルガン音楽祭」

 期間中、いろいろな公演を見回って堪能し
 感想やらできごとやらなんやかやと
 書きも書いたり400字詰め原稿用紙77枚分!

 しかし果たしてこれが『魅力を発信』
 していることになっているのか?
 ただの自己満足ではないのか?

 ハイ
 間違いなく後者です(爆)

 その他、友人の所属するアンサンブルや
 オペラ全編を観るなど、はじめての体験も。

 クラシック音楽古楽ではないけども
 昨年からささやかながらも応援している
 首都圏を拠点に活動されるジャズトリオとの
 再会を喜び会えたことなど、嬉しいできごとは
 たくさんありました。

 あらゆる音楽の演奏から感じることを書くのが
 完全にライフワークになっているな...。

 わたくしにとっては、音楽を聴いて
 いろいろなことを感じるのは
 とても大切なこと。
 これからもできるだけ多くのよい生演奏に
 触れて、演奏家のみなさんを応援します!

 ・勝ち負けよりも笑いの早朝野球
 毎試合ヒット1本打つ。

 今シーズン、ここまで、
 6試合に出場してノーヒット(爆)。

 ぐぬぬ...
 めっきり打てなくなってしまったorz

 んが!しかし!
 粘ってフォアボールを選んで出塁して
 チャンスをつくることはできている!
 そして守備では貢献できている!はずだ!

 チームとしては珍しく?勝ち試合が多くあり。
 どれだけ負けても楽しさを感じていますが
 試合に勝つとやっぱり気持ちがいいもの。

 あと1,2試合、楽しんで野球をやること。
 アウトになってもいいから、
 手応えあるバッティングをするべく
 バッティングセンターで練習を...(小声)

【やりたかったけどできなかったこと】

5、6月の期間は、本業を収束させる動きと
その他前述の最優先事項でいっぱいいっぱい、
手をつける余力がなく、泣く泣く諦めた
ものごとになります。

本業はようやく終えることができましたので
今度こそようやく再開できるでしょう。

・人文学系の分野
 (心理学・哲学・中国古典思想)を中心に
 
読書と、その所感のアウトプットを習慣にする。

 書評コミュニティ「本が好き!」へ
 読書後の所感を投稿するという取り組み。

 5,6月にはせめてひと記事をと
 考えていましたが、また実績ゼロでした...。

 このあたりの、言わば
 「考えるための技量」を高めること
 「ものごとの道理」を深く知ること
 も、将来の新しいキャリアにつながる
 取り組み、かつ楽しみゴトでもあるので
 重要度の高い行動アイテムとして
 7,8月のうちに習慣にしていきます。

・コーヒーの勉強を、
 まずは独学ではじめてみる。

 これもまた、生活の中の習慣として
 実践していくものになります。

 コーヒーの品種や淹れかたを勉強して
 自宅やお店で実践してレベルアップを。

 お客さんにより美味しく味わっていただく!
 自分が美味しく飲む!

 最近、紅茶や緑茶のフレーバーティー
 水出しにして飲む快感に目覚てきたので
 ひと夏の間はこちらを追求して
 楽しむことになりそうではあるけども...

 こちらは「自分の身体が欲する」感覚を
 最も大切にして、自分の引き出しが
 より豊かになっていけばよいかな、という
 つもりで楽しんでいこうと思います。

【余力があれば
 やろうと思っていたこと】

・小規模飲食店の公式ホームページ・
 ブログサイトを開設して

 管理、デザインのスキルを身につける。

 お手伝いに行っているカフェ・Soluar、
 その他1コミュニティの公式サイトの作成。
 さらにもうひとつ、あるサイトの管理を
 引き継いで手掛けることになっています。

 やっと、着手できます!
 7,8月の間にそれぞれのサイトの構成を
 作り込んでいって、まずは Soluar の
 公式サイトを公開することを最低限の
 目標にします。

・ベースギター演奏、
 色あそび(らくがき・点描)を趣味に加える。

 前回は、ある目標を達成したら
 自分へのごほうびとして

 ベースギターを手に入れよう
 目論んでおりました。

 「ある目標」は達成したのですが...

 まだ手に入れてません。ごほうび(爆)

 色あそび(らくがき・点描)などのあたりは
 6月末の誕生日に点描曼荼羅画の体験を
 楽しむことができたので、よしですね。

 このあたりは、機会と余力ある範囲で
 無理なく楽しんでいくというところ。

・勉強会または交流会のような
 少人数のイベント開催、あるいは
 プレゼンター
を一度は実践する。

 こちらは2月に実践したので既に達成、
 また、機会をみてトライしてみたいですね。

 

5、6月に実行できたことは、
基本的には1月から4月までの延長線上で
最優先事項だけはなんとかこなしてきたと
言っていいでしょう。

最優先事項のひとつひとつは
確実に進んでいることは間違いないけども...

半年間ずっと延長線上か...
こうしてみるとあんまりおもしろくない
ようにもみえてしまう。

考えてみたら、昨年も今年も
わたくしの「抱負」の内容は
「やりたい楽しみゴト」を列挙したもの。
そこには、本業(会社での仕事)へ
つながるものごとがひとつもない。

つまり、一日の半分近く、自分の時間や
体力知力といったリソースを余儀なく
使うことになる本業(会社での仕事)をしつつ
残ったリソースでさらにいろいろなことを
やろうというわけだ。
そりゃあ当然、限界があるわな。

「やりたい楽しみゴト」あるいは
「使命感をもってやりたいこと」でもいいが
そうして列挙したものの中に
本業につながるものがひとつもないとなれば...

その本業を続けること自体に
疑いを持ったほうがよい

ということにならないだろうか...

本業の勤務を終えた立場になってみて
はじめて、そういうことにやっとこさ
気がついて身に沁みたのであった...

なにも、やりたい楽しみゴトとしての
「ことしの抱負」を成し遂げるために
退職したわけではもちろんないけども。

これからは、すべての時間が自分次第。
なにごとも、やるもやらないも
すべて自分の選択になり、その選択が
もたらした結果や報いになるわけで。
その意味では、逃げ場がないぶんだけ大変。

大変なんだろうけども
いまの自分は、あまりそうは感じない。
むしろ楽しみなのだ。これから。

だって、ようやく、
抱負で掲げたものごとが
今後ありたいキャリアの姿の礎に
なっていくであろうことなのだから。

 

これまでの流れがスムーズに変わるか
現時点ではわからないし、実感がない。

それでも、ともかくやってみなければ。