Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

自分を知る~「エニアグラム」による性格診断 その3

エニアグラムで自分自身の性格を自己診断、さらに続編。

 「エニアグラムを自分よりもよく知っている他者が見る自分」

友人からいただいたそんなメッセージを整理する、後半です。

前回の記事では、エニアグラムでみえてくる「自分のタイプ」までを
整理しました。

rcs4naruki.hatenablog.com

ここでは引き続き、「自分が学ぶべきタイプ」と、総括として、
エニアグラムの本質や意義」を示して、自分のタイプやその内容を
どのように捉えるかを、よりはっきりと理解できるようにしていきます。

f:id:rcs4naruki:20170823060618j:plain

再掲:8月18日に自分自身で診断した結果

エニアグラムでみえてくる「自分が学ぶべきタイプ」

 エニアグラムには「学ぶべきタイプ」というのがあって、
 「このタイプはこのタイプから学ぶと良い」っていうのがあるんです。
 人間の成長のためのエニアグラム、それだけに「学ぶべきタイプ」と
 いうのがあって。

 「タイプ4」のNarukiさんが学ぶべきタイプは「1」です。
 「タイプ1」の「私は働き者だ」という誇りを持つようになると
 「タイプ4」は積極的に社会に関われるようになります。
 「タイプ4」が「タイプ1」の方向に動くことで現実的に関わり、
 行動ができるようになります。

 なので、Narukiさんの感性と、地元に根差した活動というのは
 「タイプ4」のNarukiさんが「タイプ1」の方向に向いているという
 良い状態だと思うので、お仕事とは別な活動かもしれませんが
 そのまま続けられてみると良いんだと思います。

と、いきなりkyoko2017さんのメッセージからはじめましたが、
これはもう、そうなんだなあ、と。
ここまでは勉強が進んでいませんでしたので、いただいたメッセージを、
「学ぶべきタイプ」の対応関係だけではなく、解釈の仕方という面でも
参考にしてみようと思います。

それにしても......
特別な存在でありたい「タイプ4」が、完全でありたい「タイプ1」に
学んだら、どんだけ突っ走る人間になることやら。
ちゃんと勉強してまともな解釈が身につくようにしていきます!(汗)

ちなみに、kyoko2017さんの学ぶべきタイプは「タイプ4」だそうです。
今年の抱負を公表したらば、それに刺激されてご自身も新しいことを
はじめようと奮起?されたこととか、たまたま同時にはてなブログ
それぞれのブログを開設したこととか...やけに見習われている感が笑笑

いえ、マジメな話、ありがたいことです。
そう見ていただけることはとても幸せなことです。

おまけ

kyoko2017さんとワタクシは同世代ということで、いま現在の年齢から
どんな流れが訪れてきているのかもメッセージの一部としてありました。
知り合った当初から比べて、ワタクシがどんどん変化していっていると
感じているとのことで...

 薄暗い冬の期間を明けて、春に向かってくるような。
 いまの年齢は、慢性的な問題を癒して人生の新しい土台を築く力が
 非常に強くなり、かつ変容も表しています。
 新しいやり方で生き始めるチャンスがあるという年になります。

 これは「この年齢にはこういう力が強く働けるようになる」ぐらいの
 意味で「何もしなくてもそのようになる」という運命ではありません。
 「天気が良いってわかってたらピクニック行く予定立てたり行ったり
 できるよね」みたいな話で、お天気がわかってもピクニックに
 行かなければ何も起こらないのと同じですね。

 この年のチャレンジは「変化が起こる前に感じる独特の居心地の悪さ」
 です。感じたら「チャレンジなんだな」と思ってみてください。

まさに今「独特の居心地の悪さ」を感じている真っ最中で、だからこそ
「自分で自分自身を応援し助けたい」という、タイプ2のダイナミクス
際立っているのでしょう。

エニアグラムだけに留まらない複合的な見解を示していただけました。
いろいろな角度でみてみても、ひとつの方向に収束していくようです。

エニアグラムの本質・意義

kyoko2017さんのメッセージでは冒頭にあった内容ですが、
エニアグラムは自己肯定感を高めるためのものでもあるということが
示されていて、エニアグラムという眼でワタクシというひとりの人間を
見通した内容をどのように受け止めたら良いかの見事な答えになって
いますので、敢えて最後に持ってきました。

 エニアグラムで大事なことは、自分の本当の欲求を正しく知ることです。
 自分の欲求を正しく知るために、自分を理解する必要があるんです。

 自分のことがわからないと「自分の欲求は正しいんだろうか?」とか
 「本当にこれでいいんだろうか?」という疑問や不安があって、
 せっかく自分の欲求が叶っていても、何だか自分が邪まな人間に感じたり、
 後ろ暗い気持ちがぬぐえません。

 自分の欲求が何なのかということがわかると、自分のことが素直に
 受け取れるようになれます。欲求どおりに叶っても不安な気持ちや
 後ろ暗い気持ちにならずに受け取れます。

 これがあなたという人間の考え方・感じ方の基盤。これでいいんですよ。
 自分がこんなふうなのは、そういう基本構造を持っているからなんだ、
 ということです。

やはり自分ひとりでは「なんとなくこういうふうな気がする」程度の
認識からなかなか先には行けないことも感じました。
エニアグラムを少しかじり始めただけの今の自分ではそれも無理もない
かも知れないけれど、これほどまでに腑に落ちる、しっくりくる見解を
示されたことにとても驚いたと同時に、嬉しくも感じました。

そして...kyoko2017さんも、エニアグラムを勉強して理解したものを
今回、他人であるワタクシに活用してみたことでいろいろと気づきが
あったようです。またなにか触発されたようです。

雑感

自分の体験したこと、やってみたこと、感じたこと、考えたこと。
それらを、日々コツコツとなんらかのかたちでアウトプットして、
臆することなく開示することを続けていくと、それだけでも相当に
自己理解が進むもの。

そして、それを快く見てくださる方は間違いなくいるということ。
(反面、蛇蝎のように嫌う方も多少は出てくるという現実もあります。いいんですが)

リアルだろうがネット越しだろうが、普段から自分のアウトプットを
よく見てくださっていて、しかも本人よりも的確に本質を感じ取る
のみならず、明確に言語化していただける方が少なからず居られる。

中には、この一連の記事のとおり、自分の「感じかたや考えかたの基盤」を
自分自身よりも的確に掴んでいる方もいて、交流を続けることによって
自己理解をより加速させてくださることもある。

自分に出会いたかったら、まず「多くの他者と出会うこと」。
その思いがますます強くなりました。

rcs4naruki.hatenablog.com

謝辞

直接対面したこともなく、遠方にいる同士でこれからも対面することが
あるかどうかもわからない。だけども、ネット越しで言葉だけの交流、
それと、発信していることを(おそらく)普段からよく見ていただいて
いること。

これほどまでに本質を汲み取ってもらえているとは思いませんでした。
これほどまでに自己理解が一気に加速するとは思っていませんでした。
幸せなことです。どれだけ嬉しいことか。

ありがとう。kyoko2017さん。
そんな間柄が持てたことに感謝します。