Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

思うこと:自分を見つめる

しばしば感覚が過敏になること

テレビの、特にバラエティ番組の 音声と映像の光が痛い。 身体的な痛覚のようなものではないけど 気持ちを撹乱されてしまう感覚。 そうなると、茶の間の全体照明も 明る過ぎて辛くなってくる。 そんなふうに感覚が過敏になると 音や光それ自体に対しても、 …

姜尚中さんと内田樹さんが「金沢・現代会議」で講演

昨年の11月28日。政治学者で東京大学名誉教授でもあり、テレビの討論番組にも多く出演された論客でもある姜尚中(かん・さんじゅん)さんと、思想家・コラムニスト・武道家でもある、神戸女学院大学名誉教授の内田樹(うちだ・たつる)さん。 非常に多く…

心の傷のケア・「わからない」がわかるポイント~Salon「ゆらっく」

石川県庁と金沢港の間あたりにある小さなコミュニティハウス「シェアマインド金沢」で、月に一度開催されているセミナー 世界が変わる 学びと対話 『ゆらっく』 7月の開催ではじめて受講して以来、 こころや思考の学びにとても易しくふれられること 受講者…

ことしの抱負 2018年にやりたいこと

お正月。毎年我が家では1月3日に初詣に行くことにしていて、その後にまとめて宣言しようと思っていた「2018年の抱負」。 今日、やけに頭の回転がいつもよりもはやい感じがして、ぶわーっとあらかたまとまったので、出しちゃいます。 特に、昨年の後半…

ことしのふりかえり(2017年の抱負 実践状況(2017年10月~12月)

なんやか言うても、これやそれやあれやどれやと自分で勝手に自分の身をせわしなくしているうちに今年が終わってしまいそうです。その前に、御多分に漏れず、わたくしも、ぎゅーっと集中して、ことし一年を振り返ります! なにしろ今年は、お正月に、生まれて…

『平生業成』『聴聞』がこころを打った晩秋のひととき

『平生業成(へいぜいごうじょう)』なにを果たそうとして いまを生きるか 『聴聞(ちょうもん)に極まる』きくことによって ききつづけることによって 最近のできごと、流れこの日のひととき、その直後 自分自身がこれから行こうと望む方向に相通じることを…

こころはまるくやわらかく 感覚は鋭くクリアに

1年近くも前に目にした、あるところである方が発信されていた言葉。 以下全文: 「自分の心のフィルタ越しにしか世界は見れない」 世界がどんなに美しくても それを見る目と心が曇っていたら…美しくない。 だからこそ自分自身の目と心をピカピカに 磨いたほ…

HSP(Highly Sensitive Person)

最近知り合った方のひとりが何気なく(?)発したキーワードがずっと気にかかっていた。 HSP(Highly Sensitive Person) 2度目に場を同じくしたときにはじめて1対1で言葉を交わして、ごあいさつからちょっとした自己紹介に引き続き「今後ともよろしく…

こころの学び 人文系の分野を学び親しむということ

人文系の分野のことを学んでいきたくなった。 心理学とか、思想のこととか、哲学とか。中国の古典や、仏教の哲学的側面にも、とても関心が出てきた。人間の本質を言い当てたエッセイに気軽にふれるのもいい。ヒューマンスキルを学んで向上させることも含めて…

2017年の抱負 実践状況(2017年7月~9月)

ことしももう第3コーナーを過ぎました、第4コーナーを駆け抜けてホームストレートへ指しかかろうという時期に。はやいのう...。 今年のお正月、「今年の抱負」をエイヤっと考えて公言しました。こういうことをしたのは今年がはじめて。 その後、4月になっ…

自分を知る~「エニアグラム」による性格診断 その3

エニアグラムで自分自身の性格を自己診断、さらに続編。 「エニアグラムを自分よりもよく知っている他者が見る自分」 友人からいただいたそんなメッセージを整理する、後半です。 前回の記事では、エニアグラムでみえてくる「自分のタイプ」までを整理しまし…

自分を知る~「エニアグラム」による性格診断 その2

自分自身の性格を自己診断、続編です。 信頼が置けそうと直感したツールを活用して、 自分の「生まれ持った性質」「本質」をできるだけ明らかにして 自分の強みや弱み、指向性を、自分でしっかり認識しておくこと そして、それを踏まえて、 どういったところ…

レディー・ガガが線維筋痛症を罹患していたというニュースを知って

レディー・ガガ、活動を休止。「繊維筋痛症」という難病に罹患していたとのこと。 www.huffingtonpost.jp いい曲だと思う歌はあるにしても、特にファンというわけでもなく歌手としての活動やパフォーマンスにも、言動にも関心はないけれど、このニュースはや…

シンクロニシティの実感

1年ちょっと前くらいからでしょうか。主にネット上での発信や対話をきっかけとして知り合って、気心が知れている、あるいは知れてきた方々との間にときどき生じるのを感じるようになりました。 シンクロニシティ(Synchronicity) 世界的に有名な心理学者で…

自分を知る~「エニアグラム」による性格診断 その1

思うところありまして、自分自身の性格を自己診断しています。 それも、どのようなタイプの性格であるかをひとつ特定して、「アタシこーゆータイプだからしかたないじゃーーん」と居直って自分で自分を慰めて終わりにしてしまうのではありません。 そこから…

自分らしさなんて~「自分らしさ」のありかはどこに?

自分らしさは、自分を見ている他者の中にこそある自分らしさは自分の中にはない いや、あった自分で自分を「自分らしさ」らしきキュークツな枠にハメてたことが 自分で勝手に思い込んで 設定して 装って いまはそういうものを手放してしまっている感覚 自分…

2017年の抱負 実践状況(2017年4月~6月)

ことしもはやいもので半分が過ぎ往きました。 4月になった時点で、一度、第1四半期(1月~3月)の振り返りをしました。同じように、第2四半期(4月~6月)の振り返りをしてこれからの自分をちょっと整理してみます。 今年のお正月に抱負をエイヤっと…

自分を知る~MBTIによる性格診断のこと

今年3月、ある教育研修の講義でこういう性格タイプ診断に触れました。 MBTI (マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インジケーター) 自分がどのような仕事をしていきたいのか。仕事でどのような貢献をしていきたいのか。どうしたら自分の持ち味を仕事で活…

ヴィジュアルで自分を知る~オラクルカード・強みのイメージ描画

昨年の後半あたり、そして特に今年に入ってから、時間とフトコロの許す限り、コンサートや落語公演、その他イベントなどいろいろなところへ足を運ぶのが通常の行動パターンになってきました。 ネット上での自分からの発信のしかたもいろいろと試行錯誤してい…

癒やしの時間~カフェ・パステルアート・オラクルカード その2

石川県庁と金沢港の間あたりにある小さなコミュニティセンター 「シェアマインド金沢」 で開催された、カフェ・パステルアート体験・オラクルカードリーディングのコラボイベントに参加してみました...という話。 カフェのこととパステルアート体験のことは…

シンボルツリー

これは我が家の庭に立つシンボルツリーのコナラの木。写真だとわかりづらいけれども、実はこれは左右にひこばえしている。真ん中の黒いところは、もともと真っ直ぐに立っていたこの木の切り株状の残骸。 もともとは当然ながら普通に真っ直ぐ立派に立っていた…

人間は考える葦である

考え過ぎて疲れてしまうぶんには まーいーじゃーん考えなくて 考える気がなさ過ぎて 徒労を堂々巡りするようじゃ ダメじゃーん だってぼくら にんげんだもの まちがったって いいじゃないかでも 同じまちがいを何度も繰り返しているようでは ダメじゃないか …

自己理解に向けたツールと自分流の活用の試み

今年に入ってから、自分の性格 ~資質・志向・持ち味~ というものは実のところどうなのか、自分にできることは一体何なのか、ということを探って、はっきりと認識しておこうと考えるようになりました。 それまでは自分のことを相当にわかっていたつもりでい…

2017年の抱負 実践状況(2017年1月~3月)

今年のお正月を迎えたとき、はじめて「今年の抱負」を掲げました。いえ、抱負として思ったことは何度もありますけども、明文化して何人もの知人に見てもらったことというのは今年がはじめてでした。あくまでもプライベートの充実化にのみ焦点を当てた抱負で…

真珠湾攻撃から75年あまり~石川県で最初に太平洋戦争で戦死した人

※旧ブログ記事を加筆訂正しました。 昨年12月のある日、夕方の石川ローカルニュース情報番組で真珠湾攻撃の特集が放送されていました。わずか数分間だけのコーナーではありましたが、そこでは見逃せないものが紹介されていました。 母方の祖父の弟は二十歳…

他者との交流や対話がもたらすもの

※旧ブログ記事に加筆訂正しました。 しかし、自分を認めるために、他人に認めてもらう必要はない、空しい自分が空しいままに空しい他人とつながってなんで空しくないことがあるだろうか、人は他人と出会うよりも先に、まず自分と出会っていなければならない…