読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miracle and Sleeper

数年悩まされてきたメンタル疾患が寛解して今なお復活途上にある 金沢に生まれ育った沖縄クォーターのライフログ的な何か

スノーピーカンナッツラテ(スターバックス季節限定メニュー)

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 昨年冬のある日曜日。富山市内某所でのクラシックコンサート鑑賞後にひといき。 甘みが欲しくてスノーピーカンナッツラテを。グランデサイズにエスプレッソショットを追加して持ち込みマイシナモンのアホ掛けスペシャルだ…

謎屋珈琲店~日本初にして唯一のミステリーカフェ

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 『謎屋珈琲店』日本初にして唯一のミステリーカフェ そういうカフェが存在することは以前から知ってはいたものの、職場から徒歩3,4分程度のところにあるということに気がついたのは昨年12月...2か月ほど前のこと。初めて…

風と緑の楽都音楽祭2017~金沢の新たなクラシック音楽祭り

金沢では昨今、ゴールデンウィークの恒例行事となったクラシック音楽のお祭り。ラ・フォル・ジュルネが金沢で始まって10年近く。これからさらに発展を続けて益々勢いにというところで、2016年の開催を以って終了することになったというニュースを目にしたの…

Breakout~ともかく立ち上がって歩いてみて

3月になりました。この月になったら まだ肌寒くとも否応なく春気分に。 自分も今日から新しいプロジェクトへ移って再出発・再挑戦。 ことしの抱負まだちっとも軌道に乗せられてないことだってあるけど少しはできてる。 ともかく立ち上がって歩いてみるには…

2016/05/01~2016/05/05 ラ・フォル・ジュルネ金沢2016

※旧ブログ記事を加筆訂正しました。 2016/05/01~2016/05/05 ラ・フォル・ジュルネ金沢2016 ラ・フォル・ジュルネ。ゴールデンウィークに開催される、とてもカジュアルでリーズナブルなクラシック音楽祭。フランス・ナントが発祥で、日本では東京と金沢で開…

新しい給湯器のオシャレ♬なリモコン

※旧ブログ記事を加筆訂正しました。 昨年の暮、クリスマスイブの夜。自宅で入浴中、こってり温まってええ~感じになっているところへ、給湯器が浴室リモコンのディスプレイにエラーコードという遺言を残して逝ってしまいました。あまりにも突然のことでぶっ…

Soluar(ソルア)~近所のカフェで一足早く春の味わいを

空いちめん、どんよりと雲に覆われて肌寒い北陸の日曜の昼下がり。ショッピングモールでちょっとした買いものを済ませた帰りにふらり寄ってきました。近所の小さな和モダンカフェ、Soluar(ソルア)へ。 このお店には、一週間前の日曜日(2月19日)にはじめ…

lLLUMINATE with Progressive rock~玉泉院丸庭園の雪景色

金沢城の一角にある玉泉院丸庭園の夜のライトアップの光景を、松任谷由実さんと立川直樹さんが選ぶプログレッシブ・ロックの名曲を聴きながら楽しむという、金沢の名所好き(大人になってから)、庭園好き(ついこないだから)、音楽好き(物心ついたときか…

金沢の冬のライトアップ~兼六園・金沢城

※旧ブログ記事に加筆訂正・複数の記事を統合しました。 2017年1月29日(日)の夜、兼六園と金沢城のライトアップを見てきました。とてもうれしい無料開放。 当日は日中は好天でしたが夕刻あたりから雨が降り出して、夜間ずっと降り続いていました。そのため…

2017/02/25 ひだまりJapan初ワンマンライブ

2017/02/25 ひだまりJapanライブ ☆祝!初ワンマン☆ 金沢で活動をしているアマチュアアカペラグループ「ひだまりJapan」。これまではショッピングモールや地域のイベントなどを中心に、短めの尺の無料ステージを数多くこなしているという彼らの、記念すべきは…

2017/01/15 ひだまりJapanミニコンサート

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 2017/01/15 ひだまりJapanミニコンサート 昨年9月の金沢Jazz Steertではじめて無料ライブを観たのがきっかけで、機会とタイミングが合えば聴きに行こうと思い続けていた、金沢で活動するアカペラグループ。「ひだまりJap…

2016/09/18 金沢Jazz Street(2日目)

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 2016/09/18 金沢Jazz Street(2日目) この日は生憎の大雨…出掛けるのメゲかけたけど少しだけ行って参りました。自宅を出て駅に着いてみたらば…能登の方での大雨の影響で電車のダイヤが乱れて数十分待ちぼうけ。それで観…

むのたけじ『戦争絶滅へ、人間復活へ』『100歳のジャーナリストからきみへ』

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 101歳のジャーナリスト むのたけじさん。昨年8月に亡くなられました。 5年位前、休職療養中に初めてむのさんのこの著書に出会いました。人間復活、という文言のほうに引っかかったのが動機で手にとってみたわけですが。…

当ブログ開設前に観たコンサートや公演の記事を載せます

昨年は、過去に例がないくらいたくさんのコンサートや公演に足を運びました。すべて地元金沢の、地理的にも価格的にも簡単に手の届く範囲で。いろいろな音、響き、演奏家の所作や表情、空気感までをも楽しみました。 今年も引き続き多種多彩なコンサートや公…

Northern Lights~北の輝きに思いを馳せて

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 ここ一年、毎日のように行き来している某所で冬を迎えた頃から春を待ちわびる間の季節には北海道、東北の方々が披露するその季節の風景写真によく見惚れてしまう 彼の地ではここ北陸よりもひとあし早く訪れた冬の雪景色そ…

プレミアムフライデー

プレミアムフライデー月末の金曜日に、定時より早めに仕事を終えることを推奨 ウチの職場ではさしあたって業務に支障ない範囲で各自や現場の裁量で「現行の就業制度を利用する範囲で」対応するということに あたしゃ本日は通常通りに仕事しますよ仕事上の事…

どんよりと鉛色の厚い雲の向こうからは

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 別にきれいでもなんでもない北陸の冬やとようあるどんよりと平凡な雲これでもまだ比較的薄いほうやな スカーっと晴れて太陽が見えてたらそらあ誰かてキモちEわなオイラかてキモちAなって嬉しなるぞいね 曇っとって眩し…

めんどうなればこそ

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 めんどくさいのが嫌いな人は多いだろう自分だって好き好んでめんどくさいことしたいわけじゃないぜ 「めんどくさいのは嫌い」と常々安易にのたまうお方の 浅はかな思慮 ぞんざいな言葉 雑な対応 杜撰な仕事 そういうもの…

他者との交流や対話がもたらすもの

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 『空しい自分が空しいままに、空しい他人とつながって、 なんで空しくないことがあるだろうか。 人は、他人と出会うよりも先に、 まず自分と出会っていなければならないのである。 まず自分と確かに出会っているのでなけ…

We're the Mother~誰のこころにも、この世界を産み出す『母親』のきもちを

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 一体何が彼らの視界を、良識を、善意を、こころを麻痺させるのか? 出勤途中で人に激しくぶつかられて(曰く、タックル) 身体に痛みはもちろん 自分にとってはただならぬ違和感が生じたから ちょっと落ち着いて違和感を…

人権週間~対人関係やコミュニケーションの普遍的要素への気づき

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 昨年12月某日、職場内の人権啓発研修会を聴講しました。毎年12月4日~10日が『人権週間』とされていますが、職場内ではこの時期に合わせてセミナーが開催されています。全員参加必須です。 同和問題 国籍や異文化 障がい …

「考えること」と「書くこと」の違い、そして「スキル」と「テクニック」の違い

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 1月に、自己啓発目的で2回シリーズの研修に参加してきました。 主に業務上の文章を書くことについて、今までは見よう見真似と自分の生まれ持ったセンスだけでやってきたけれども、今後もこのままでいいという感じがしな…

久し振りの研修出張に出て感じた「問題意識」

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 ことしの年明け早々、遠地出張をして、とある研修を受けてきました。 休職や就業制限によって出張がない前提で行動を考える期間があまりにも長く続きましたけども、ここにきてようやくそれなりに身を動かせる条件が整いま…

Soluar(ソルア)~古民家ふうのとびきり魅力的な和モダンカフェ

ゆっくりとした日曜日の昼下がり。随分と久し振りに、自宅内にとっちらかってた自分のもちものをひとしきり整理整頓し終えてすっきりとしたところで、冬の北陸には珍しくスカッとした好天の下、ちょいと散歩に出かけました。 自宅からゆっくりゆっくり30分ち…

金沢望郷歌~地元のまちなかをぶら散歩する楽しみを

※旧ブログ記事の再構成です。加筆訂正しました。 地元金沢の散策を趣味としてはじめたきっかけの話です。 昨年の晩秋あたりから、地元金沢をまちなかを中心に散策して、名所や寺社やカフェなど素敵なスポットを巡り歩くという趣味をはじめました。このように…

"13"~新たなる彩りへ向かって

※旧ブログ記事の再構成です。 ブログを開始したときの新たな出発を連想して。改めて新たな出発ということで…。 2015年3月、リワーク(職場復帰に向けたリハビリ)に取り組むことが確定した直後あたりだったか。休職中の自宅療養生活に暇を持て余していたある…

Metropolis Pt.1~人の中に在る大きな可能性とその潜在

※旧ブログ記事の再構成です。 ブログ名称をこの曲のサブタイトルと内容から拝借したという話です。 学生時代のハタチ頃から社会人若手の20代前半にかけてのちょっとハズカシいメタラーだった時代。最もどっぷりとハマりまくって聴きまくってたバンド。そし…

はじめのごあいさつ

どうもどうもいやどうも いつぞやいろいろこのたびはまた まあまあひとつまあひとつ そんなわけでなにぶんよろしく なにのほうはいずれなにして そのせつゆっくりいやどうも 【ごあいさつ / 谷川俊太郎】 高田渡 ごあいさつ 銭がなけりゃ フォークジャンボリ…