Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

この国の憲法

あらためて確認しておこうか。
現行の憲法と、自民党改正草案の比較。

どのように変更しようとされているのか。

ここ、すっごく比較しやすく
工夫されていて、見やすいですよ。

 http://editorium.jp/kenpo/const.html

f:id:rcs4naruki:20170929053813j:plain

しかしこれね。
なんというかね…ざっくりですけども。

改正草案をベースに現政権が
既に行動しつつある、あるいは
既に行動してしまっているように思える。

既成事実にしてしまおうとしてません?

憲法の内容を

 今の時代に合うよう直そう

ではなくて

 時の権力の思惑に合うよう直そう

としてるだけじゃないの?これ...

憲法

 時の権力に歯止めをかけるもの
 国民が国家に守らせるもの

であるという本来の観点からすると......

今後、誰が、どこの政党が、
政権を握って与党になったところで、
与党自身の手で、与党の好きなようにしたい
内容に仕立ててているという

その時点でアウトとちゃうの?

現行憲法は絶対的な永遠不変の真理だとは
思わないし、内容を変更すること自体が
ダメなものだと言ってるのではない。

繰り返す。

 時の権力の都合のいいように変える
 それがアウトでしょ?

わたしたちは、

 時の権力の都合だけで
 憲法の中身を変えられる国の国民

なんでしたっけ?

 現代社会の憲法って
 そういうもんなんでしたっけ?

そこを問われているのだと思うのです。

広告を非表示にする