Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

子どもの難問

子どもの難問 作者: 野矢茂樹,熊野純彦,清水哲郎,山内志朗,野家啓一,永井均,神崎繁,入不二基義,戸田山和久,古荘真敬,柏端達也,柴田正良,鷲田清一,雨宮民雄,鈴木泉,渡辺邦夫,土屋賢二,斎藤慶典,大庭健,中島義道,一ノ瀬正樹,伊勢田哲治,田島正樹 出版社/メーカ…

はじめて考えるときのように

はじめて考えるときのように―「わかる」ための哲学的道案内 (PHP文庫) 作者: 野矢茂樹,植田真 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2004/08/01 メディア: 文庫 購入: 16人 クリック: 70回 この商品を含むブログ (71件) を見る 「考える」ってなんだ。 それは…

2018年の抱負 実践状況(9月~10月)

11月になりました。 お正月にざっと掲げた抱負を2か月単位で振り返るという試み。その時期がまたやってきました。ちょっと過ぎました(汗) 昨年はじめて公言した「ことしの抱負」。当時の振り返りは3か月単位にしていました。 ことしはそのタイミングを…

悪魔は何でも知っている ~ 「悪魔とのおしゃべり」読後感

おいらはこれから新月の日にやってみることにした ツイタチマイリを 新月の日に神社へお参りに行って 鳥居をくぐりそれまでの月に作り上げた「カタチ」 するモノ されるモノ その行為 その3つにありがとうを告げて 「ない」から「ある」に変わるときに必ず…

地元音楽家の鮮やかな歌声と繊細なピアノ伴奏 ~ 2018/09/14 石川公美ソプラノリサイタル「祈り」

石川県金沢市出身。地元を拠点としてとても精力的に歌手活動をされておられるローカルテレビ番組への出演でも活躍されているソプラノ歌手・石川公美さんのリサイタル。 いろんな音楽を聴くことが好きだけどもクラシック音楽の声楽については疎かった自分には…

ゴーシュのように音を鳴らせたら ~ 2018/07/01 舞台「セロ弾きのゴーシュ」

7月はじめの暑い昼下がり金沢東別院の真宗会館へセロ弾きのゴーシュの舞台をみに行ってきた 昨年秋に一度別の場所で開催されたものの再演このときの舞台がとても素敵で気分が和んだのと舞台袖でハープとチェロが生演奏されていたのがあまりよく見えなかった…

学童保育時代の回想

小学校1年から3年の間、学童保育に入っていた 両親が共働きだったこともあって小学校へ入学すると同時に、放課後には学校からそこそこ離れたところにあった学童保育の施設に通って過ごし夕刻から夜にかけて帰宅する生活を気がついたらしていた 必ずしも全…

スロヴァキアのオーケストラ演奏から感じた励まし ~ 2018/06/23 スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団(ルドヴィート・カンタさん共演)

生まれ育った故郷・特に祖国を離れて芸術という手段で表現活動をする人は多くいる 普段、どのような心境で活動しているものだろう表現していると、どのような感覚になるのだろう ほぼ地元に居続けていてこれからも地元でという自分には芸術家でもなんでもな…

変わることとか動くこととか

人間というものは変化をしたがらないものだというところがあるわね脳が本能的に変化を嫌うようにはたらくという話もあるらしい だけども一方で、人はよく動きたがりもする さらに、ともすれば人は人を変えたがる人は人に変えてもらいたがる 動くということは…

変わり映えの加速度とは

自宅での作業に専念していると 食事や休憩すら忘れてかなり没頭してしまい あるひとつのことが結構な勢いで 進むのはいいとしても 他に並行して進めるべきことや 意識が疎かになりがちという 自分の行動のアンバランスさが どうにも引っ掛かってスッキリとし…

はじめての茶道!お点前を体験

かねてよりときどきお手伝いに行っている近所のちいさなカフェで今年の2月にスタートした茶道教室 www.cafesoluar.com 茶道のことはなにひとつ知らない茶会に参加したこともなければ道具を触ったことも実物をみたことすらないそんなカフェ手伝いスタッフの…

吉澤ひとみさん謝罪シーンに見た報道姿勢の寒々しさ

たまたまテレビに目をやったら吉澤ひとみさんが映っていた 彼女が最近起こしてしまった酒気帯びひき逃げの件に対する謝罪シーン 目がおかしい彼女の目が明らかにおかしい一瞬そう感じた なんというか見えないけれどもとても強固な鎧で自分の身を覆っているよ…

オズの魔法使いに出会ってみたら

もう3か月半以上も前のこと梅雨になる前の鮮やかな晴れの午後にオズの魔法使いの舞台公演を観た 舞台の壁も床も照明装置も客席までも全部まっくろな金沢21世紀美術館の地下にあるシアターで学生くらいに見えるほどの若い世代の(ほんとうに学生かも知れない…

コッカイオンドク!の場を実際に体験してみて、明日の自民党総裁選に思うところ

スポーツ界ではテニスの大坂なおみ選手が全米オープンで日本人初の優勝を果たすとか芸能界では樹木希林さんが死去されたとか大きなニュースが次々に報じられていますが。 政治の世界でも大きな大きな動きが近々。 2018年9月20日は自民党総裁選(明日だ!)。…

いちばんのインスタントラーメン

いきなりだがワシは イトメンのチャンポンめんがだいすきなんじゃああああ! ここ石川県はもちろんのこと北陸地方の人間では知らぬものはいないほどの毎度おなじみポピュラーなインスタントラーメン イトメンのチャンポンめんこーいうらーめんである! いま…

バウンダリー ~「ゆらっく」セミナー

家族兄弟・親戚・気が合う、仲のいい親しい人近しい間柄の相手であればあるほどちょっとした決めごとに対してなあなあになる あの人は あのグループは あの場は ああいう感じだから まあだいたいいつものことだから 少しくらいなら外しても守らなくても だい…

点描曼荼羅画ミニ体験 つかの間にさらっと

今日のお昼、つかの間の空き時間を利用して点描曼荼羅画のミニ体験に行ってきました ミニ体験イベントを開催していた場所も一度中に入ってみたかったところでもあり外出の道中にちょっと立ち寄るのにもヒジョーにツゴーがヨカッタということもあってサラッと…

タイムマシン

タイムマシンを使えば過去にも未来にも行くことができると言う 過去に起こったことは過ぎた事実だからまあわかっていること、とそんなのわざわざ見に行ってもあんまりおもしろくなさそうだな未来のことを見に行ったほうがなんだかおもしろそうじゃないか 例…

祝!はじめてのWebサイト作成・公開

ホームページをはじめて作成しました。 かねてよりお手伝いに行っている石川県津幡町にある小さなカフェ Dining Cafe Soluar(ソルア) このお店の公式ホームページを作成し昨日より無事オープンに漕ぎつけました! こちら!ぜひご覧になっていただきたく! …

強いチームの作り方~JAIST社会人セミナー【水曜学ぶでしょう】

強いチームをつくるには?チームを強くするために必要なのはなんだ? 自分以外の人たちとうまく力を合わせて物事を進めて、望む成果を出すにはなにが必要になってくるのだろうか?どんなことに気をつけるのが大切なのか? そのために、自分はなにをすべきだ…

シンボルツリー #2 ~はじめて精神科を受診してちょうど10年

今朝、月に一度の通院に出かけている道中で今日が、はじめて精神科の診察を受けに行ってちょうど10年目の日だったことに気がついた。 ちょうど10年前の今日、2008年9月4日。原因不明の心身不調がどうにもならなくなって精神科で診察を受け、即刻ドクタースト…

アサーティブネス~「ゆらっく」セミナー

もしもわたしが、今よりもあと5%、人と人とは対等だと心から思えたなら… 相手の意見や意思、言いたいことを 自分に言ってくれていいし、 むしろよく聴かせてほしいんだよ、 という自分の意思を、相手に対して もっと素直に、冷静に伝えることができるし 実…

2018年の抱負 実践状況(7月~8月)

9月になりま...す。明日より。月が変わってから書くつもりにしていた「ことしの抱負」の振り返り。 お正月にざっと掲げた抱負を2か月単位で振り返るという試み。ちょっとだけ早いけど感覚的にいいタイミングなのでやります。 昨年はじめて公言した「ことし…

こころの学び@カウンセラーカレッジ石川 #2

カウンセラーカレッジ石川(CCI) ここで昨年の秋から取り組み始めたこころの学び。4月から新たに受講したコースを先日無事修了。またひとつ、おおきな節目を迎えました。 コースの最終授業を終えてそのままの流れで引き続き修了証授与式。 修了証を受け…

"Rain" Trilogy 「雨」3部作

音楽を聴き浸っていてかつて自分のこのブログで記事にした音楽をちょっと振り返ってみたら とんでもないことに気がついた 昨年の梅雨どきに雨にまつわる歌で Red Rain Blue Rain Purple Rain こういう曲名のそれぞれまったく別の人が作った別々の歌からイメ…

こころ震えるアレサ・フランクリンのシャウト

アレサ・フランクリンが亡くなられたとニュースで知って ソウル・ミュージックの世界ではもちろんポピュラー音楽全体としても最高の歌手 ソウル・ミュージックにはそれほど詳しいわけではないし熱心に聴いてきた、聴いているファンというほどではないけれど…

感情に自分が振り回されないために

誰とでもいいけれども相手との雑談・対話・議論・口論 誰でもいいけれども第三者の発言・主張・聞こえてくる会話に間接的に聴いた話 そういう 話されていることの中には話されている「内容」はもちろんだけども話し手の「感情」も含まれている たいていは「…

祖父の兄弟の忠魂碑

8月のお盆には必ず母親の実家を訪れる 今は日帰りでほんのひとときだけだけども子どもの頃は夏休みに何日も泊まって過ごした石川県七尾市(旧田鶴浜町)にある築130年を超えているらしき古民家へ 家の裏山へお墓参りをして敷地の一角にある忠魂碑へ 碑に名…

ツクツクボウシ

この季節うるさい奴らの中に紛れるこいつら おもむろに つくつく! ぼうーっし! つくつくぼうーっし! つくつくぼうーっし! つくつくぼうーっし! と、第一主題を叫んでいると思っていたら 突然第二主題に移り きんぎょーっす! きんぎょーっす! きんぎょ…

ベロ出しチョンマ

もうひとつ、短い話を読んだ ベロ出しチョンマ (新・名作の愛蔵版) 作者: 斎藤隆介,滝平二郎 出版社/メーカー: 理論社 発売日: 2000/11/01 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (19件) を見る 幼い妹を世話する妹の苦痛を笑いで…