Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

2017年の抱負 実践状況(2017年4月~6月)

ことしもはやいもので半分が過ぎ往きました。

4月になった時点で、一度、第1四半期(1月~3月)の
振り返りをしました。
同じように、第2四半期(4月~6月)の振り返りをして
これからの自分をちょっと整理してみます。

今年のお正月に抱負をエイヤっと考えて、はじめて他人へ明言してみました。

今年のお正月を迎えたとき、はじめて「今年の抱負」を掲げました。 いえ、抱負として思ったことは何度もありますけども、明文化して何人もの知人に見てもらったことというのは今年がはじめてでした。 あくまでもプライベートの充実化にのみ焦点を当てた抱負ではあるものの、思いのほか多くの応援や励ましををいただいて、びっくりしたと同時に、嬉しくも感じました。特に「宣言するという行動」そのものを讃えてもらえたことが心に沁みたものでした。

2017年の抱負 実践状況(2017年1月~3月) - Naruki.K's Radio Head

さらに、自分の「抱負を宣言する」という行動に触発されて、 わたしも以前からやろうかと思っていたこれこれを始めてみたんですよ というお話を伺うこともありました。 こうして他者へ良い影響を与えるということまでは全く想定していませんでした。 ありがたいことです。 こうなったら言いっ放しで終わるわけには行かぬではないか。 折に触れて振り返って結果や成果を整理してお知らせせねばならぬではないか。

2017年の抱負 実践状況(2017年1月~3月) - Naruki.K's Radio Head

で、2度目の節目がきたので、振り返ってみましょうということです。

挙げた抱負に対して「できなかったこと」も意識しますが、
できたことを「できてよかった」と意識することのほうに
どちらかというと強めに力を注ぐようにします。
そのくらいのバランスで考えておくくらいでやっと、
両者がちょうどよくなるのではないかな、というふうに感じるからです。

今年の抱負はどういうものだったか。
あらためて全文を掲載しておきましょう。

 

   *    *    *    *    *    *

 ☆★☆ 2017年の抱負 ☆★☆ 

 年始めに抱負を明文化して宣言するとはよく言われますが、
 自分にとってはそれ自体がはじめての試み。
 自分にとってまったく目新しいことはなにひとつなく、
 昨年秋あたりから手がけてみて継続するものもありますけども、
 ここで明文化することでしっかりと取り組もうかと。
 そしてアウトプットしていくことで活動の経過や成果を
 確かなものにしていこうという試みを。

 1.睡眠をきちんととる
  一昨年はわりかしきちんと取り組んでいたことですが、
  昨年は心身のよい状態が継続していることをいいことに
  リズムがズルズルとだらけてきてしまいまして。
  いつしか~特に昨年晩秋あたりからだろうか、
  疲れを感じやすく取れにくくなってきてしまいました。
  そこで、今晩から早速。
   - やむを得ない理由がない限りは就寝時刻と起床時刻をきちんと守る。
   - 平日は夕刻以降にコーヒーを飲まない。
  このアプリを利用して睡眠の管理をしていきます。
   熟睡アラーム - 目覚ましと睡眠記録でスリープ&リラックス!
    http://android.app-liv.jp/000975190/

 2.読書を再開して習慣化する
  ここんとこずっと本を読めてない体たらくをなんとかしようと…。
  2年ちかく前から突如興味が湧き出した、それまでは無縁だった
  人文系の本を中心に読んでいこうと。
   - 中国古典(…の解説本)
   - 哲学(…のわかりやすくかみくだかれたもの。池田晶子さんの著書以外は)
   - 心理学(アドラー心理学を中心に)
  それぞれ原典あるいはその翻訳をあたるのがベストなのでしょうけど
  自分の素養では敷居が高すぎる!

   f:id:rcs4naruki:20170326094043j:plain f:id:rcs4naruki:20170326094104j:plain f:id:rcs4naruki:20170326094110j:plain

 3.地元の名所、カフェ、神社、寺めぐりを本格的にはじめる
  月に2度くらいは金沢のまちなかへ出掛けて新たな発見を。
  昨年11月、12月にいちどずつトライアルしてみていい感触だったのでこの調子で。
  スナップ撮影の腕…特に独自の発想も磨きたい。
  カメラ操作や機能の技術的なスキル、果てはレンズ等の機材の使い分けといった
  本格的なことはここでは対象外。
  そもそもスマホでサッと、というスタイルでスナップを撮る楽しみを
  覚えたばかりなので、その感触は大切に!

   f:id:rcs4naruki:20170326094732j:plain f:id:rcs4naruki:20170326094749j:plain f:id:rcs4naruki:20170326094754j:plain

 4.食への興味を深めてみる
  もともと食べることにはあまり執着がありませんでしたけども…
  ちょっとした手間で作れるはずの、身体にいいもの美味しいものをつくれるように。
  使う食材にも気配りをしてみて、徐々に覚えていけたらと。
  高性能高信頼高耐久家事マシーンのスペックアップを着々と!

   f:id:rcs4naruki:20170326095021j:plain f:id:rcs4naruki:20170326095014j:plain

 プライベートの趣味嗜好や活動はこれだけではありませんけども、
 明文化するまでもなくずっと自然と継続できていることはここでは割愛。
 応援してくださいましたらこれ幸いです。

    *    *    *    *    *    *

 

順番に振り返っていきましょう。

まず「1.睡眠」
これは...またしても中途半端に終わっています。2割くらい。
だけども、睡眠のリズムというかサイクルに対して
ちょっと工夫というかトライをして
しばらく様子をみてみようということをひとつ見い出しました。

2,3時間寝て、1時間ほど活動して、また2,3時間寝る
というリズムを意識的に試みてみようと思ったのでした。

ここ数か月ほどの睡眠時間帯のパターンとして、
夜にかなり早めに眠気が強まって、素直に寝たときには
まとまった途中覚醒が一度生じるという傾向が
顕著に見られているということがありました。
また、度のまとまった睡眠の間に一度活動的な時間を挟むのが
人間の古来からの睡眠リズムとして自然だった、という説があるようだ、
ということを、友人との会話で知ったこともありました。

オモロイやん。やってみようじゃないの!と、そういうことです。
アプリで記録を確実に取って、状態の見える化可視化もしていきます。

 

つぎ「2.読書」
これも…ほぼできてないですねぇ。着手はしてみてる程度。
読書そのものにちょっと手を付け始めてみた。
抱負に掲げた人文系の書物に親しむための取っ掛かりをいくつか掴んだ。
この四半期ではそこまでは行きました。停滞から脱しつつある段階。

先月後半から、自分の時間の物事に対して、重要度や優先度を
これまでになくきっちりと考えつつあります。
そこで取捨選択した結果として生じたスペースに、
読書を割いていくことができそうという手応えも見えてきました。
次の四半期では習慣化に向けて実践をしていきます。

さらに、書評専門のコミュニティサイトへのお誘いを受けています。
まずは確認してみて検討しますと一次解答したっきりになってます(汗)。
音楽ヲタなだけのこんな自分に書評が書けるのか?という当惑もあるのですが
ともかくはこのコミュニティへ参加してみるということも
ここの取り組みへ自らを煽るベクトルとしていきます。

 

「3.地元の名所めぐり」
この四半期も良いデキでした。100点。
観光名所的なランドマークという「モノ」に加えて、
風と緑の学都音楽祭や、タムタムトロン(民族音楽野外コンサート)、
大小のいろんな美術展、その他草の根レベルのイベント。
そういう「コト」へ足を向けることが多くなってきたことが大きな成果。

ここは、好奇心、感性、流れ。そういうものに素直に従って継続です。
注意することを強いて挙げるならば「他のことをする時間を確保した上で」。
第2四半期はがむしゃらな勢いでどんどんトライしまくったので、
もう少しきちんと、自分の感じる重要度と対象の「コト」の見極めを。


最後の「4.食の充実」
これは単純に点数がつけられない...
自分のレパートリーを増やすという意味では完全に停滞。
外向きの活動や体験を最優先したことなどがあって完全に保留にしました。
一方、いろいろな場所へ出向いて、自分にとって新たな食にトライしたり
友人からいただいた、ちょっとした食べもの飲みもので視野が広がったり。
そういう意味ではかなりの進展がありました。
まあ、いい傾向があったとは言えるでしょう。

次の四半期は、今の流れを継続してみようと思っています。
自分のレパートリーを広げるほうはまだしばらく保留にしておいて、
新たな味わいの感覚に出会うこと、トライしてみること、
その流れを
継続してみて、自分への糧にしていってみます。

 

   *    *    *    *    *    *

 

抱負外で特筆すべき成果。この四半期もありました。
こういうところもしっかりと自己認識を強く持っておくことも大切。
そのことに言及しておきましょう。

 

【イベントの企画・準備・プレゼンター役を実現】

今年2月中旬にはじめて行ってみた、近くのちいさな和カフェ。
店主さんとともに、イベントを企画してひとつ実行しました。
自分としてはこういう取り組みをするのはまったく初めて。無縁でした。

店主さんと雑談をしているうちに
 「新しくやりたいことがある。手を貸せ!」
 「えええ!おれ?」
 「そう!アンタならやれる!」
と囃し立てられて当惑しつつも、勢い一発で準備を進めて実践。
自分としては全く無縁だった領域への大きなトライ。
とてもちいさな規模の手づくり的イベントでしたが、成功しました!
(店主さんが成功だと言うのだから間違いない)。

rcs4naruki.hatenablog.com

カフェで振る舞うドリンク・フード、経営面は店主さんが全面的に担当。
それ以外のイベント的要素はすべてワタクシが創り上げました。
(もちろん店主さんの感覚や意見を取り入れて、最終承認を取った上でです)
それだけのことを短期間でやりきれた、ということが大きな成果として
とても得るものが多かったできごとでしたし、
自分の中に潜在していた可能性にも新しく気づきました。

ずっと思っていた、あらゆるところで「良き名脇役」でありたいという希望。
先頭に立って引っ張るよりも、先頭に立つ人の背中を押す。支える。
それが自分の良さを最も引き出すことができる。
ここではまさに「リーダー」の店主さんを盛りたてる「脇役」を体現して
それが見事にがっちりとハマったという手応えを感じています。

そしていま、第2回の準備をどんどん進めています。
初回の振り返りをしたことを踏まえて、新たな試みもさらに加えて、
そう悪くないペースで準備は進んでいます。楽しいものですね!

 

【人脈の広がり】

この期間に入る少し前から兆しはありましたが、
4月・5月は、足を運んだ音楽コンサートの演奏家の方々との交流関係を
新たに多く築くことができたこともまた、特筆すべきことです。
こんなことも、自分には無縁だと思っていましたが、そうでもなかった。

感想のようなものをこのブログへつらつら書き立てて、
出演者の方々へ見ていただいた。それが悉く高く評価された(と思う...)。
そして、日々の活動を見続けていくことができてきた。
このあたりはネットの力がかなり大きいですね。
一介の無芸な一般的勤め人の自分に、こういった人のつながりができるとは。

そして6月に入ってからはまた新たな流れやつながりもできてきました。
地元でセミナーその他のイベントを草の根レベルで展開されている方々との
親しいつながりも徐々に広がりつつあります。

こうして、いろいろな「人」「モノ」「コト」に実際に触れてみる。
体験してみる。感じたことをこうして明文化して発信してみる。
そのことが自分を活性化していくし、自己理解・自己肯定感をも高める。
流れを創り出すのは自分なのだな、ということをますます実感します。

 

   *    *    *    *    *    *

 

以上、できたこと。できてないこと。
それぞれありますが、すべて前向きに受け止めています。
できていないことばかりを見て自分を責めるようなことはしません。

次の四半期にはどのような実りをお知らせすることができるでしょうか。
自分で言うのもアホですがまだまだ伸びしろたっぷり。楽しみです。

行動を考え続けることで、暖かい灯を灯し続けること。