Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

真夏の朝のヨガ

8月の後半、早朝。
夜明け直後の時間帯に、広い芝生の上でヨガをしてみました。
はじめて野外でヨガ。

7月後半、知人のヨガインストラクター「ゆみさん」からのお誘いで、
はじめてワークショップに参加してインストラクターのガイドのもとで
じっくりとヨガをしてみて以来、そのような場でヨガをできる機会を
やんわりと探していたところ...

「朝ヨガ」を開催するという告知を見つけました。
早朝の時間帯に野外でヨガをしませんか?と参加者を募集していました。

場所は金沢市民芸術村。
広い芝生にレンガ造りの建物が美しく映える公園でありイベントスペース。
朝の時間帯が涼しくなり始めてきた時期に、あの芝生でヨガをするのは
それはもう間違いなく気持ち良いに違いない!

告知を出されていたのは、地元のヨガインストラクター「ちえさん」。
(前述の「ゆみさん」と共に活動されることもあるそうです)
参加の意思と日程の確認を伝えてみたところ、歓迎のお返事を
いただけました。
夏季休暇中のある平日の早朝、まずは一度体験してみました。

f:id:rcs4naruki:20170827123010j:plain

開始時刻は早朝5時30分。
早朝野球の試合があった日とほとんど同じ感覚で準備をして自宅を出発。
持ちものはグローブやバット・スパイク...の代わりにヨガマット。

f:id:rcs4naruki:20170827122859j:plain

現地に到着して、「ちえさん」が準備をしているところへ合流。
雲ひとつない快晴の、夜明け直後の薄明かりの空のもと、
涼しくてとても爽やかなそよ風が吹く中でヨガをはじめました。
ヨガマット越しに感じる芝生の柔らかい感触も心地好さを誘います。

ヨガなので、当然、呼吸を意識します。
じっくりと呼吸を意識しながらジワジワと身体を動かしていきますが、
早朝の爽やかな空気が身体にすーっと入ってきて、若干眠気の残った
頭と身体がどんどん目覚めていくのです。

そして向こうに見える大きな木々の隙間から朝日の陽射しが届いた
ちょうどそのときに太陽礼拝のポーズ。
たまたまその陽射しの真正面に位置していたワタクシ。
「ご来光!」というカンジでしたね!

f:id:rcs4naruki:20170827122946j:plain

最後のほうで、仰向けになって力を抜いてしばし瞑想。シャバーサナ。
視界に広がる青い空。
大きなおおきな天球の中の小さなちいさな一点の自分の存在。
とても広い芝生の上ならではでしょう。この感覚。
ものごとをシンプルに考えられるようになっていく感じ。
気持ちも自ずと晴れていきます。


その清々しさに味を占めて、もう一日参加してみました。
このときは空には雲が掛かっていましたが、それでも充分青空を
見られる晴れの陽気。
初日の雲ひとつない青空もよかったですが、
この日みられた複雑な陽射しの光の反射を仰ぎ見るのもいいものです。

f:id:rcs4naruki:20170827123009j:plain

ヨガの内容は、初日よりも少しだけ、自分にはハードな内容でした。
そんなポーズ、今までにやったこともない!
自分ではやろうともしない!
それどころか思いつきもしない!
そんなポーズが少し大変でした...が、なんとかやれました。
背中が鈍い筋肉痛に。

f:id:rcs4naruki:20170827122952j:plain

 

太陽礼拝やシャバーサナをはじめ、その他もろもろのポーズも、
やっているうちにどんどん心身がリフレッシュしていく感覚。
それが、ヨガをやってていいなあと感じるところではありますが、
「ちえさん」から教えていただいたことで特に興味深かったのは、
胡坐の姿勢で脚を、足首から太ももの付け根に至るまで
徐々に場所を変えながら、体重をかけて指圧していくこと。
痛く感じた箇所や広さによって、身体の不調のところやその兆しが
わかってくるのだそうです。
日頃、脚の筋肉を柔らかくほぐすと同時に、心身の調子の良さも
すぐにある程度はわかってくる。これは思わぬ収穫でした。


今月31日まで、毎朝開催される予定とのこと。
近々の週末には諸事情で残念ながら参加することはできませんでしたが、
あと最低1回くらいは参加して、

 真夏の夜の夢から目覚めたあとに「真夏の朝のヨガ」

その心地好さを身体じゅうに味わいたいものです。

f:id:rcs4naruki:20170827123023j:plain