Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

GWにあらためて感じさせられた地元・金沢の豊かさ

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

ことしのゴールデンウイーク。
旅行意欲が高くないあたしゃ例によって例の如く
今回も特に遠出をすることはございませんでしたが
生まれ育った地元・金沢(と近郊)の心地よさや
文化の豊かさの一端をあらためてじっくりと
噛みしめた、とてもよいひとときになりました。


ゴールデンウイーク後半には
金沢独自のクラシック音楽のお祭り
風と緑の楽都音楽祭、通称「ガルガン音楽祭」。

王道のクラシック音楽コンサートから
地元の能舞とクラシック音楽との融合や
日本画古楽器とのコラボレーションなど
実に多種多彩な公演をハシゴしてまわり
この音楽祭でしか観られない公演のかずかずを
ガッツリとガッツリと味わい尽くしました。

f:id:rcs4naruki:20180507185232j:plain

f:id:rcs4naruki:20180507185316j:plain

音楽祭でいくつもの公演などを観て感じたことは
ただいま当ブログへ、順次、どんどん、ぐりぐりと
記事をアップしているとおりでございまして、

如何に見どころやおもしろみがてんこ盛りな
ユニークな音楽祭であるかを
こちらのカテゴリーの中へ置いた
それぞれの記事をご覧いただくことで
少しでも感じていただくことができましたら
とても嬉しゅうございます。

rcs4naruki.hatenablog.com

生まれたときから大好きな音楽。
その生演奏に一気にたくさん触れることによって
地元・金沢の文化的な豊かさや魅力を
今年もまた存分に感じられたことは
よかったなあ、おもしろかったなあと
とても充実した気持ちになったわけですが。

ゴールデンウイークの前半もまた
これまでには感じたことのなかったカタチで
地元・金沢の文化的な豊かさや魅力を
感じることができたのでした。


かねてより金沢へ旅行して観光することが
長年の念願だったという
遠方に住む友人がやってきて(本人曰く『取材』)
わたくしが好ましく感じるところ、かつ
友人がきっと喜ぶのではないかと思わしき
金沢のまちなかや近郊の見どころを
案内してまわったのでした。

行程の一部、友人の旅とは関係なく
わたくし自身がもともと組んでいた予定に
つきあわせたカタチになりましたが

そのもともとの予定だった
石川県かほく市西田幾多郎哲学館での
2018年度の第1回一般向け哲学講座を

遠路はるばるの移動直後になるにも関わらず

「おもしろそうだから行くよ」
「せっかくだから講義わたしも聴講するよ」

とおっしゃってくださり

f:id:rcs4naruki:20180507190534j:plain

f:id:rcs4naruki:20180507190538j:plain

f:id:rcs4naruki:20180507190542j:plain

そこから引き続き
わたくしが余暇を利用してお手伝いしている
ちいさなカフェでのお店入りにも。
ここでようやくひとやすみしていただいて。

f:id:rcs4naruki:20180507191041j:plain f:id:rcs4naruki:20180507191040j:plain f:id:rcs4naruki:20180507191051j:plain

たっぷり2時間の哲学講座の内容も
カフェのオーナーさんやわたくしのみならず
たまたま居合わせた常連客のかたがたと
実に気さくで明るい交流も
とてもイキイキと楽しんでくださいました。

 アラどいね
 常連客のみなさまがた
 まんでいつもどおりやったぞいね

さらにはガルガン音楽祭のエリアイベント
尾山神社でミニコンサートを聴くのにも
つきあわせてしまいました...

rcs4naruki.hatenablog.com

もちろんそのほか
金沢のまちなかにもご案内しました。

かねてよりずっと気になっていて
ぜひ実物を見てみたかったという
しいのき迎賓館へもご案内。

f:id:rcs4naruki:20180507191652j:plain f:id:rcs4naruki:20180507191719j:plain

建築物や花が大好きなご本人

先の西田幾多郎哲学館やしいのき迎賓館、
鈴木大拙館、その他往くとこ往くとこで
撮影熱バリバリ。

f:id:rcs4naruki:20180507193233j:plain

なるほど彼の方の写真のかずかずに
必ず滲み出るあの独特の風合いは
このようにして出るのかと
撮影テクニックのことはわたくしは
ちっともわからないながらも
そばで見ていて感心しきりだったのでした。

あ、この記事の写真は
カフェの中の光景3枚以外は
友人が撮影に集中しまくっていたかたわらで
ぼくがスマホで撮影したものばかりで
ございますよ笑

大好きな地元・金沢を
遠くから訪れた友人に案内してまわってみると
今までに見過ごしてきた、あるいは
見過ごしたつもりはなかったけれども
あまり気に留めてくることがなかった
文化の豊かさ、まちなみの素晴らしさを
あらためてひしひしと実感したのでした。

滅多にお会いできない友人と交流できる
貴重な機会であることはもちろんのこと
地元をじっくりと見てまわって
その良さをあらためて感じる、かみしめる、
いつもとはちょっと違った目線で
身近に在るものを見つめ直す機会にも
なったことは望外のよろこび。

よい機会をどうもありがとう。

f:id:rcs4naruki:20180507193440j:plain