Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

お多福~金沢で息長く愛されている、ホッとする庶民の味

※旧ブログ記事を加筆訂正しました。

金沢の老舗お食事処「お多福」。
所要が終わったあとにすっかり遅くなったある日の夜、帰路につく前にふと思い出して、金沢駅百番街おみやげ館の中にあるお店へ行ってきました。

f:id:rcs4naruki:20170323212727j:plain f:id:rcs4naruki:20170323212725j:plain

お多福で食事をしたのは10年ぶりくらいになるかも知れません。
気がついてみたらもうそのくらい遠ざかっていました。
しかし、子供の頃は、物心ついたあたりからずっと、当時の住まいの近くにあったお店でそばやうどん・丼もの・定食を親しんでいました。大人になってからは玉子丼がマイ定番でした。

この日はすっきりしたものを食べたい気分だったのでおろしそばを。

麺はやや柔らかめ。あっさり素朴な味わい。
おろしが加わって期待通りのあっさり感と安心感。

f:id:rcs4naruki:20170323212839j:plain

別の日に食べた天ぷらそば。
天ぷらの具は加賀野菜。小坂れんこん、五郎島金時(さつまいも)などなど。

f:id:rcs4naruki:20170323213317j:plain

f:id:rcs4naruki:20170323213326j:plain

 

おそらく生まれる前からあったであろう「お多福」。
お勘定のときに店員さんにききましたら。

 創業百余年。
 金沢駅内のお店は開業55年。

そんなに古い歴史があったとは!
百年ちょうどだとしても大正初期というわけで…うーん、当時の店構えを見てみたい。
誰か!タイムマシン!タイムマシン!

当時の雰囲気はわからないけども、今はとても気軽に入れる大衆食堂。
同じメニューでもお店によって味わいが違うところがまたおもしろい。
日本全国どこで入っても全く同じというファミレスやファストフード店もそれはそれでいいでしょうけど、同じ「お多福」という別の場所のお店で同じメニューを頼むと味覚の違いにちょっとビビる笑笑。こういうところもあっていいでしょう。
これからもこのスタイルを貫いていってほしいです。

f:id:rcs4naruki:20170323212938j:plain f:id:rcs4naruki:20170323212951j:plain