読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

他者との交流や対話がもたらすもの

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。

『空しい自分が空しいままに、空しい他人とつながって、
 なんで空しくないことがあるだろうか。
 人は、他人と出会うよりも先に、
 まず自分と出会っていなければならないのである。
 まず自分と確かに出会っているのでなければ、
 他人と出会うことなどできないのである。』

                     ~池田晶子

直に会ったことも見かけたことすらない他人とネット社会で交流することで
あなたはいったい誰と出会うつもりでしょうか?
そしてわたしはいったい誰と出会っているのでしょうか?

f:id:rcs4naruki:20170223204448j:plain

実際に誰かとリアルで出会うこともあるでしょう。自分もありますよ。
ネットを通じて知り合った方と実際に対面して会話をしたことが。
SNSを始めてからわずか1年ちょっとですけども。何人か。

絶対にリアルで会わないという態度を貫いている方々も多いでしょう。
しかし、たとえそうであっても、ネットという媒体を介して
なにがしか意見や考えや感性を披露して反応を伺い楽しむこと、
それもまた他人との交流を期待する行為であることに他ならないはず。

 

でも、それだけでしょうか?

他人と実際に対面すること。
あるいは間接的に対話すること。

ホントにそれだけの話なのでしょうか?

 

突き詰めてみたら、出会っているのは、他の誰でもない『自分』。

 

ネットを介していろいろな方々と対話や交流をすることで自分が得た
最もおおきなもの。それは『自分』。

f:id:rcs4naruki:20170223204541j:plain

 交流や対話をすればするほど『自分』が何者なのかが見えてくる。

 

ちょいと印象に残ることを期して自分自身を披瀝して
そして他者との交流や対話を積み重ねることで
他でもない『自分』に向き合っていきますよ。

そしてまだ知らない『自分』に出会う旅を続けていきますよ。