Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

すごーく久し振りにヨガをやってみた

ヨガのワークショップへ参加してみました。
インストラクターのガイドに沿ってヨガをするのははじめてです。

f:id:rcs4naruki:20170723110754j:plain

インストラクターは「and yoga」というヨガプロジェクトを主宰して
金沢市内を中心にヨガのワークショップ(教室)活動をされている、
今年に入ってからひょんなことから知り合った「ゆみさん」。
ご本人の堂々たる大きなヨガのポーズの写真から受ける印象とは裏腹な
小柄な体つきの女性。

とても素敵なデザインのサイトがあります。ぜひご覧になってください。

andyoga.club

先月、ゆみさんが、ヨガのワークショップを自宅近くの公園で開催すると
いう「Park Yoga」の告知を出されていたのを目にしました。

「休日の朝に公園でヨガ、気持ちよさそう...近くでってのがまたええなあ」

そんな軽い思いつきで、参加可能かを打診してみましたら、
初心者歓迎で男子禁制ではないよ、とのことでしたので参加意思を伝えました。

しかしこのときは悪天候で残念ながら中止に。
お詫びと次回以降のお誘いのメッセージが届いていました。

その後また、同じ場所での野外でのワークショップにお誘いいただきましたが
今度は時間帯の一部が別の予定と被っていて参加できず...無念...でしたが、
このときはワークショップ中であろうタイミングに途中から居合わせられる
だけの時間的な余裕ができたので、見学をしてみました。
思っていた以上に本格的にされているように感じたことと、
広い芝生の一角でヨガをされているゆみさんや参加者の皆さんが
とても気持ちよさそうな表情や姿だったのが印象的で、これはかなり良さそうと
俄然やる気が湧いてきたというものでした。

そして今回、自宅から少し離れた、そう遠くない公民館でワークショップを
開催するということでまたお誘いをいただきました。
その日は早朝野球の後...でもやれなくもない。野外でこそないけど別によし。
ともかく行ってみようぞ!

 「時間的に一旦帰らずに直接現地へ向かうことになる見込みっすけど...」
 「ユニフォームでもいいですよ笑」

ネタとしてそうするつもりでしたが、早朝野球の試合ではユニフォームを
高校球児並みにドロンコに。この姿でヨガするのはさすがに憚られる...と、
用意していたジャージに着替えての参加となりました。

 

現地入りして参加費500円を支払い、適当な位置に持参したヨガマットを
広げて少しばかり待機。参加者10数名が集まり、ワークショップ開始。
じっくりと、いくつものヨガの所作とポーズを約50分ほど。
たぶん、そこそこやれたと思います。やれたはずです...笑笑

インストラクターや何人もの参加者と場を同じくしてヨガをすること
それ自体がとても新鮮な感覚でした。
DVDを見ながら自室でひとりだけでやるというのとは、身体をしっかりと
動かそうという気力が全然違ってきます。
その場の空気から励みのようなものを受けるわけです。

数年ぶりのヨガ。かつてやったことのあった、覚えのあるポーズも2つ3つ。
自分には結構キツく感じる動きも時折あったり、自分の体重増加身体の重みを
ひしひしと痛感するところもあったにしても、呼吸を意識しながら
じっくりとじんわりと全身を使う。それによって生じる感覚にも意識を向ける。
身体のあらゆるセンサーの感度が明らかにかつて以上によくなっていることが
実感できました。かつてなかったほどによく感じられたと思います。

そして、自分としては馴染みのある野球の動作は、ほとんどが瞬発的な動作。
ヨガはそれとは全く異質。身体の使いかたも、使う場所も全然違う。
全く違った運動を続けてやってみたことによって、こういうところに身を以て
気がついたということもまた、おもしろみを感じたところでした。

一日経った今、ところどころが筋肉痛に...
ときどき野球をやっていても、まるで使ってない部位が案外多くあることを
実感して、

 「運動するのが心身に良い」と、ひとくちに言うけれども
 あるひとつのスポーツや運動に絞って集中的にと考えがちだけども
 多種多様なスポーツや運動を少しずつでも積極的に取り入れるのが
 身体のバランスを整えるにはとても効果的なのではないか

ということも思ったりしました。
体力筋力が特別強いわけではなく、年齢もそこそこ重ねた今の自分には
後者のアプローチが合ってそうです。

 

ヨガをするのはまったくのはじめてというわけではありません。
5年ほど前に受けたリワークプログラム(メンタル疾患を克服して職場復帰を
目指す人のためのリハビリ)の中のカリキュラムで、身体を動かす時間に
DVDを観ながらヨガを軽くやってみたことがありました。
その後、DVDとヨガマットを購入して自宅の茶の間でやってみたものの
習慣化するには至らず、ずっとやらずじまいになってしまっていました。

当時は心身の状態がまだまだ戻ってはいなかったこともあるのでしょう。
とにかく運動しててもただ億劫、たまに調子がよい感覚になったときには
やり過ぎる。ちょうどよい感覚のアンバイが麻痺していたようでした。
自分ひとりでDVDを観ながらやるという状況にも楽しさを感じられず、
復調のためにはという、自分でやっていることながら「やらされ感」ばかりを
感じていたようなものでした。

それから数年。
ここにきてあらゆる条件が揃って機会にも恵まれて、まずは1回やった。
とてもいいきっかけになったと思っています。

 

次は野外でのヨガを体験してみたいところですが、そこにはこだわり過ぎず、
ともかくも機会をみつけて続けていってみたいものです。