Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

おはガルガン! 音楽イベント貪り食い!

おはガルガン!

f:id:rcs4naruki:20170504073331j:plain

装い新たに金沢独自のイベントとして
再出発しました「風と緑の楽都音楽祭」

覚えやすく言うと

 ガルガンチュア音楽祭!

もっと簡単に言うと

 ガル祭!

昨日5月3日から本公演がスタートしました。

既に4月末からプレ公演という「美味しい前菜」が
いくつか金沢市内を中心に県内各地で
開催されましたけども、
昨日ようやくメインディッシュが出揃い始めたと、
まあ、そういうふうに捉えてくださると
イメージが掴みやすいのではないかと思います。

そのメインディッシュは明日5日夜まで続きます。
たらふくですよ!

わたくし自身は5月1日に
「おもしろ即興アドリブ合戦」という前菜を…

 珍味ですね!これ!

噛んだら噛んだだけ濃ゆい味が出続ける
珍味をですね、それはもうくっちゃくっちゃ
噛み締めて堪能しましたよ。

このシリーズ、初回の昨年に続きまして
2度目の味覚に舌鼓を打ったと。

まあそういうわけですけども、
完全に『味を占めました』!

公演後、新垣隆さんに来年も観たいから来て!
って直訴…イヤお願い
しました。

f:id:rcs4naruki:20170504073912j:plain

5月2日はこちらの祭りを離れて、
金沢の奥座敷「湯涌温泉」そばで開催された
民族音楽の野外コンサートイベント
観てきまして…

タムタムトロン」というイベントなのです
けども、こちらもはじめての試みなのだそうです。

山間部の野外・森の中の広場・民族音楽
この組み合わせでしか味わえない独特の楽しさが
ありました。

f:id:rcs4naruki:20170504074000j:plain f:id:rcs4naruki:20170504074017j:plain

5月3日。ガル祭に戻ってきまして、
メインディッシュにかじりつきはじめました。

この日は無料公演と、有料公演のチケットを
持っていたら追加料金なしで入場できる
(有料公演のチケットを1枚も持ってなくても
 500円で入場できる)ステージをハシゴして
参りました。

こちらは有料公演ではまず味わえない
妙なる美味しさがありました。
今まではあまりこのあたりをじっくりと
味わったことはありませんでしたから、
新たな味覚の魅力を発見したようで
嬉しかったですねえ。

f:id:rcs4naruki:20170504073846j:plain

これらひとつひとつはまたあらためて
当ブログにて別の記事として追々まとめて
いきますけども…

新聞記者並みのスピードが必要だな!これ!

でも…まんざらでもない。
この自分自身の楽しみの欲求に追われる感覚…。

f:id:rcs4naruki:20170504074243j:plain

で、4日。今日ですね。
メインディッシュ2日目。
有料公演を中心にハシゴしてきます。

合間の無料公演にも魅力的なステージが
ちょいちょいありますので、味わえるだけ
味わってこようと思っておるわけですけども。

f:id:rcs4naruki:20170504074136j:plain


ところで…
ベートーヴェンは大のコーヒー好きだったの
だそうです。
そして、必ず『豆を60粒数えて』
淹れていたのだそうです。

外出先でコーヒーを飲むとあらば、
豆が60粒であるかを確認した
そうです。

いやー、迷惑ですね!ウザいですね笑笑

いやしかしですね、今朝、いまほどですよ。
ワタクシもですね、朝の一杯を淹れるときに
ですね…

ベートーヴェンになりきって
ほんとうに60粒数えてみましたよ!

60粒数えてみたら、こーなりましたよ。

f:id:rcs4naruki:20170504074422j:plain

で、せっかくですからね、これ、
挽ききるのに何回転必要なのか数えて
みましたよ。
何回転したと思います?

挽きの粗さによっても当然違ってくるとは
思いますけども。
ウチの普段の粗さ(やや細かめ)ですと、
93回転で挽き切りました。

それにしても少っくな!
当時のドイツではこのくらいの少量が
普通だったのでしょうか?
はたまたベートーヴェンは実は
薄め好みのアメリカンだったのでしょうか?

f:id:rcs4naruki:20170504074326j:plain

f:id:rcs4naruki:20170504074334j:plain

コーヒーを愛好される皆さまもですね。
ここはひとつ、60粒数えてみては如何でしょう?

カフェの店主さん。
ここはひとつ、60粒コーヒーをメニューに
加えるというのは如何でしょう?
オーダーしたお客さんと一緒に実際に数えると
いうのもおもしろおかしくてイイんじゃないかと
思いますけども。

わたくし自身はですね。
2,3回くらいなら、60粒数えるのを
やってもよいかも…。

毎回はちょっとね!笑笑