Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

コンサートを観て感動したあとに力技で引き戻される日常の現実

※旧ブログ記事を加筆訂正しました。

昨年夏頃から、主に地元で開催される音楽コンサートへ
ちょくちょく出掛けるようになりました。
ジャズやクラシックを中心にあらゆるジャンルを、
ジャズ喫茶からコンサートホールまであらゆる規模で。

素晴らしい生演奏のかずかずをリーズナブルな価格で親しめるという嬉しさと
演奏中の姿や息遣い、演奏家が奏でる妙なる響きに触れることによって
感性の刺激を満喫することが習慣としてすっかり定着しまして
とても充実した余暇のひとときを過ごすようになったわけですけれども。

f:id:rcs4naruki:20170331082944j:plain f:id:rcs4naruki:20170331082935j:plain f:id:rcs4naruki:20170331083004j:plain

f:id:rcs4naruki:20170331082913j:plain

現実の日常生活というものは
余韻もナニもなく容赦さえもなくノシかかって来るモノでして…

 

【2016年10月初頭】

中国は内モンゴル出身・金沢在住の二胡奏者『李彩霞』さんの
来日20周年コンサートを観てそれはもう大感動の嵐。
ラストに演奏された百万石音頭でとめどなく涙を流し、
コンサート後のサイン会ではご本人を前にして人目憚らず嗚咽を。

想定以上の長時間に渡ったコンサート。
そして感動の余韻にしばし浸った夢心地の時間。
帰宅予定時刻をはるかに過ぎながらもなんとか心を落ち着けて
クルマを運転して帰路についていたさなか、家から電話が…

 「晩ごはんなんか買ってきて!」

確かこのときはほっともっとへ寄って弁当を買い込んだ記憶が…


【2017年1月下旬】

北陸で活動するマンドリンアンサンブル『小次郎組』のコンサートを観て
その鮮烈な音色と響きを堪能したあとに
弾む気分でクルマを運転して帰路についていたさなか、家からメールが…

 「ヤバい!ストーブの灯油が切れた!
  寒い!買ってきて!はやく!」

幸か不幸かクルマの中にカラっぽの灯油缶があったので
帰宅途中にガソリンスタンドへ立ち寄って灯油を18リットル買いまして
自宅の壁際に設置してある灯油タンクへ移しました…
雪がチラつく暗がりの中で。


【2017年1月末】

著名なチェンバロ奏者・中野振一郎さんの解説とトークと演奏による
チェンバロ講座第2回を観て

とても楽しかったそのノリノリ気分の勢いに乗って、その夜、
雨の中、兼六園金沢城ライトアップ見物を強行して
園内をひとしきり見回って撮影した後、
ようやく店で晩ごはんにありつこうとした途端、家からメールが…

 「給湯器の灯油が切れた!フロ入れんわ!」

帰宅直後にバタバタと着替えを用意して駆け込みました。近くのスーパー銭湯へ。
湯船に浸かったのは22時55分頃。


今後コンサートを観に出掛けるときには事前に入念にチェックすることにいたします…
自宅の晩ごはんの食材のストック有無と、燃料枯渇の危険性の有無を。

あ、エイプリルフールだからこんな話をしているんではないぜ。
ホラじゃないぜ。全部実話だぜ...

f:id:rcs4naruki:20170331083936j:plain