Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

2017年の抱負 実践状況(2017年1月~3月)

今年のお正月を迎えたとき、はじめて「今年の抱負」を掲げました。
いえ、抱負として思ったことは何度もありますけども、明文化して何人もの知人に見てもらったことというのは今年がはじめてでした。
あくまでもプライベートの充実化にのみ焦点を当てた抱負ではあるものの、思いのほか多くの応援や励ましををいただいて、びっくりしたと同時に、嬉しくも感じました。特に「宣言するという行動」そのものを讃えてもらえたことが心に沁みたものでした。

さらに、自分の「抱負を宣言する」という行動に触発されて、
 わたしも以前からやろうかと思っていたこれこれを始めてみたんですよ
というお話を伺うこともありました。
こうして他者へ良い影響を与えるということまでは全く想定していませんでした。
ありがたいことです。

こうなったら言いっ放しで終わるわけには行かぬではないか。
折に触れて振り返って結果や成果を整理してお知らせせねばならぬではないか。

 できたことを、「できてよかった」「なぜできたか」を、
 同じくらい取り上げて考えること

こういうことを常日頃意識して、明言してもいます。

ものごとを振り返るとなるとまず真っ先に、失敗だったこと、良くなかったこと、できなかったことを列挙する。それは反省材料として今後の改善へつなげていくべきことですから悪いことではもちろんありません。そのような振り返りは必要なことです。 しかし、それと同じくらい、成功したこと、良かったこと、できたことを列挙して正当に評価する。それもまた、さらに継続すべき伸ばすべき材料としてきちんと認識しておくことも重要でしょう。そのような振り返りもまた「自分ができること」をきちんと把握する上で必要でしょう。

「強み」を伸ばす? それとも「弱み」を底上げする? - Miracle and Sleeper

だから、それ自体もここで実践してみようではないかということでもあるわけです。
こういうことも、見てくださっている方になんらかの良い影響を及ぼすことができたとしたら、それがますます自分のモチベーションアップにもつながって、レベルアップへの足掛かりになるというものでもあります。

4月になりましたので、最初の四半期、1月から3月までの状況報告といきましょう。

まずは今年の抱負はどういうものだったか。
旧ブログで公開した記事の全文を掲載しておきましょう。

   *    *    *    *    *    *

☆★☆ 2017年の抱負 ☆★☆ 

年始めに抱負を明文化して宣言するとはよく言われますが、自分にとってはそれ自体がはじめての試み。
自分にとってまったく目新しいことはなにひとつなく、昨年秋あたりから手がけてみて継続するものもありますけども、ここで明文化することでしっかりと取り組もうかと。
そしてアウトプットしていくことで活動の経過や成果を確かなものにしていこうという試みを。

1.睡眠をきちんととる
一昨年はわりかしきちんと取り組んでいたことですが、昨年は心身のよい状態が継続していることをいいことにリズムがズルズルとだらけてきてしまいまして。いつしか~特に昨年晩秋あたりからだろうか、疲れを感じやすく取れにくくなってきてしまいました。

そこで、今晩から早速。
 - やむを得ない理由がない限りは就寝時刻と起床時刻をきちんと守る。
 - 平日は夕刻以降にコーヒーを飲まない。
このアプリを利用して睡眠の管理をしていきます。
 熟睡アラーム - 目覚ましと睡眠記録でスリープ&リラックス! http://android.app-liv.jp/000975190/

2.読書を再開して習慣化する
ここんとこずっと本を読めてない体たらくをなんとかしようと…。

2年ちかく前から突如興味が湧き出した、それまでは無縁だった人文系の本を中心に読んでいこうと。
 - 中国古典(…の解説本)
 - 哲学(…のわかりやすくかみくだかれたもの。池田晶子さんの著書以外は)
 - 心理学(アドラー心理学を中心に)
それぞれ原典あるいはその翻訳をあたるのがベストなのでしょうけど自分の素養では敷居が高すぎる!

f:id:rcs4naruki:20170326094043j:plain f:id:rcs4naruki:20170326094104j:plain f:id:rcs4naruki:20170326094110j:plain

3.地元の名所、カフェ、神社、寺めぐりを本格的にはじめる
月に2度くらいは金沢のまちなかへ出掛けて新たな発見を。
昨年11月、12月にいちどずつトライアルしてみていい感触だったのでこの調子で。

スナップ撮影の腕…特に独自の発想も磨きたい。カメラ操作や機能の技術的なスキル、果てはレンズ等の機材の使い分けといった本格的なことはここでは対象外。そもそもスマホでサッと、というスタイルでスナップを撮る楽しみを覚えたばかりなので、その感触は大切に!

f:id:rcs4naruki:20170326094732j:plain f:id:rcs4naruki:20170326094749j:plain f:id:rcs4naruki:20170326094754j:plain

4.食への興味を深めてみる
もともと食べることにはあまり執着がありませんでしたけども…
ちょっとした手間で作れるはずの、身体にいいもの美味しいものをつくれるように。
使う食材にも気配りをしてみて、徐々に覚えていけたらと。
高性能高信頼高耐久家事マシーンのスペックアップを着々と!

f:id:rcs4naruki:20170326095021j:plain f:id:rcs4naruki:20170326095014j:plain

プライベートの趣味嗜好や活動はこれだけではありませんけども、明文化するまでもなくずっと自然と継続できていることはここでは割愛。
応援してくださいましたらこれ幸いです。

   *    *    *    *    *    *

順番に振り返っていきましょう。

まず「1.睡眠」。これは...できてないですねぇ...。2割くらい。
起床と就寝のタイミングの安定化、記録取り、どれも中途半端。
冬場はやや不安定になりがち(特に起床時刻が押し気味の傾向になる)であることと、自分の、プライベートでやりたいことにおける大きな変化の流れが次々に訪れて、その流れに即応して勢いをつけることを優先したことで、睡眠への気配りが後回しになった感がありました。
ここはまず、記録を取ることを毎日確実にやることにしていきます。そうすることで睡眠の傾向(リズムも含めて)をきちんと把握する。さしあたりそこだけは習慣にしていけたら、具体的にどのように睡眠をとることが自分に適しているのかも、きっと、見えてくることでしょう。
春になって朝陽がはやくなりましたこともありますので、好転することでしょう。

つぎ「2.読書」。これも…できてないですねぇ。ほぼ未着手。
人文系の書籍の読書をするには至ってない。
書斎(みたいなスペース)の掃除や整理の一環で、以前に買い溜めて塩漬けにしておいたままだった本の山をきちんと整理した、だけでした。まあ、どんな本をどの順序で読んでいこうかという想定ができてきたのが良かったところですね。強いて言えば。
ここは、自分の生まれ持った資質を知ることに関する文献を読むことからはじめて(このことは後々記事にしていきます)、それを読書のペースづくりの取っ掛かりとする。引き続き、中国古典の入門本や解説書を読み進めていくという流れでいきたいと考えています。

「3.地元の名所めぐり」。これは良いデキでした。100点。
神社、兼六園金沢城のライトアップ、カフェ。
ちょくちょく出掛けましたね。冬場の休日にこれだけたくさん外出したことはなかったと思います。地元に、そして自宅からそう遠くもないところに、実に多くの魅力的な名所やスポットがあることを認識しました。そして地元が好きだという気持ちがより深まりました。
 →このあたりは「金沢とその近郊の名所・名物」「カフェ・コーヒー店巡り」両カテゴリをご覧ください。
ここは、これまでどおり継続です。
新たなスポットを見い出すペースはこの四半期のようなハイペースでとは行かないでしょうが、好奇心の赴くままに巡っていこうと思います。

最後の「4.食の充実」。これは少しだけできました。40点。
レパートリーを増やすところには手が届きませんでしたが、パスタの味付けや具をありあわせの範囲で工夫してみること、アボカドを付け合わせに取り入れてみるという、自分にとってのちょっとした新たな試みをすることはできました。
ただ、習慣化できていない。ともかく地道に継続することが大事ですね。
そして、レパートリーを広げる方向性として、サラダの彩りと食べ応えを豊かにしていくことに挑戦してみようと考えています。おかずサラダ作戦。

掲げた抱負に対応した結果は以上のとおりでした。
軌道に乗りはじめたこともあり、ひとまず取り掛かったもののきちんとできてないこともあり、まだちっとも着手できてないこともあり、反省すべきところが多い。
しかしそこはまだ四半期が終わったところ。まだまだこれから。

   *    *    *    *    *    *

この四半期では、抱負外で特筆すべき成果がありました。
そのことに言及しておきましょう。

 

ブログでのアウトプットを習慣にすることに成功】

昨年12月初頭にブログをはじめて、今年2月初頭に引っ越し。
自分に合ったブログのシステムを見い出すことができました。
自分にとっては記事を書く画面の操作感や機能が、記事を充実していくモチベーションにかなりの影響を与えることも再認識しました。今の環境は結構しっくりきています。
旧ブログ記事を現ブログへ移行することも完了の目処がみえてきました。

さしあたって、自分のブログについた読者数だけでいいますと
 旧ブログ(アメーバブログ):まる2か月で8人
 現ブログ(はてなブログ) :実質1か月半で79人
双方のブログにシステム的に、ユーザー層的にどんな差があるのかはいまひとつピンときてはいないのですが、数だけで言えば随分な差です。自分では、ネタのバリエーションも、文章の質も、ブログデビュー当時に比べて確実に向上しているように感じています。

 

【ブログ記事を引用・活用していただけた】

個人で事業を起こされている知人がこちらの記事を引用してくださいました。

rcs4naruki.hatenablog.com

さらに、その知人が参加されている起業セミナーの講師の方がこちらの記事に目を留めてくださいまして、セミナーでの講義材料として活用してくださいました。

rcs4naruki.hatenablog.com

まさかまさか、です。
自分の書いた記事が、志ある個人事業主の方々にこうして目を留めていただけるとは全く思っていませんでした。自分の書くことにそれだけの力があるということを全く自覚していませんでした。恐れ多い話ですが、望外の喜びです。
しかし、こういうことが第一の目的になることはないように、自分の思いのままに種々雑多な記事を発信していく、そのスタンスは変えないでいきます。

そして、コンサート記事を一本、ファンの方が引用してくださいました。
こちらは、コンサートを観て感じたことをファンの方に認めていただけたということと受け止めております。このような反響があることもまた嬉しいこと。

rcs4naruki.hatenablog.com

 

【地元の音楽家・カフェ店主と顔馴染みになった】

ついこないだまでは縁もゆかりも全くなかった、地元で活躍するあるアマチュア音楽グループの方々と顔馴染みになったこと、地元のカフェのひとつが行きつけになって顔馴染みになったこと。これもまたお正月の時点では全く想定していなかったことです。
こちらは、相手の作品(パフォーマンスや味わい)を感じ取って応援する。
あちらは、自分の見る目や発信内容を目にして評価してくださる。
互いにリスペクトをし合う間柄になれたこと。今までの自分には到底考えられなかったことです。強い人見知りをかなり克服できて、ちょっとした社交的な一面が開花し始めてきた感があります。
なにか、自発的に発信してみるものなんだなあ。アウトプットして見るものだなあ。
そういう意義を実感することができています。

   *    *    *    *    *    *

以上、できたこと。できてないこと。
それぞれありますが、すべて前向きに受け止めています。
できていないことばかりを見て自分を責めるようなことはしません。

次の四半期にはどのような実りをお知らせすることができるでしょうか。
自分で言うのもアホですがまだまだ伸びしろたっぷり。楽しみです。

行動を考え続けることで、暖かい灯を灯し続けること。