Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

連想すること~そのほか、ふと

ちいさな町家の和室でセミナー「自己肯定力」

先月...6月あたりから、音楽のコンサートや美術系の展覧会だけではなく、身近なところで開催されていて、気軽に参加できそうなイベントへ出向いて、今までの自分にはまったく無縁あるいは無関心だった「もの」「こと」を新たに体験したり見聞を深めたりする…

はじめてのラフターヨガ(笑いヨガ)と、思い出したこと

先日、ラフターヨガ(笑いヨガ)というものをはじめて体験しました。 2,3か月ほど前、金沢市を中心にヨガ講師をされている方と知り合って(今回のラフターヨガの主催者とは別の方です)自宅の近くでもときどきヨガ教室や野外ヨガを開催されているというこ…

虫除け

「いきなり38歳独身男性に告白されるという事件発生。 なななななななななんですのこの展開! (´⊙ω⊙`)」 「なんすかそれ!?」 「びっくりやで! 本気ですと。腰がぬけました。 えーと、わたしは46歳ですよ!勘違いされてませんか?と言いました」 「い…

カツアゲ未遂事件

ちょうど1年前のできごと。 天気の良いある休日のお昼まえ、耳鼻科に行って診察を終えてからコンビニでアイスコーヒーを買って、近くの公園でしばらく寛いで。 向こうの芝生で保育園児が遊び、近くで若いハハコがボール遊び。 すっかり和やかな気分になって…

シンボルツリー

これは我が家の庭に立つシンボルツリーのコナラの木。写真だとわかりづらいけれども、実はこれは左右にひこばえしている。真ん中の黒いところは、もともと真っ直ぐに立っていた木の切り株状の残骸。 もともとは当然ながら普通に真っ直ぐ立派に立っていたこの…

知らんがな

ワタクシも竹槍とおんなじだと感じてました。最近のミサイル避難の呼び声を… 戦前にミサイルや空襲が来るという状況の庶民の対策として竹槍やバケツリレーの訓練やらされたっていうアレね。 「核爆発時に閃光や火球が発生した場合、失明するおそれがあるので…

人間は考える葦である

考え過ぎて疲れてしまうぶんには まーいーじゃーん考えなくて 考える気がなさ過ぎて 徒労を堂々巡りするようじゃ ダメじゃーん だってぼくら にんげんだもの まちがったって いいじゃないかでも 同じまちがいを何度も繰り返しているようでは ダメじゃないか …

勢いよく意気込むのも悪くはないけれど

「つ、つかれた...」 「ど、どうした...」 「先へ先へと進みたくてしかたがないのに 理解して自分のモノにしたい気持ちが前に立ちはだかっていて 両方の感覚がまったくかみあわないのだよ...」 「やった挙句に~だとか、やりきった末に~だとか、 あのー、燃…

仲良しだった同級生女子のオモロ香ばしい思い出

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 若かりし頃の学生時代。同級生の女子わずか6名の中で最も仲が良かった、笑いのセンスの香ばしさががとても絶妙な、男子以上に力持ちな大柄な女子がおりまして… 【その1】 卒業研究の進行ですっかり遅くなって 陽が暮れ…

コンサートを観て感動したあとに力技で引き戻される日常の現実

※旧ブログ記事を加筆訂正しました。 昨年夏頃から、主に地元で開催される音楽コンサートへちょくちょく出掛けるようになりました。ジャズやクラシックを中心にあらゆるジャンルを、ジャズ喫茶からコンサートホールまであらゆる規模で。 素晴らしい生演奏のか…

真珠湾攻撃から75年あまり~石川県で最初に太平洋戦争で戦死した人

※旧ブログ記事を加筆訂正しました。 昨年12月のある日、夕方の石川ローカルニュース情報番組で真珠湾攻撃の特集が放送されていました。わずか数分間だけのコーナーではありましたが、そこでは見逃せないものが紹介されていました。 母方の祖父の弟は二十歳に…

れんこんといちごの和菓子に新しいステージへの祈りをこめて

金沢の和菓子「羽二重加賀れんこん餅」と「苺どら」。 金沢の和菓子と言えば有名なのは「柴舟小出」「中田屋のきんつば」そして、7月の風物詩「氷室万頭」や、お正月の定番「福梅」が挙げられますが、その他にもよりどりみどり、実にたくさんの魅力的な和菓…

誕生日について~年を重ねることは日々を積み重ねること

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 かつては、職場と家族親戚、それにちょっとだけ毛が生えた程度…以外の人間関係しかない、要するに 『利害関係のない友人知人がひとりもいない』 状態に陥って久しかったこんな自分にも、いまや主にネットを通じての友人知…

プレミアムフライデー

プレミアムフライデー月末の金曜日に、定時より早めに仕事を終えることを推奨 ウチの職場ではさしあたって業務に支障ない範囲で各自や現場の裁量で「現行の就業制度を利用する範囲で」対応するということに あたしゃ本日は通常通りに仕事しますよ仕事上の事…

どんよりと鉛色の厚い雲の向こうからは

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 別にきれいでもなんでもない北陸の冬やとようあるどんよりと平凡な雲これでもまだ比較的薄いほうやな スカーっと晴れて太陽が見えてたらそらあ誰かてキモちEわなオイラかてキモちAなって嬉しなるぞいね 曇っとって眩し…

めんどうなればこそ

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 めんどくさいのが嫌いな人は多いだろう自分だって好き好んでめんどくさいことしたいわけじゃないぜ 「めんどくさいのは嫌い」と常々安易にのたまうお方の 浅はかな思慮 ぞんざいな言葉 雑な対応 杜撰な仕事 そういうもの…

他者との交流や対話がもたらすもの

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 『空しい自分が空しいままに、空しい他人とつながって、 なんで空しくないことがあるだろうか。 人は、他人と出会うよりも先に、 まず自分と出会っていなければならないのである。 まず自分と確かに出会っているのでなけ…