Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

もみの木カフェ~石川県津幡町・ベルギー人が焼く本場のワッフルが楽しめるカフェ

おそらく、自宅からいちばん近いカフェ。
おそらく、町でいちばん有名で人気のあるカフェ。
ベルギー人の主人が焼く本場のワッフルが楽しめるというカフェ。

以前からその名前と評判は耳にしていたものの、これまでは
全然行く機会がなかった...

JR七尾線本津幡駅近くにある

 もみの木カフェ

f:id:rcs4naruki:20171028124305j:plain

先月、町のあるお祭りに、こういういでたちのクルマで出店している
ところを訪れて、ワッフルをいくつか買ったのがはじまりでした。

f:id:rcs4naruki:20171028124532j:plain

祭りが終わりに近づいてきた夜の時間帯だったこともあって、
クルマの前の外に並べられていたワッフルはすっかり冷えていて
少しばかり重たい歯ざわりのように感じたものでした。

それでも、味そのものは手作り感も感じられてなかなか美味しくて。
近々お店へ行って焼き立てを味わってみよう、と思い立ったのでした。

空気がまだ冷たくなりきらない、10月のある休日の午前中、
少しばかり時間の余裕ができたところで、自転車でお店へ行きました。

入り口を入ってすぐ正面。
テイクアウトのワッフルが賑やかに並べられています。
この写真には写っていませんが、ワッフル以外のスイーツもあります。

f:id:rcs4naruki:20171028124256j:plain

左手の壁際にはギフトセットも。
その上の棚には、ベルギーのものでしょう。かわいい雑貨が。

f:id:rcs4naruki:20171028124238j:plain

右側には、大きな窓ガラスに面したカウンター席が10席ほど。
2人~4人掛けのテーブル席があわせて4席。
窓ガラス越しの外部には、半屋外になったテラス席が2席。

お店の奥では、陽気そうなベルギー人のおじさんが
忙しくも楽しそうにワッフルをどんどん焼いています。

お祭りのときにも接客をしていた、ツヤツヤ赤毛のボブカットと
大きな瞳が目を引く小柄な女性がメニューを説明してくださいました。
自分のことを覚えててくださっていました。ありがたやありがたや。

f:id:rcs4naruki:20171028124059j:plain f:id:rcs4naruki:20171028124114j:plain

メニューはおおよそこういう感じです。

ワッフルの生地は2種類。

角型で、カリッと柔らかい生地の「ベルギーワッフルブリュッセル
これはイートイン限定です。
丸型で、しっとりとした生地の「ベルギーワッフルリエージュ
こちらは定番。テイクアウトもあります。

どちらかの生地を選んで、それに合わせるトッピングを選びます。
これがまた種類が豊富。

 ワッフルソース
 シュガーパウダー
 生クリーム&フルーツ
 アイスクリーム
 ヌテラ(ヘーゼルナッツ&チョコのソース)などなど

いくつものトッピングをひとつの生地に組み合わせることも
できるようです。

ドリンクの種類も豊富。

 コーヒー
 紅茶
 ジュース
 ミルク
 アイスシェイク

ワッフル&ドリンクのセットメニューもあって、実に組み合わせ多彩。
無限大(言い過ぎ?)のバリエーションから選ぶ悩みまでも楽しめます。

まずはシンプルな味わいを楽しむことにしました。

生地は「ベルギーワッフルブリュッセル」を選択。
トッピングは、ホイップだけ。
(ベルギー人が大好きな「ヌテラ」が人気もあってオススメという
 話もあってかなり迷いましたけども、ここへ落ち着きました)
ドリンクはカプチーノ

「ベルギーワッフルブリュッセル」は生地を焼くのにやや時間が
掛かるとのことでしたが、それほど長く待った感覚はしませんでした。

f:id:rcs4naruki:20171028124126j:plain

思ってた以上にデカい!
コンビニなどでよく見る丸型のワッフルの倍くらいはあっただろうか。

ひとくち味わってみたらば、ワッフルのイメージが覆る軽やかさ!
丸型の定番のワッフルとも違う、もなかの皮とも違う、独特の感触。
これは美味い!香りもとても香ばしい!

甘さ控えめのホイップとのペアは、素朴な味わいを引き立てます。
ワッフルそのものの味わいをシンプルに感じることができました。

そしてカプチーノ。これがまたデカい!

f:id:rcs4naruki:20171028124136j:plain

ミルクが多めでソフトな味わい。
シナモンパウダーはかかっていませんでしたので、
マイシナモンを加えて味わいました(持ってきててよかった!笑笑)

f:id:rcs4naruki:20171028124153j:plain

この日はあまりゆっくりとはできませんでしたが、
またちょっとした空き時間にふらり行ってみて、
いろいろなバリエーションを楽しみたくなりました。 
ヌテラも味わってみたいしね。

f:id:rcs4naruki:20171028124223j:plain

お店の人たちの落ち着いた陽気さと、ポップで賑やかな設えが
とても心地よい雰囲気を醸し出していた、こぢんまりとしたカフェ。
金沢郊外の田舎町にこういうカフェがあるのは嬉しいものです。

最近お店入りしてカウンターに立つようになった和カフェとは
まったくキャラクターが異なるけど、素敵なことはどちらも同じ。
それぞれの個性と良さを発揮して、町で共存を続けていけたら
これほど幸せなこともないですね。

f:id:rcs4naruki:20171028124215j:plain