Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

水曜学ぶでしょう・サステナビリティ&ビジネス新時代

JAIST社会人セミナー2017地域人材育成セミナー【水曜学ぶでしょう】4度目の受講です。2月28日開催の講座に参加してみました。 この日開催されたのは「サステナビリティ&ビジネス新時代」。 講師は、株式会社エンパブリック代表広石拓司さん。…

こころの学び@カウンセラーカレッジ石川

カウンセラーカレッジ石川(CCI) ここで昨年の秋から取り組み始めたこころの学び。先日、はじめて受講したコースを修了したというおおきな節目を迎えました。 とてもおもしろくて、楽しくて、充実した学びの時間。 ひといきついて達成感をかみしめながら…

趣味語り:バロック音楽 #13 マイコの古楽日記(2018/02/25 ムジカな旅 in 名古屋)

趣味語り:バロック音楽コーナーの中のミニコーナー『マイコの古楽日記』第5弾! このコーナーで、当ブログオーナーのわたくしと同等くらいに登場頻度が上がりつつある、 登場させてるのは他でもないわたくしですけど(汗) 毎度お馴染み、古楽リスナー友だ…

ブログ記事の改行位置に気をつけろ!

あっ。なんということだ。 このブログの記事に書かれている文章、スマホではレイアウトが乱れてきちんと表示されないということが今になってやっと判明! いったいどういうことかというと...こういうわけですよ。 この1枚目の写真が、このブログの記事をス…

兼六園と金沢城公園の夜桜ライトアップ

2018年4月3日。夕暮れどき。兼六園と金沢城公園へふらりと出かけてライトアップの夜桜を眺めて歩いてまわってきました。 当日お昼まで行こうとはまったく思っておらず。突如『あ、今日行こう』と思い立って、仕事帰りにまちなかへふらりと歩いて向かっ…

趣味語り:バロック音楽 #12 マイコの古楽日記(2018/03/23 富山古楽アンサンブル)

趣味語り:バロック音楽コーナーの中のミニコーナー『マイコの古楽日記』第4弾! もはやこのコーナーでは毎度お馴染み「梨ばろっこ追っかけ隊石川支部長!」麻衣子ちゃんが古楽の生演奏を聴いたことがないという知人を誘ってこのワシという者がありながら「…

石川・津幡のちいさなカフェ・Soluar お店入りの予定(2018年4月)

石川県津幡町にある小さなカフェDining Cafe Soluar(ソルア) 土曜日か日曜日のどちらかにカウンターに入ってお手伝いすることがすっかり自然な楽しい習慣として板についてきて、お客さんにもすっかりおなじみのゆるキャラカフェおじちゃんとして認知されて…

趣味語り:バロック音楽 #11 三種の鍵盤で楽しむ古楽(2018/03/25 ボルファート梨ばろっこチャペルコンサート)

富山のチャペルでオルガン・ピアノ・チェンバロ3つの大きな鍵盤楽器が同時に響く 富山県を拠点に、地味に、しかしとてもユニークな音楽活動を展開されている古楽アンサンブル「アンサンブル30」のコンサートシリーズ「梨ばろっこ(なしばろっこ)」 今回…

趣味語り:バロック音楽 #10 「フーガの技法」アンサンブル版(2018/03/16 梨ばろっこ in 金沢アートグミ)

北陸の音楽グループがバッハの「フーガの技法」全曲を生演奏! 富山県を拠点に、地味に、しかしとてもユニークな音楽活動を展開されている古楽アンサンブル「アンサンブル30」のコンサートシリーズ「梨ばろっこ(なしばろっこ)」。 金沢・近江町市場に隣…

趣味語り:バロック音楽 #09 マイコの古楽日記(2018/03/16 梨ばろっこの「フーガの技法」)

趣味語り:バロック音楽コーナーの中のミニコーナー『マイコの古楽日記』第3弾! 金沢・近江町市場に隣接する銀行跡地の小ホール「金沢アートグミ」で梨ばろっこ。 わたくしが諸般の事情でもたもたしているうちに「梨ばろっこ追っかけ隊石川支部長!」麻衣…

風と緑の楽都音楽祭2018~金沢のクラシック音楽祭りがやってくるガル!

おはガルガン! さあさあさあ。ことしもやってきたガルよ。金沢のゴールデンウィークがクラシック音楽で賑わう「ガルガンチュア音楽祭」。 ぎゅうっと縮めて「ガル祭」! 正式には「風と緑の楽都音楽祭」。その知らせを告げるあの巨人の... ガルガンチュアの…

2018/03/02 田島睦子ピアノリサイタル

地元出身のピアニスト・田島睦子さんのピアノリサイタル。1年半前に開催されたソロでのリサイタルを聴いて以来、一発でファンになった、大好きなピアニスト。 1年半前のリサイタルの模様はこちら。J.S.バッハの「シャコンヌ」ピアノアレンジ版のものす…

趣味語り:重曹と石けんの活用 #03 石けんで全身を洗い切るのだ!

いきなりだがワシはフロで、あるいはシャワーで... 頭も顔も身体も全部石けんで洗うんじゃあああ! シャンプーもリンスもコンディショナーもボディーソープもなーんもいらんのです。 石けんひとつだけで全身洗って済ますのだ! ハイ。このブログの連載シリー…

2018年の抱負 実践状況(1月~2月)

3月になりました。ことしは、お正月にざっと挙げた「ことしの抱負」の振り返りを2か月単位でやろうと決めたので、このタイミングでやります。 これ、3月になって早々に出そうとしていたのですが...... 月のはじめの過密な活動と、来年度の活動の見通しの…

趣味語り:重曹と石けんの活用 #02 重曹で茶しぶをかんたんに落とす

このブログの連載シリーズ『趣味語り:重曹や石けんを活用した生活』第2回です! このシリーズ、スタートしたのは昨年の12月でした!全然連載になってません!てか、連載とかいちいち言っていないネタのほうが実質普通に連載になっとるやないか!というね…

メモをとること 後編:道具編

メモをとるということについての話、続編です。前回は、メモをとる場面と目的の話をしました。 コンサートなどの公演、セミナーなどの講義内容。そういったものをその場で書き留めることの話でした。 rcs4naruki.hatenablog.com 次は、そういう場面や目的で…

メモをとること 前編:メモをとる場面と目的

メモをとるということについて少し考えてみました。 ひとくちにメモと言っても 買い物リスト アクションアイテムリスト 約束事の覚え書き 取材対象の書き留め 打ち合わせや会議での発言の記録(議事録のもと) ネタ帳 閻魔帳(汗) いろいろとありますが、こ…

とん平のヘイ・ユウ・ブルース

いくらやっても いつまで経っても 誰かのせいまわりのせいシステムのせい世間のせいなにかのせい 自分j自身のその言動や立ち居振る舞いのほうにそれなりの理由があるのではないかと振り返りも顧みもしないように見える人がときおり漏らす支離滅裂な愚痴その…

趣味語り:バロック音楽 #08 マイコの古楽日記(2018/02/19 梨ばろっこ@ヤギヤ)

趣味語り:バロック音楽コーナーの中のミニコーナー『マイコの古楽日記』第2弾! 金沢のカフェ「ヤギヤ」さんでの梨ばろっこ。このコンサートに同行した友だちで「梨ばろっこ追っかけ隊石川支部長!」麻衣子ちゃんの感想をご紹介! (ここでの連載化。 ご本…

趣味語り:バロック音楽 #07 テレマンの音楽をカフェで軽やかに(2018/02/19 梨ばろっこ@ヤギヤ)

富山県を拠点に活動している古楽器アンサンブルユニット「アンサンブル30」が主催する古楽コンサートシリーズ 梨ばろっこ(なしばろっこ) 今回は、石川県金沢市寺地町(てらぢまち)にある「ヤギヤ」さん。クラシック音楽のコンサートスタジオスペースで…

町のちいさな和カフェ・Soluar お店入りの予定(2018年3月)

石川県津幡町にある小さな和カフェ・Dining Cafe Soluar(ソルア) はじめてお店に行ってみてからまる1年はじめてカウンターに入ってお手伝いをはじめて半年 それぞれの節目が過ぎていきました 3月のお店入りの予定はこのようになっております 2018年…

コラボン~古き良き日本の空気に浸るカフェ・ふたたび

先日、水曜日の夕暮れ。ときどき参加している、とある勉強会サークルの交流会ではじめてプレゼンター役としてぐだぐだとしゃべる直前に会場入りまでに時間があったのでコーヒーを飲んでひといきついていました。 金澤表参道(横安江町商店街)。武蔵ヶ辻にあ…

Irresistiblement(あなたのとりこ)でうたわれている「愛」

シルヴィ・ヴァルタンの「あなたのとりこ」 まぶしいくらいに明るく澄みきったあまりにもさわやかなメロディと演奏 このメロディを少しでも耳にしたことがない人はいないんじゃないかと思えるくらいにいろいろなところで鳴らされ使われた名曲 フレンチポップ…

宙に浮く?外付けディスプレイのあるデスクスペース

自宅の縁側のすみっこにあるパソコンを中心としたデスクスペースをちょっと公開。 昨年10月に外付けモニターディスプレイを導入して以来、パソコンを使っての作業がものすごく楽になりました。 一方の画面で、文章を書いたり画像を手直ししながら、もう一…

1st Anniversary

近所のちいさな和カフェ・Soluar(ソルア)はじめて行ってみたのは1年前の今日のことでした。 初回にして自分にとって特別な場所になるんじゃないかと予感はしていましたが ソルア...ポルトガル語の「太陽(sol)」と「月光(luar)」を合わせた造語とのこと。 …

2018年のわたし宣言!~「ゆらっく」セミナー

石川県庁と金沢港の間あたりにある小さなコミュニティハウス「シェアマインド金沢」で、月に一度開催されているセミナー 世界が変わる 学びと対話 『ゆらっく』 7月の開催ではじめて受講して以来、 こころや思考の学びにとても易しくふれられること 受講者…

100th Anniversary

能登に住むばあちゃん(沖縄出身)が 昨年、県から100歳のお祝いをいただいた。 そして今日、100歳の誕生日を迎えた。腰は曲がって足腰は弱っているけど、しっかり健在。 これはそんなばあちゃんの、おそらく30代後半の頃の写真。

哲学はなんの役に立つのか?~「考える」ことを楽しむ哲学講座

ああ...もう昨年の12月のことやん…2か月半ほども前のことになってしまいましたけども。 石川県かほく市にある、西田幾多郎記念哲学館。ここで開催された『考える』ことを楽しむ哲学入門講座を聴講してきたという話です。 1年を通して計画・開講される一…

プチ哲学~感じたままに生きるだけでは見えないことがある

「哲学」に興味を持ちだして、ちょっとかじってみる。 「哲学をする」といってもそのアプローチはおおきくふたとおりあると思う。 1.古今東西の哲学者が考えてきたことを ひもといて学び、知識を得る。 2.自分の身の回りのものごとやできごとに 好奇心や…

漠然とした「同化」「同調」に抗うための『I(アイ)メッセージ』

大雪に見舞われて誰かが大変なことになった自然災害に見舞われて誰かが大変なことになった事故に遭って誰かが大変なことになった そんなことがどこかで起こっているのに自分は違うところであるいはそれほど遠くもないところで平穏無事で日々を楽しくおもしろ…