Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

ソーシャルマナー認定講座 3級取得!

北陸で初開講!「首都圏で人気のソーシャルマナー認定講座」
なるものを受講してきました。

f:id:rcs4naruki:20171202123529j:plain

なにも「北陸初!」であることだとか、このフライヤーが発する
華やかできらびやかな雰囲気に惹かれたわけではございません。

今までの自分には、職業上でもそれ以外の場でも、所作形式としての
「マナー」を明確に求められる機会も、指導される機会も全くなくて
それ故に、学ぼうとすることすらまるで無縁のものでした。

そんな自分が何故にこんな講座を受けようと?

これはもうほとんど直感です。
きちんとしたマナーを要求される場面が現時点で具体的にある
わけではありません。喫緊の必要性を感じてはいませんでした。

強いて言えば、フライヤーの

 「自分自身になる」

この言葉に一番惹かれたような気がします。

 マナーを身につけることによって、自分自身になる

ハテ?それはどういうことなのか?
そんな好奇心で申し込みました(結局はやっぱし好奇心かい!)。

どんよりと厚い灰色の雲に覆われた、如何にも北陸の晩秋らしい
日曜日の朝、会場の金沢・粟崎「ものづくり会館」へ向かいました。

教室へ入るや目の前に見えたのは、身なりも髪型もメイクも所作も
キッチリきちんと整った、講師の「本間さなえさん」。
極めて折り目正しい、それでいて柔和な笑顔と声色でごあいさつを
いただきました。

 ネル生地のシャツにジーンズという
 ゆっるい格好で来てしまったおれダイジョブなのか?(汗)

今更物怖じしてもしかたがない!
そもそも「ゼロ」を「イチ」にしにきたのだ!
なるようにしかならん!

開き直って、平静を装って、席につきました。
何気なく場所取りをした隣りには...なんと知人の上野さんやん!
参加されるとは露知らず。
ビックリしましたがここでちょっとリラックスできました。

講義が始まってから、やや遅れて残り1名の受講者が入ってきたと
思ったら...別の学びの場で大変お世話になっている宮森さんやん!
これまた参加されるとは露知らず。
ビックリビックリ...ですが、ますます心強くなりました。

上野さん、宮森さん、わたしの3人がひとつのセミナーに受講者と
して顔を合わせたのは、これ↓以来2度目。
前回も今回も、事前に参加されることを知らず。偶然が重なりました。

rcs4naruki.hatenablog.com

嬉しい偶然が重なったことにちょっと高揚しつつ、3時間の講義を
ひととおり受講していきました。

ソーシャルマナーの入口であり、土台である「3級」の講義は、
単にマナーの形式的な所作を学ぶ場ではありませんでした。

f:id:rcs4naruki:20171202123533j:plain f:id:rcs4naruki:20171202123536j:plain

 (写真は講師の本間さなえさんからご提供・転載のご了承を頂きました)

「いま現時点の自分を省みること」
自分の強みと弱みを分析すること、常日頃の自分の身なりに対する
意識を整理して可視化すること、そういう「自分を把握すること」に
最も重きが置かれていたように感じました。

それをしっかりと踏まえた上での、マナーの基本原則のレクチャー。
マナーを身につける上で押さえるべき最低限の土台のこと。
それは「コミュニケーションの原則」でもあるということに
気付かされたことが、自分には一番大きな収穫だったと思います。

単に「マナー」ではなくて「ソーシャルマナー」

 相手を受け入れること、認めること。
 自分のよいところを可視化すること。表現すること。

それが本質であると。

このような講義の展開と、さなえさんの口調・所作によって、
マナーとは、ただ表面的に自分をいい印象に見せるというだけの
ことではないということがとてもわかりやすく腑に落ちて、
マナーを身につける目的や意義を見い出すことができました。
意識を変えられました。

相手によい印象をもたらす所作や心もちは、
自分のためであって、自分の気持ちから湧き上がるもの。
日頃、「ヒト」だけではなく「モノ」に対しても、所作と心もちを
丁寧に柔和に変えて実践していこうという意欲が湧き上がりました。

 まだ数日ですけど、実践してますよっ!

受講を終えて、晴れて「ソーシャルマナー3級認定証」取得しました!

講義終了後は、全員で記念写真撮影とちょっとした親睦を。
お話を伺ったなかで、

 なんとこのセミナーがさなえさんのマナー講師デビュー!
 デビューするセミナーへの申し込み第1号がわたしだった!!

ということが判明しました。

さらには、地元に貢献していこうという姿勢と意識。
今後、自分自身もそういう貢献をしていける存在になろうと
目指しているところでもあるだけに、ますます共感が強まりました。

それ以外にもなにかと重なった、つながった偶然の数々。

なんともまあ、自分にとっては、マナーの意義を知ったという以上に
得るものがあった、嬉しさも驚きもひとしおのひとときとなりました。

この場を同じくされた皆さまに感謝いたします。

認定に恥じない心もち・立ち居振る舞い、楽しく実践していきます。