Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

富山の整体師とラフターヨガ!~北陸ラフターヨガつばた

 ほっ ほっ ハハハっ
 ほっ ほっ ハハハっ
 ほっ ほっ ハハハっ

ことしのはじめにスタートした
石川県津幡町のラフターヨガプロジェクト
「北陸ラフターヨガつばた」

石川県津幡町が誇る!
眩しい笑顔の伝道師・くどうなおさんと
その相棒・みやざきゆみさん
わんちゃんゆんちゃん)による
ラフターヨガの活動。

「北陸ラフターヨガつばた」は、
相棒のわんちゃんゆんちゃん(写真左)が
代表として企画運営されております。

f:id:rcs4naruki:20180214071339j:plain

町の福祉センター「サンライフ津幡」の一室で
毎月第1土曜日・9時15分からおおよそ1時間。
毎回、北陸を拠点に活動されている
ラフターヨガリーダーを講師に招いて
明るくおおきな笑いと深い呼吸を実践する習慣を
町で進めていこうという取り組みです。

f:id:rcs4naruki:20180214065851j:plain

そんな「北陸ラフターヨガつばた」の第2回。
3月のはじめの土曜日には
富山県の整体師でありテニスコーチでもある
臼井学さん(まーくん)がスペシャル講師として

 月のはじめの
 町の破顔タイム!

繰り広げられたところへ参加してきたのでした。

わたくしが昨年7月に
はじめてラフターヨガの場へ行ってみたときに
参加されていたまーくん。
そのとき以来の久し振りの再会となりました。

f:id:rcs4naruki:20180619054341j:plain f:id:rcs4naruki:20180619054344j:plain

短髪に白いメガネがトレードマークの
まーくんによって
ラフターヨガのもっとも基本のポイントと
笑いのパターンが丁寧に解説されながら
進行していきました。

解説も、笑いのパターンも
からだの使いかた、からだが感じたことを
よくよく捉えるような内容。

顔の表情を変えたり、からだを動かしたり。
筋肉を動かしたことによる効果に
特に注目したラフターヨガのひととき。

からだをつかうときには
「自分自身にとって」無理なく
負担がかかり過ぎない範囲で動くこと。
新しい痛みをつくらないこと。

咳が出たりすることがあっても
それはそのときのからだが必要としている反応。
抑え込まないで出し切ってしまうのがよい。

まじめで丁寧な解説。
いえーーーーーい!と炸裂するみんなの笑い!

まーくんオリジナル「棚からボタ餅笑い」。

棚の上にうーーーーんと手を伸ばしたら
ボタ餅が落ちてきた!
おっと!とキャッチする!
キャッチできた!ははははははははは!

ほっ ほっ ハハハっ
ほっ ほっ ハハハっ
ほっ ほっ ハハハっ いえーーーい!

f:id:rcs4naruki:20180619061431j:plain

深呼吸を交えてひとしきり笑って
からだはほくほく。こころはかるがる。

最後はあおむけになって
ゆっくりゆっくり呼吸をしながら
静かにリラックス。
ゆっくりゆっくり起き上がって終了。

まーくんが前日に参加した
お菓子製作体験でつくったという
カラフルな和菓子をいただきながら
しばし雑談のひととき。

f:id:rcs4naruki:20180619062158j:plain

f:id:rcs4naruki:20180406053901j:plain

まだまだ冬の寒さの余韻が残る中
シンからあたたまった身体で
すっきりした気分で帰路についたのでした。

からだから発させる感覚によく注目すること。
そこをよく感じるようにしていこうという
気持ちを持ち帰ることができたひとときに
なりました。

f:id:rcs4naruki:20180406053856j:plain

北陸ラフターヨガつばた。
これからの活動にさらに期待が膨らみます。

北陸ラフターヨガつばたのブログも
どうぞご覧ください!

ameblo.jp