Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

趣味語り:重曹と石けんの活用 #03 石けんで全身を洗い切るのだ!

いきなりだがワシはフロで、あるいはシャワーで...

頭も顔も身体も全部石けんで洗うんじゃあああ!

シャンプーもリンスもコンディショナーも
ボディーソープもなーんもいらんのです。

石けんひとつだけで全身洗って済ますのだ!

ハイ。
このブログの連載シリーズ
『趣味語り:重曹や石けんを活用した生活』
第3回でございます。

初回と2回目は重曹を使って汚れを落とす話を
しましたが...

今回は石けんの話をしましょーう。
石けんを使って身体の汚れを落とす話です。

普段、例えばこういうタイプの石けんを使っております。

f:id:rcs4naruki:20180312223111j:plain

無添加の石けんでございます。
この石けんのパッケージには、

 着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・アルコール
         無添加

とありますね。

ここがミソです。

そう。普通の石けんには、これらが添加されているのです。
いわゆる「石けんのいい匂い」ありますね。

あれ、実は「石けんの匂い」ではなくて
「石けんに付けた香料の匂い」なのですよ...

この無添加の石けんは、よくよくにおってみましたら、
油脂の匂いなのでしょうけども、ちょっと粘土に近い匂い。
これが本来の「石けんの匂い」なのです。

普通の石けんよりもやや割高ではあるのですが、
万能の用途に、ことに、全身を洗うための石けんであれば

 無添加の石けんであること

これがカンジンカナメのポイントなのでこざいます。

成分表をみてみますとこういうカンジです。

f:id:rcs4naruki:20180312223114j:plain

成分のところ。
「石けん素地」だけしか書いてないです。
「石けん素地100%で、すっきりやさしい洗い上がり」
とも書いてありますね。

今回お見せしている写真の石けんは牛乳石鹸製ですが、
どこのメーカーの石けんであるかにはこだわりはありません。

石けん素地100%の石けんをつくっている会社では、
ほかにはミヨシ石鹸社さん、シャボン玉石けん社さんが
有名でしょうか。

とにかく「石けん素地」だけで作られている石けんであること。
これがコダワリのポイントなのでございます。

自宅では、浴室にも洗面台にも
こういう石けんを置いてあるのですが、
浴室では、液体状の「石けんシャンプー」も併用しています。
石けんシャンプーも、名称には「シャンプー」とついてますが
内容は、石けん素地100%の液体石けん。
固形のものと変わりありません。

液体の石けんは、特に頭を洗うときにはとても使いやすい!
重宝しています。

いま出張に出ているのですけども、
石けん素地100%の石けんを持参してきております!

ホテルにはシャンプー・リンス・ボディシャンプー
備え付けられていますけども、それでも
石けん素地100%の石けんを敢えて持参するのです!

f:id:rcs4naruki:20180312223117j:plain

無添加の彫り。主張しています!

出張先なので、液体石けんはさすがに持ってきてないですが、
シャワーを浴びるときにはコイツを持ち込んで、

シャワーのお湯で濡らした頭に
コイツをゴリゴリ塗りつけて、というかこすりつけて。
シャワーで軽く濡らしながらやると案外すぐに泡立つのですよ。

適度に泡立ったところで普通に髪や頭皮を洗うのです。
垂れてきた石けんの泡を利用してそのまま顔も洗うのですよ。

だーっと流してから、ちょっと硬めのボディタオルを使って
石けんをごりごりと揉みこすって泡立てて身体を洗うのですよ。

頭や顔を洗っているときも、身体を洗っているときも
きめのこまかい、やわらかくてさわやかな泡が心地よくて...

お湯で流したときの泡の切れ具合がすごくいいのです!
シャンプーやボディーソープでは望めないほどに
泡がすっきりと流れて、とってもさっぱりさわやかに!

頭だけは2回洗います。

髪が長くて多くて太めなわたしには
1回だとちょっと洗い足りないけど
2回洗えばカンペキ!
もんのすごっくスッキリ洗い上がるのだ!

フロ上がり、あるいがシャワー上がりは...

髪も肌もさっぱりすっきり!
だけどもしっとりしていて突っ張らない!

絶妙な洗い上がりなのですよ。
この感覚に馴れてしまったら戻れないっすよ。

はじめはちょっとギシギシしますね。髪が。
だけども、1週間ほどかな?10日ほどかな?
続けていたら、次第にしなやかな洗い上がりになって
しっくりとくるようになるのです。

髪質によってはどうしても合わないかも知れませんので
石けんで頭を洗うのはちょっと注意が必要でしょうが、
少なくとも、顔や身体を洗うにはとてもよいと思うのです。

石けん素地100%の石けん!

頭を石けんで洗うのが合うようであれば...
すべてを石けんひとつでまかなえるようになりますので、
シャンプーやボディーソープを買い揃える必要がなくなって
普通の石けんよりやや割高なものとは言え、
むしろ安上がりになるのではないでしょうか!?

わたしの家では、石けんひとつですべて済ますのは
わたしだけなので大して安上がりになってないっすけど(爆)

なにはなくとも、大のお気に入りです!
石けん素地100%の石けん!
コイツ以外のもので洗ったときの洗い上がりは
しっくりとこなくて、その日一日どうもすっきりとしない。

そのくらい、石けん素地100%の石けんLOVE!
なのでした。