読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

ジンジャードリンクのこと

※旧ブログ記事を加筆訂正しました。

昨年11月頃から、生姜を使ったドリンクを愛飲するようになりました。

それまでは普段飲むものといったらまず「コーヒー」。自宅だろうが外出先だろうが、それこそお茶代わり水代わりくらいにがんがん飲みまくっていました。

いつどれだけコーヒーを飲んでも別段眠気覚ましにもならなくて、睡眠にも全く影響がなくて、寝付いたところでぐっすり眠れるという体質でした(今もそうなのかも知れないのですが)。一方で、昨年7月あたりから睡眠の質がちょっと不安定になり始めて、数か月の間ずっと元に戻らないまま、身体に疲労感がジワジワと残るようになってきたのを感じました。もしかしたら知らないうちに、コーヒーによって眠気や睡眠の質に影響が及ぶように体質が変化したのかも知れない…加齢で。

知人とそんな会話をしているうちに、まあ試しにコーヒーの量を減らしてみようかと思い立ったわけです。影響あるかどうかはわからないけども、ともかくコーヒーの摂取量を少なくして睡眠の質が上がるか試してみようと。そこで、基本的にコーヒーは一日マグカップ2~3杯程度まで、午後3時以降は飲まないということにしました。

では午後3時以降は代わりに何を飲もうかと。
普段痛飲愛飲している炭酸水以外で何かないものかと、しばらく思案して見い出したのがジンジャーエキスです。
もともとジンジャーエールが好きでときどき飲んではいましたし、たまの宴会では必ずジンジャーエールを飲んでいるくらいなのですけども(禁酒中なので)、最近になってジンジャーエキスをと思い立ったきっかけは、それとは別のところにありました。

 

「銀座のジンジャー」です。

昨年9月に金沢フォーラス店で、ジンジャーエキスがかかったソフトクリームというものを見つけてはじめて食べてみました。こんな爽やかなソフトクリーム食べたことない!…いたく感動しました。
その数日後、勢いに任せて再度お店に行って、ブルーベリー入りのジンジャードリンクを飲みました。
『季節限定 ジュレイン・ジンジャーエール ブルーベリー&アールグレイ
ジンジャーのスパイシーな風味にブルーベリーの甘い果肉。絶品でした。
仕事の後の疲れがスーッと取れていくのがわかりました。これはいい!

f:id:rcs4naruki:20170321233645j:plain f:id:rcs4naruki:20170321233615j:plain f:id:rcs4naruki:20170321233620j:plain

さらに11月になって、知人にチャイを教えてもらったことを思い出して、またお店へ行って今までまったく無縁だったチャイを味わってみました。
『ジンジャーチャイ』
ミルク分のしつこさ(…と、牛乳を口にするとどうしても感じてしまう)はあまりなくて、爽やかで控えめな甘み。ほんのりとジンジャーのスパイシー感。身体の芯からホクホクと暖まる感覚がしたものでした。

このとき、「銀座のジンジャー」が東京と金沢にしかないことにやっと気がつきました。銀座とソラマチと金沢にだけ。もっとどこにでもある有名なチェーン店だとばかり…(汗)

f:id:rcs4naruki:20170321233815j:plain f:id:rcs4naruki:20170321233823j:plain f:id:rcs4naruki:20170321233828j:plain

その後、いよいよ自宅でジンジャードリンクを楽しんでみようと思いたって、またまたお店へ行って、シロップを購入。
『レモンジンジャー』と『ブルーベリージンジャー』
夕食後にレモンジンジャー、風呂上がりにブルーベリージンジャー。それぞれお湯で4倍に割る。マジか。美味い。そんでこの身体の温まり具合は何だ。もともと生姜にそういう効果があることは知ってもいたし実感もしていましたけども、こういうドリンクでも充分効果があるだなんて。生姜パワー恐るべし。
後日炭酸水で割って爽快に味わって…すぐになくなってしまいました。安かないのに!orz

f:id:rcs4naruki:20170321233959j:plain f:id:rcs4naruki:20170321234115j:plain f:id:rcs4naruki:20170321234044j:plain

「銀座のジンジャー」金沢フォーラス店。
店内の照明に空き瓶が使われていました。


11月も後半の頃、近くの大規模ショッピングモールにオーガニック系のショップが新たにオープンしていたのをたまたま見かけて、その店内で、蜂蜜生姜が目に入りました。
おっ!習慣にするにはうってつけやん。これは試さずにはおられぬと購入。
お湯で3倍に薄めて…とても美味しうございました。
眠りにつく前に一杯。喉を痛めて微熱が出たときには何杯も…

f:id:rcs4naruki:20170321234428j:plain f:id:rcs4naruki:20170321234442j:plain f:id:rcs4naruki:20170321234451j:plain

 

そして12月初頭のある好天の昼下がり。
兼六園傍の神社にジンジャーカフェが。古めかしくて素敵な社の傍らにカフェが。
神社の敷地内に、そのカフェからなかなかクリアな音で響き渡るモダンジャズ

自家製シロップに生姜が3切れ。素材の味がしっかりしてとても美味い…。
ぽかぽかの優しい陽射しと、ちょっとだけ冷たいそよ風と、スパイシーなドリンク。
耳当たりの心地良いジャズ。最高の休日の昼下がりでした。

f:id:rcs4naruki:20170321234711j:plain f:id:rcs4naruki:20170321234724j:plain

f:id:rcs4naruki:20170321234716j:plain


さらにその後『ジンジャーハーブエール』を見つけました。
原材料にローズマリーとシナモンが入っている!
硬度265の炭酸水で5倍に割ると、ドライで生姜の風味と香りがよく味わえます。

f:id:rcs4naruki:20170321235424j:plain

f:id:rcs4naruki:20170321235446j:plain

 

最近、しばらくジンジャードリンクを切らしていましたが、旅先の広島で見つけました。
ジンジャーシロップにレモンジンジャー。
さしあたって「琥珀」(一番濃い色のもの)をお湯で割って飲みました。シナモン入りで、チャイにするのが人気のようですけど、シンプルにお湯割りで素材の味をそのまま味わってみています。
旅の後の激しい疲れとめまい気味の体調を優しくちょっとだけピリっと和らげてくれます。
飲むやいなや身体の中からほくほくと温まる感覚。やはりいいものですね。

f:id:rcs4naruki:20170321235809j:plain f:id:rcs4naruki:20170321235813j:plain

そのうち、自家製はちみつ生姜を作ってみて、それをお湯で割って飲んでみたいものです。