Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

ヴィジュアルで自分を知る~オラクルカード・強みのイメージ描画

昨年の後半あたり、そして特に今年に入ってから、
時間とフトコロの許す限り、コンサートや落語公演、その他イベントなど
いろいろなところへ足を運ぶのが通常の行動パターンになってきました。

ネット上での自分からの発信のしかたもいろいろと試行錯誤しています。
ブログをはじめてみたり、SNSでの発信に変わった発想を試みたり
活用方法を少しずつ変えてみたり。

できるだけいろんな人と会うようにもしています。
というか、いろんな人との対面・対話を苦にすることをやめました。

リアルだろうが、ネット上だろうが、関係なくです。

出不精で人見知りだったこないだまでの自分は相当に変わったと思います。

それはさておき...
あらゆる行動や活動を通して、共通して得ていることがひとつあります。

それはなにかと言うと、もうこれに尽きるだろうと感じるわけです。

 『いまの自分、これからの自分に出会っている』

rcs4naruki.hatenablog.com

 自分の性格 ~資質・志向・持ち味~ を
 その都度自分でしっかりと認識すること。

 それがとても大事であるということ。
 かつ、それを感じることが楽しいということ。

昨今、いろいろな行動の体験や実践をどんどん進めることができてきている、
進めていく原動力は、つまるところそこにあるのではないかと感じています。

ただし、ひたすら行動や活動をするほうへ突き進むだけではなく、
ときどきは節目で少し立ち止まって落ち着いて、
わが身の現状を省みて行動や活動へ活かすということも
とても大事なのではないかということもずっと心の底では感じていて、
性格診断などで自分を見つめることにも興味を持っています。

ここのところは、もうちょっと意識的に進めていかねばという
今日このごろですけども(汗)

だって、人は遅きにしろ早きにしろ、変わり往くものなのですから。

  立ち止まらない。振り返らない。前に進むだけ!
  ......って言い切ると、如何にもロックっぽくて
  カッコよさげに見えますけどもね笑笑

rcs4naruki.hatenablog.com

 

ちょうどそういうことを感じていた頃に、
親しい友人が自らオラクルカードリーディングをしていたことを知りました。

それまでオラクルカードの存在を全く知らなかったワタクシは
はじめはタロットカードかと勘違いをしました。

オラクルカードのなんたるか。どういう意義があるものか。
まだきちんと把握しているわけではないのですが、
「今このときどんな心持ちで行動したらよいかの最適な指針を得る」ための、
ひとつの手段なのだと、いまのところは理解しています。

今後、リーディングをしてもらう経験を重ねていくにつれて、
また、誰かがご自身や他者に対してリーディングをしているところを
目にするにつれて、その理解はより正しく深まっていくものと思います。

 

そして最近、ご縁あって知り合った、オラクルカードリーディングや
エネルギーワーク等の活動をされている「奈美さん」が、
遠隔リーディングの募集告知を出されていたのを目にしまして
ものは試しとばかりにリーディングのお願いをしてみました。

いただいたメッセージはこのような内容でした。

 【使った/引いたカード】
   日本の神様カード / 建御名方神(たけみなかたのかみ)

 【メッセージ】
   あなたのハートの望みは何ですか?
   自分の気持ちに忠実にチャレンジしてみて下さい。
   自分を信じ、自分の能力を奮う時です。
   瞑想は、自分への疑いに勝てるきっかけになるでしょう。

   f:id:rcs4naruki:20170628044624j:plain

日々ちょっとしたチャレンジというかトライがとめどなく続いている、
まだまだ勢いをもってそれを進めてもいい、
思い切りよくやればいいし、でき得るだろうと。
いまの行動・活動ペースは間違っていないのだな、という
そんな確信と勇気の背中押しをひとついただいたように思いました。

特にこのリーディングをしていただいた直前、4月から5月にかけて、
過密気味にできる限りの勢いで行動へ走りまくった結果、
自分の趣味や人間関係に新しい風がどんどん吹き込んできましたし、
今までまったく無縁だった試みもひとつ実現することができました。

このような流れ。何と呼ぶとしっくりくるのかはわからないのですが
それを感じたらできる限り乗っていくということが如何に大切かを感じた。
オラクルカードがそのことをひとつ明示してくれている。

 

この後、実際に対面で「mahoさん」にリーディングをしていただいて
これもまた有効なツールになりえるものではないかと感じている今日この頃です。

rcs4naruki.hatenablog.com

 

このように、オラクルカードリーディングを体験する少し前には、
強みをイメージ画のかたちで可視化する取り組みをされている「いさおさん」が
イメージ画のモニターを募集する告知を出されていることを
知人からのつながりで目にして、ものは試しとばかり応募してみました。
かなり人気があったようで、募集は前倒しで締め切られましたが、
すべりこみで間に合いました。

描いていただいた画は、このようになりました。

  f:id:rcs4naruki:20170628064801j:plain

そして、ワタクシのブログやSNS、顔写真などから、
いさおさんが画を描くときにイメージされたことを
メッセージとしていただきました(少し整理補足を加えています)。

 【イメージされたもの】
  金属、電気、宇宙、筒、テレパシー、左目の力、フェレット(動物)、
  米、栗、文字盤(象形文字みたいなものが描かれている)、
  化石、橋、甘い物(和菓子)、せんべい、オレンジ、ピンク、ぶどう、
  自ら発信できる音、だるま、かわいくなっちゃった、かけがえのない時、
  父、宇宙への関心、煙、かおり、発見の喜び

 【強み】
  『ビジョンメーカー』『未知を受け入れる力』
  すごく遊び心も多く、純度の高い心の持ち主。
  『左目』からの強いエネルギー。

  非常に多彩なイメージ力と知識。ビジョンを提供することに向いている。

 【その他感じ取られたこと】
  なんとなく勘で、とか、なんとなくいいな、が上手くいったり、
  たまに音が聴こえたり、自分で何もしていないのに
  うまくいっちゃったりしていることがあるのではないか。
  信号のようなものか、意思が発信されていて、
  それが周囲へ伝わっていくようなエネルギーの強さを感じる。

ビジョンの提供、というところに意外性を感じました。
どちらかというとルーチンワークを安定的に粘り強くこなすことが得意と
思っていたフシがありましたが、新たなもの、カタチになっていないものを
カタチにして示す資質も潜在的に持っているということでした。

そして、勘で良き感触を得てものごとがうまく運んでいくこと、
自ら発信しているなにかがあること。
第6感的なものの存在はあると信じてはいますが、自身で知覚することは
ありませんでしたし、今でもその感覚が生じているわけではありませんが、
「直感が当たる」と捉えると自分の感覚や体験としては腑に落ちるので
そう理解しています。

 

このような、かつて体験したことのなかった
ヴィジュアル的なアプローチでの「自分を知ること」へのトライ。
それによって、

 自分の特質や感覚を疑わないで、遠慮しないで表に出していくこと

それが大事であるという意を強くしたのでした。

 

今回、このようにヴィジュアライズとメッセージをくださいました
奈美さん、mahoさん、いさおさん。
そしてこのような新たな試みに触れて

 『いまの自分、これからの自分に出会っている』

見聞を広げるきっかけを与えてくださったAさん。
みなさまに感謝申し上げます。ありがとうございました。