読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

Northern Lights~北の輝きに思いを馳せて

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。

ここ一年、毎日のように行き来している某所で
冬を迎えた頃から春を待ちわびる間の季節には
北海道、東北の方々が披露する
その季節の風景写真によく見惚れてしまう

彼の地では
ここ北陸よりもひとあし早く訪れた冬の雪景色
そしてひとあし遅く訪れる春の彩りを待ちわびる

Northern Lights 琴線に触れる北の輝き

ここ北陸からも魅力的な『北の輝き』をもたらすことが
冬ならではの仄かな明るさをもたらすことができたらと思いつつ

 

1970年代のプログレッシヴ・ロックの隆盛の中で
とりわけシンフォニックロックの代表格と言われた
イギリスのバンド「ルネッサンス
彼らの中でも比較的コンパクトで明るい曲が揃っている一枚

A Song for All Seasons / Renaissance

A Song For All Seasons + Inner

A Song For All Seasons + Inner

 

このシンプルで伸びやかなうたではとくに
ヴォーカルのアニー・ハズラムさんの美声が際立ちます

 

Northern Lights / Renaissance】

(日本語訳)

目的地を外の世界に定めて
翼の後ろに光る北の輝きに振り返って
地平線がわたしに手招きをしているみたい
あまりに若くして泣くことを知ったから
これからはうたを口ずさんで生きる

北の輝きはわたしの心の中に
わたしをあなたの元に連れ戻してくれる
地平線がわたしに手招きをしているみたい
あまりに若くして泣くことを知ったから
これからはうたを口ずさんで生きる

あなたがいないとどんなに辛いことか
旅路をただ通り過ぎるだけなんて
お金のためでも名声のためでもなく
上手く言えないけど ときに寂しくなってしまう

一日いちにちの節目を区切る
夜明けのひとときはあっという間に過ぎ去ってしまう
わたしはあなたへ北の輝きのうたをうたう
あなたのために北の夜空のうたをうたう

過去もしくは未来 此方もしくは彼方に
あなたの言葉が安息をもたらしてくれる
だからわたしに話しかけて
あなたが語りかける声にわたしは安らぐ
目覚めの夢の中でわたしはあなたの手をとって一緒に歩む

北の輝きはわたしの心の中に
わたしをあなたの元に連れ戻してくれる
安穏がずっと夜の空気を包み込む
ふるさとに還って そこであなたの姿を見い出す

いまはただ還るべきふるさとを目指すだけ
安易な道をゆけばダメになってしまう
険しい道を踏みしめて いまわたしには見える
本当に解き放たれるのは大変なこと
あなたがそばにいないと寂しくてたまらない

一日いちにちの節目を区切る
夜明けのひとときはあっという間に過ぎ去ってしまう
わたしはあなたへ北の輝きのうたをうたう
あなたのために北の夜空のうたをうたう

北の輝きはわたしの心の中に
わたしをあなたの元に連れ戻してくれる
北の夜空はわたしの瞳の中に
わたしをあなたの元に連れ戻してくれる

 


Renaissance ~ Northern Lights