Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

しいのき迎賓館~金沢のまちに輝くクラシックとモダンの融合

※旧ブログ記事を加筆訂正しました。

金沢市のまちなかのそのど真ん中。
香林坊から兼六園の間を抜ける広坂大通りを、
香林坊側から見て左手に。

大正の古式ゆかしく格調高い煉瓦造り。
金沢城の石垣から玉泉院丸庭園にかけての
位置から、広大な芝生の広場を見やると。

現代的でスタイリッシュな透明感のガラス張り。

クラシックとモダンが融合して
さらに新たな歴史を歩み作り出す。
そんな魅力的な未来志向を象徴すると
言ってよいであろう建物が「しいのき迎賓館」。

かつては石川県庁の庁舎でした。
県庁が移転した後、多目的施設として
生まれ変わったのがこの「しいのき迎賓館」です。

その歴史や用途の移り変わり、
現在の施設の紹介は
公式サイトをご覧いただくとしまして、
ここではただその建物と、周辺の季節感を
感じていただけたらと思います。

   *    *    *

建物の前には大きなおおきな
2本の椎の木が植えられています。
樹齢約300年。
国指定の天然記念物に指定されています。

昨年12月。
北陸の晩秋から初冬にかけての季節にしては
珍しく好天に恵まれたある1日の姿。

f:id:rcs4naruki:20170323205317j:plain

f:id:rcs4naruki:20170323205205j:plain

f:id:rcs4naruki:20170323205204j:plain

ことし1月のある雪の日、昼の時間帯。
時折雪が舞い散る北陸のライトグレー1色の
冬空の下で。

f:id:rcs4naruki:20170323210042j:plain

f:id:rcs4naruki:20170323205939j:plain

番人がお出迎えしてくださいました。笑

f:id:rcs4naruki:20170323210054j:plain

夜にはライトアップされています。

f:id:rcs4naruki:20170323210021j:plain

f:id:rcs4naruki:20170323210032j:plain

椎の木を一緒に入れるとこんな感じに。
いいですね。

f:id:rcs4naruki:20170323210033j:plain

この冬に、金沢のまちなかを散策することを
趣味にし始めて、はじめてまともに
しいのき迎賓館を眺め親しみました。

これから、春、夏、秋。
どのような見え方をすることでしょうか?