読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

新しい給湯器のオシャレ♬なリモコン

※旧ブログ記事を加筆訂正しました。

昨年の暮、クリスマスイブの夜。
自宅で入浴中、こってり温まってええ~感じになっているところへ、給湯器が浴室リモコンのディスプレイにエラーコードという遺言を残して逝ってしまいました。
あまりにも突然のことでぶったまげ(まあこういうことはフツーはトツゼン来るものだが)、翌日クリスマスの午後にサポートに問い合わせてハテどうなることやら…と。

気をもんでおりましたら、クリスマスの翌日の夜、帰宅しましたらメーカーさんが家のかたわらで作業をされておりまして…つつがなく復旧いたしました。

やはり電気系統が壊れてしまっていたというのが主原因で、その他の部品もところどころ老朽化しており、修理も可能だが費用も安くなく部品調達から修理作業までの対処に3日は時間がかかると。敢えて修理したところで次はどれだけの期間壊れないで好調をキープできるものなのかという懸念が。

修理するにしても交換(新品購入)するにしても吹っ飛ぶ費用が6ケタを下らない…
それならいっそのこと新品に交換してしまってこの先10年程度は無故障を期して快適に使い倒すほうが現実的だろうということで、結局、新品に交換。

あっという間に飛んでいくボーナス。
湯は温まれどもフトコロの隙間に一陣の寒風…イヤじゃあああ。

んがしかし。ここは。

年が明けた途端に壊れるのでなくてよかったと…
ボーナスもらった直後のできごとで経済的にはよかったと…

そう前向きに捉えるしかないですの。

ほんで。
室外に設置するタイプの給湯器本体も新しくなり。
室内から操作するリモコンも新しくなり。
操作と機能を覚えて板についたところであります。

キッチンの壁のリモコンには、湯を出したら、リモコンの真ん中に

 ゆ

と出る…これがとってもステキ!笑笑

f:id:rcs4naruki:20170222161455j:plain

ちなみに湯を止めているときには『CO2』と出ます。
当日と前日の消費湯量、消費油量(燃料はガスではなく灯油)、二酸化炭素排出量の目安を表示する機能があるようです。

修理前の給湯器のリモコンは標準仕様ではなく、月間の消費量の目安が棒グラフ状に表示される高級仕様を選んで使っていました。今回はこだわりを捨てて標準仕様のものを選択したのですけども、10年以上経ったうちに、標準仕様のリモコン自体がかなり進化していました。当時の標準リモコンはこんなフリーディスプレイ自体がついていませんでしたからね。

 

よしよしこれで一件落着と思っていたら。

洗面台の蛇口から水が微妙に微妙に漏れている…
数十秒程度眺めてみててもわからないのだけども、毎朝洗面台に行ってみたらばどうもポツポツ滴り落ちているのではないかという形跡が。これもどーにかせんなんorz

浴室の換気扇も動かなくなってしまっとるし…
浴室引き戸の枠も外れかかっとるところあるし…
2階トイレの換気扇タイマーつまみが自動的にオフにならなくなってしまっとるし…

みんなひっくるめて工務店さんへ連絡して見積もり依頼修理日程調整中!

 

あ…そういえば、リモコンの隣りのこのインターホン。
画面が映らなくなって久しいんやったわ…orz

 

築後10年を超えるとどこかしらガタが来はじめるという話は真実であった。