Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

風と緑の楽都音楽祭2018~金沢のクラシック音楽祭りがやってくるガル!

おはガルガン!

f:id:rcs4naruki:20180314060259j:plain

さあさあさあ。
ことしもやってきたガルよ。
金沢のゴールデンウィーククラシック音楽
賑わう「ガルガンチュア音楽祭」。

ぎゅうっと縮めて「ガル祭」

正式には「風と緑の楽都音楽祭」。
その知らせを告げるあの巨人の...

ガルガンチュアのずどんずどんという足音が!

f:id:rcs4naruki:20180314064547j:plain

2008年から開催されていた同様の音楽祭
ラ・フォル・ジュルネ金沢」の後継として
金沢ブランドの音楽祭として生まれ変わった
ガル祭。

はじめて開催された昨年のテーマは

 ベートーヴェン

ベートーヴェンの音楽の魅力、
金沢でしか観られないような異文化コラボ
ステージの魅力、地元の演奏家の魅力満載!
ガッツリ堪能したガルよ。

このときのわたくしの感動感激ワクワク感の嵐は
この記事カテゴリーの中に吹き荒れているガルよ!

rcs4naruki.hatenablog.com

そしてことしのテーマは...
はじめにベートーヴェンがガッツリきたら
次はこれガルよ!

 モーツァルト

予想大当たりガルよ!

f:id:rcs4naruki:20180314065935j:plain

2月末、ある勉強会サークルで
ときどき開催されている異業種交流会で、
ガル祭の魅力や見どころ楽しみどころ、
昨年のガル祭が如何におもしろみに溢れていたか、
ことしのガル祭のどのあたりに注目しているかを
ぐだぐだとこってりと語ってきたガルよ!

このプレゼンみたいな放談をする1週間ほど前には
有料公演のスケジュールがリリースされ、
1週間ほど後にはチケット販売が開催されたという
なんともタイムリーなネタをチョイスしたことか!

我ながらなんともまあ優秀なファンだことと
思うガルよ!

f:id:rcs4naruki:20180314060439j:plain

ん?このすみっこにいる彼はなにガルか?
こ、これはぼくの、その、世を忍ぶ仮の姿ガルよ!
10万とんで45歳ガルよ!

ぼくは人の前で話すのは
とってもはずかしくって苦手ガル。

ワシもそうだけど代わりにしゃべってやるよ
しかたがないな!とこの彼が言うので
お言葉に甘えてお願いしたガルよ。

f:id:rcs4naruki:20180314062655j:plain

代理の彼は、ひとたび話しだしたら
興がノリ過ぎたみたいで、時間枠の20分では
話し足りなかったみたいガルよ。
放っておいたら1時間、もしかしたら2時間は
止まらないかも知れない勢いガルよ。
要注意ガルよ!

ときに、ことしのスケジュールを見てみたガルか?

f:id:rcs4naruki:20180314070006j:plain f:id:rcs4naruki:20180314070009j:plain

モーツァルトの魅力をたっぷり味わえることは
もちろん、ことしもまた、
金沢でしか観られない「和と洋の文化融合」、
富山県出身の俳優・西村まさ彦さんの
物語ステージ、
さらには、落語家・桂米團治(よねだんじ)さんの
抱腹絶倒の「おぺらくご」も観られるかも
知れないガルよ!

f:id:rcs4naruki:20180314064511j:plain

まだ発表されてはいないガルけども
地元の演奏家を中心とした無料公演も
きっと充実するガル!

ラ・フォル・ジュルネ時代から
ステージに営業に大活躍のオネエっぽい作曲家
青島広志さんもきっとまたやってきて、
音楽の楽しみを振りまいてくれるはずだガル!

プログラム内容も出演する演奏家も、昨年よりも
さらにパワーアップしてやってきたガルよ!

f:id:rcs4naruki:20180314070013j:plain

金沢駅周辺を中心に、加賀は白山市能美市
能登七尾市珠洲市。そしてわが町津幡町でも!
さらに富山県では高岡市魚津市
福井県福井市でも、それぞれ少しだけだけども
公演が予定されているガル!

ぜひぜひ、ここの公式サイトで
プログラムをチェックしてみてほしいガルよ!

www.gargan.jp

ゴールデンウィーク
春のまぶしい陽射し、新緑。
そしてたくさんの音楽ガルよ!

f:id:rcs4naruki:20180314060407j:plain