読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

筒井康隆『残像に口紅を』~文字が次々と消滅していく世界

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。

世界から徐々に文字が消滅していく世界の話

f:id:rcs4naruki:20170209225640j:plain f:id:rcs4naruki:20170209225648j:plain

残像に口紅を (中公文庫)

残像に口紅を (中公文庫)

 

 

一度消滅してしまった文字は
実際にこの小説の文章からも二度と現れなくなってしまって
消滅してしまった文字を含む言葉・物体・概念も消え去って
二度と現れなくなってしまうというとんでもない小説。

話の内容自体が面白いかどうか
(巧妙な展開か?とか感動する話か?とか)はさておいて
こういうふうに文字や言葉を次々に使えなくしていきながら
最後まで話のスジを通してしまうこと自体がとんでもない。

こんな空前絶後で驚天動地な長編書いちゃうのは
この人くらいではないか…脱帽。


 言葉の喪失
 それは知性・思考・存在の消滅