読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

広島旅日記 その2 おりづるタワーと原爆ドーム

『広島旅日記』

ふつかめ・午前の部 おりづるタワーと原爆ドーム

眩しい朝陽の光を背に三原の宿を出発して広島市内へ。
山陽道から広島高速を経由して広島市内へ。クルマで約1時間。

素晴らしいランドマークが新たにここに。
日本が発信すべき戦争の爪痕と平和と楽しみの新たな象徴。  

f:id:rcs4naruki:20170328194541j:plain f:id:rcs4naruki:20170328194714j:plain

 

ひろしまおりづるタワーへ。

広島の被爆から現在の発展の歩みをイラストで見届けながら
階段とスロープをぐるぐると。
登っていてなぜだか全然疲れない。

f:id:rcs4naruki:20170328204348j:plain f:id:rcs4naruki:20170328204403j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328205148j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328205201j:plain

上階の展望スペースでおりづるをモチーフとした展示を楽しむ。

f:id:rcs4naruki:20170328205326j:plain f:id:rcs4naruki:20170328205408j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328205554j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328205624j:plain

原爆ドームと爆心点を見下ろす。

f:id:rcs4naruki:20170328205735j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328205800j:plain f:id:rcs4naruki:20170328205832j:plain

地上50mの高さから祈りのおりづるひとつおとしこむ。

f:id:rcs4naruki:20170328205915j:plain f:id:rcs4naruki:20170328210059j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328210924j:plain f:id:rcs4naruki:20170328210828j:plain

さらに最上階へ。
原爆ドームと周囲の発展した都市風景を
木肌の優しい色合いとちょっと冷たく爽やかな風に包まれながらふたたび。

f:id:rcs4naruki:20170328211106j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328211141j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328211201j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328211309j:plain

展望スペースそばの「握手カフェ」でささやかなひとやすみ。
人と人をつなぐカフェ。
戦没者被爆者、そしてかつての敵国、現在も争い合う他国。
すべてに握手で融和と平和を。

f:id:rcs4naruki:20170328211403j:plain f:id:rcs4naruki:20170328211427j:plain

 

原爆ドームへ。

春の陽気に照らされる、破壊された建造物の構造的な美しさと瓦礫の痛々しさ。
平和や平穏はただでは成らず。ただではもたらされず。誰かがもたらしてはくれず。
個々の能動的な努力で。

f:id:rcs4naruki:20170328211725j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328211806j:plain f:id:rcs4naruki:20170328211807j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328211838j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328212540j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328212556j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328212604j:plain

Reach for the...

f:id:rcs4naruki:20170328212125j:plain f:id:rcs4naruki:20170328212122j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328212209j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328212155j:plain

f:id:rcs4naruki:20170328212223j:plain 

f:id:rcs4naruki:20170328212224j:plain

 

原爆が落ちてから3か月後。
75年は草木も生えないと言われたにも関わらず
焦土の中から草花が芽吹いたのだとか......

f:id:rcs4naruki:20170328211448j:plain f:id:rcs4naruki:20170328212835j:plain

 

【花はどこへ行った / 忌野清志郎

野に咲く花はどこへ行った 遠い昔の物語
野に咲く花は少女の胸に そっと優しく抱かれていた

可愛い少女はどこへ行った 遠い昔の物語
可愛い少女は大人になって恋をして ある若者に抱かれていた

その若者はどこへ行った 遠い昔の物語
その若者は兵隊にとられて 戦場の炎に抱かれてしまった

その若者はどうなった その戦場でどうなった
その若者は死んでしまった 小さなお墓に埋められた

小さなお墓はどうなった 長い月日が流れた
お墓のまわりに花が咲いて そっと優しく抱かれていた

その咲く花はどこへ行った 遠い昔の物語
その咲く花は少女の胸に そっと優しく抱かれていた

野に咲く花はどこへ行った 遠い昔の物語
野に咲く花は少女の胸に そっと優しく抱かれていた


「花はどこへ行った」by忌野清志郎wmv