Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

こころの学び@カウンセラーカレッジ石川

カウンセラーカレッジ石川(CCI)

ここで昨年の秋から取り組み始めたこころの学び。
先日、はじめて受講したコースを修了したという
おおきな節目を迎えました。

とてもおもしろくて、楽しくて、
充実した学びの時間。

ひといきついて達成感をかみしめながら
ここまでの流れを回想していきます。

f:id:rcs4naruki:20180420050306j:plain

昨年夏、とあるできごとがきっかけで
とある大きな決心をしました。
およそ勢いだけで決心だけはしたものの
さあどうしたものか。わからん。
まったく見当がつかん。
思い悩んでいました。

そんなときにたまたま目に入ってきた
CCIのオープンキャンパス(説明会)の告知。

そんなところがあったとは全然知らなかった...
ともかく話だけでも聞きに行ってみようか。
ダメそうなら、合わなそうなら、しゃあないわ。
地に足の着かないふらふらとした
不安定な気分のまま、行ってみました。

金沢のまちなかに近い小立野(こだつの)台地。
狭い路地が通る住宅地の中にある、ややちいさな
一軒家に設けられた心理カウンセラー養成機関で
あり、メンタルヘルスカウンセリングルーム。

どのようなことをしているところなのか。
自分がいま、なぜ、ここに来たか。
ひととおりの説明を受けて
話をきいてもらいました。

CCI代表の森さん、理事の宮森さん。
タイプは違えど、同じく醸し出されていた
「穏やかに丁寧に、それでいて明るく」
話を聴いていただけたという安心感。

何の変哲もない、ごく質素な感じの
誰かの家の部屋のようなカウンセリングルーム。
授業をする教室のスペース。

説明の終わり際に目にした
CCIの理念

 石川の地から
 カウンセリング文化を広げて定着

この瞬間、ピンと来た。
しっくりくるなにかを感じた。

もしかしたら、これからの自分が進む道は
このあたりにあるのではないか。
地に足の着かないようなふらふらした感覚や
焦燥感が不思議と治まるようでした。

f:id:rcs4naruki:20180420074741j:plain

数日後、いちばん最初の必修コースである
「ハートケアサポーター養成コース」を
受講することを決心しました。

ともかくやってみよう。
まずは半年、休日を利用して勉強してみよう。
なにかしら自分の可能性が広がれば儲けもの。

たまたまほぼ同時期に申し込んでいた、
9月に開催された「雑談」に関するセミナー。

このセミナーが終了した直後、
同じく受講されていたCCIの森さんに
受講申込書を手渡して...
さあはじまった。ついに踏み出した。

ちなみに、このセミナーで講師を務められた
鈴木雅幸さんが、東京で活躍している
心理カウンセラーであって、
CCIの活動と理念に共感されておられると
いうことを、セミナー前日に知りました。
なんという偶然。

rcs4naruki.hatenablog.com

2017年10月。
ハートケアサポーター養成コース第22期開講。
自分にとっては、ものすごくおおきな挑戦。
まず一歩、がっちりと踏み出した実感。

講義の内容はもとより、同期の受講生さん。
講師さん。スタッフさん。見学者さん。
そのとき、場を同じくした方々
それぞれの個性と魅力と向上心。

こぢんまりとしたアットホームなスペースで
そんな朗らかな刺激を感じ取れたことが
とても嬉しく感じられたものでした。

 笑って楽しみましょう。
 どんどんツッコミ入れてくださいよ!

そんな講師さんの言葉と茶目っ気たっぷりの表情、
明るい雰囲気に調子に乗って乗せられて、
講義の合間の、講師さんからの問いかけや確認へ
半分大喜利をやっているようなつもりで
ちょいちょい合いの手やイジりを交えつつ
コメントしてみたりして、うるさすぎるか?と
思うほどおもしろがりながら、まる1日、
はじめての授業を終えました。

この上ない最高のスタート。
ここでの学びと実践、がんばっていこうやないか!
そんな気持ちが、帰路の車内で俄然強まりました。

コースの前半が終わる頃には、
学ぶ内容の濃さとスピードの速さに
ずっしりとした手応えが増してきたものの
ここで授業を受けて勉強することがとにかく
おもしろくて楽しくて、勢いに乗っていきました。

スタッフのみなさまと同級生のみなさまによって
やさしさと落ち着きと暖かさに満ち溢れた雰囲気が
ごく自然に醸し出されているのを感じながら、
こんな自分にも、肩肘張らず前向きに楽しんで
学びを進めていってやろうという意気込みが
授業を重ねるごとにふつふつと湧き立ちました。

そしてこのあたりの時期から、
別の曜日に並行して開講している
同一コースの授業へ任意で受講できる制度
「フリースタイル」で参加。
同じ講義を無料で2度受けることによって
いつもとは異なる受講生さんの事例や意見を
うかがうことができて、ますます学びや
親近感が深まってくるのを感じました。

もっと巻きで学びも実践も進めたいわ!

そう気持ちがはやるほどに、心地よく学ぶことが
できている実感が膨らみに膨らむのでした。

年が明けて、新年の交流会。
出張先から約4時間半の大移動の末、途中合流。
吹雪の中から命からがら生還した遭難者の演技で
登場してみたらうまいこと笑いが取れました。

風雪はわたくしの全身に
厳しく吹っ飛んできていましたが
溜まった疲れはみなさんの明るい笑顔で
一気に吹っ飛んでいきました。
とてもあたたかいひととき。

当日、直接きくことができなかった、
学びのルートの話も、後日、同級生のひとりが
きかせてくださいました。ただただ感謝。
自分からもきっとどこかで恩返しを。

f:id:rcs4naruki:20180420074910j:plain

コースの後半は、ここまで進めてきた
テキストと講義を基本として学んだことを
実践して体験する演習が中心。

こんな自分がどれだけ上手く実践できるものか
不安もありましたが、あまり考え過ぎないで
現時点の自分の素の状態でどの程度できるか、
足りないものはなにか、
まずはそれを作為なく感じ取ってみることを
いちばんの目的として臨んでみました。

頭で理解すること。実践してできること。
これほどまでに違うものかと。
やってみてあらためて驚きました。
いまの自分に足りないことも
かなりはっきりとみえてきました。

それでも、はじめての実践にしては
なかなか上々ではなかったかな、と好感触。
終始、聴くこと、聴いていただくこと、
それぞれがとてもおもしろいなあ、
興味深いことだなあ、他者の話から学ぶことは
いろいろとあるものだなあ。

そういうことをのびのびと肌で感じることが
できて、ますます意欲が満ち溢れてきました。

2月。近年稀に見る大雪により休講。
余儀なくスケジュール順延。
カウンセラーカレッジ石川を設立して以来
初めてのことだそうです。
次の授業がものすごく待ち遠しかった...。

f:id:rcs4naruki:20180420074952j:plain

春がやってきて、4月。

ハートケアサポーター養成コース修了!

すべての授業へ休みなく出席、かつ、
フリースタイル制度で参加した別の曜日の授業が
ちょうど半数。

講師さんや両コースの同級生が

 もともとどっちのコースの受講生だったか
 わからんようになったわ!

とこぼすほどに

...修了に漕ぎ着けることができました。

f:id:rcs4naruki:20180420122039j:plain

本来のコース、別の曜日のコース。
両方とも、最後の授業と修了の場に居合わせて
見届けることができました。

先に別の曜日のコースの修了を見届けて
ちょっとしんみりと、ジワリと胸が熱くなって。
翌々日に自分のコースが修了したときには
賑やかに笑って。

世代も個性も実にバラエティに富んだ
わたくしを含めて8名の受講生のみなさま。
両コースの受講生とも「同級生」の感覚。

最後まであたたかさと笑いに満ち満ちた
雰囲気の中で修了の節目を迎えられて
しあわせです。

f:id:rcs4naruki:20180420122550j:plain

勉強すること、授業を受けること自体が、
これほどまでにおもしろくて楽しいものだと
実感したことはなかったんじゃないかというほど
充実した学びの期間だったと、心から思います。

こころのことを学ぶ場を同じくされた
みなさまにはいくら感謝してもしきれないほどの
充実感・幸福感をいただきました。

f:id:rcs4naruki:20180420075137j:plain

コース修了の翌日。
引き続き、ひと息つく間もなく、
次期開講のハートケアサポーター養成コースの
アシスタントとして授業の場に入り始めました。

ハートケアサポーター養成コースの
アシスタントとして授業のサポートをする役割を
男性が務めるのは初めてのことだそうです!

前日まる1日受講生として授業を受けて修了。
当日まる1日アシスタントとして授業をサポート。

その直前の2日間も、午後の半日分
それぞれ別の2つのコースを受講。

4日連続で間髪入れずに立場を変えて
カウンセラー養成機関で過ごすという状況も
レアやんけ!おいしいネタやんけ!と、
おもしろがって臨みました。

その間には夜間にPTAの会議があったわ。
ハートケアサポーター養成コース修了後の
打ち上げで深夜まで盛り上がってたわ。

真冬の大雪がもたらした爪痕...もとい
変則スケジュールの疾風怒濤の4日間を終えて
さすがにふらふらに......

や、大変でしたわ!

アシスタント終了後、迎えのクルマのなかで
アイス2本立て続けにペロリ食いついたわ!
マジで1本では足りませんですた。
ストレス???...いやそんなことはない!(小声)

f:id:rcs4naruki:20180420123155j:plain
  しゃ、写真はイメージだ...あくまでもイメージ!(汗)

気がついてみたら、こんだけがんばれる自分。
そうなってきていることが、我ながら誇らしく
感じられるようにもなってきました。

ひしひしと感じる楽しさとおもしろさと充実感。
この流れで出会う方々とできごとに恵まれて
ますます先へ進みたい気持ちが強まっています。

先へ進むにつれて、もっともっと難しくも
なってきて、大変できつくもなるでしょう。
いいことばかりが続くとは限らないでしょう。

だけども、いや、だからこそ。

今の時点のこの、運にも恵まれた幸福な感覚を
大切に噛み締めて、自分に刻み込んでおこうと
いう気になるのです。

f:id:rcs4naruki:20180420195606j:plain

「聴くプロ」を目指して
これからもがんばっていきます。


「全心連 話を聴くプロ動画」