Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

趣味語り:バロック音楽 #16 マイコの古楽日記(2018/05/06 梨ばろっこ in よっさ 高岡市丸谷家)

趣味語り:バロック音楽コーナーの中の
ミニコーナー『マイコの古楽日記』第7弾!

このコーナーではマイドお馴染み。
古楽リスナー友だちにして
「梨ばろっこ追っかけ隊石川支部長!」
麻衣子ちゃん。

ゴールデンウィーク最終日に
高岡の古民家でバロック音楽を楽しんだ
そのときのコンサートレポート。

f:id:rcs4naruki:20180520071303j:plain

生演奏を聴くこと、音楽家の演奏姿を見ること、
それをお友だちと一緒に楽しめたよろこびが
これでもかというほどホトバシっております。

やー。うらやましい...
しかも古民家で古楽...

あ、わたくしは、ガルガン音楽祭を
これでもかと観まくった直後だったこともあり
今回は休養したのでありました。

んが!それでも!
信じられないほど素晴らしいレポートのおかげで
あたかも観に行ったかのような好ましい雰囲気を
お裾分けしてもらった気分に。

うらやましいけど、よかったなあ。

そして、レポートの文章も写真も
どんどんよくなってきてます。
どんどん中身が濃くなってきています。
それだけ多くのことを感じ取れるように
なってきているということでしょう。

もはやミニコーナーではなくなってきたな...
お、おれも負けないぞ!(汗)

そんな麻衣子ちゃんの喜び溢れる古楽日記。
では、どうぞ!

    *    *    *

5/6(日)
梨ばろっこ in よっさ 高岡市丸谷家
「情熱のテレマン」に行ってきました😊💕

前回の黒部から約1ヶ月、
毎月梨ばろっこさんの素敵なコンサートを
楽しめるなんて、幸せ💗

f:id:rcs4naruki:20180519145935j:plain

 丸谷家の正面玄関口。
 中に長い通路があり、
そのまま裏口へ通じている。
 駐車場も建物の裏に

「情熱のテレマン
ゲオルク・フィリップ・テレマン
18世紀前半のドイツバロックを代表する音楽家
クラシック音楽史上、最も多くの曲を作った人物

テレマン尽くしの当コンサート、実は2回目♪
2月に、金沢のカフェ「ヤギヤ」さんで
行われた演目
。あの時は2階席やったけど、
今回は最前列へ(*^^*)←知り合いからの圧・笑

居合わせた友人の方々と
談笑しながら開演を待つ♪
コンサート会場で友人に会えるのも
楽しみのひとつ💕
いつもありがとうございます😊

f:id:rcs4naruki:20180519151118j:plain

 会場の登録有形文化財 丸谷家。
 座布団に座って聴く古楽♪ほっと落ち着く
 古き良き和風家屋でのコンサート

「音楽の練習帳」より トリオソナタ ヘ長調

リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ
チェンバロのトリオ演奏。
解放感のある会場に散りばめられた、
安岡さんのチェンバロのきらびやかな音色 
そして、何度聴いても軽やかで響きの良い、
丸杉さんのリコーダーの音色は素敵💕

f:id:rcs4naruki:20180519145905j:plain

 フラウトトラヴェルソの解説をされる丸杉俊彦さん
 黒檀でできた真っ黒の横笛。美しい音色

6つのトリオソナタより 第5番 ト短調

4つの楽章からなる曲で、
バロックヴァイオリンの廣田さんも加わり、
メンバー全員による演奏。

第3楽章 Adagio
しっとりと情景豊かに歌う古楽器
ロングトーンの美しさは、また格別

最終楽章 Allegro
これぞ正に「情熱のテレマン」!
テンポの速いリズミカルな曲。
廣田さんの情熱的で熱い演奏に
すっかり魅了され(萌)😍💕

聴けば聴くほど
その魅力にハマるテレマン
これは是非!今後予定されている
テレマン2,3も行きたい
や、絶対行くっ(*σ>∀<)σ💕

f:id:rcs4naruki:20180519145908j:plain

 6つのトリオソナタより 第5番 ト長調
 バロックヴァイオリン・廣田さんの
 熱く情熱的な演奏に燃え萌えな「情熱のテレマン

f:id:rcs4naruki:20180519150018j:plain

 アンサンブル30さんオリジナル・梨ばろコーヒー
 どこの会場でも大人気 豆の販売もあり🐜
 演奏中も芳しいコーヒーの香りに包まれて
 ますます癒しの空間に🍀

 この日は「バッハブレンド
 その他「ヴィヴァルディ」「クープラン
 「ロ短調ミサ」の全4種類
 因みに、私の好みはロ短調ミサ

ガンバやバロックヴァイオリンに
使用されているガット弦。
これは羊の腸で作られており、
気候の変化や温度、湿度に
非常に敏感との事。

この日は、戸が開け放たれていた為、
風で音程が不安定に。
1曲毎に入念にチューニングを行う。

とても繊細で、手間の掛かる古楽器
でもその分、楽器への愛着も一際なのかな。

f:id:rcs4naruki:20180519145912j:plain

 ヴィオラ・ダ・ガンバ(手前)とチェンバロ
 共に、とても魅力的な古楽器

「忠実な音楽の師」より ソナタ長調
無伴奏ヴィオラ・ダ・ガンバ
折口未桜(みおう)さんのソロ

ギターから派生したガンバは和音が得意🎸
ガンバの魅力&演奏技術が
ギュっと詰まった一曲

この楽曲は、商売上手なテレマンが、
2週間に1度のペースで4ページずつ
楽譜を出版し、大ベストセラーとなった。
全部で25課・69曲からなる大作で、
全て揃えるのに1年掛かりという(((^^;)

無邪気な笑顔はじける、みおうちゃん💖

長い曲だけど、ガンバって演奏します🎵
と、本当に愉しそうに演奏する姿が愛らしく💕
お若いながら、凄腕の演奏家なのです

f:id:rcs4naruki:20180519145943j:plain
 ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者・折口未桜さん💕
 いつもニコニコ😊 とにかく可愛い😍😍
 ほんわか優しいみおうちゃんに癒されます
 梨ばろっこの皆さまは、演奏もお人柄も温かく
 とても心地良いコンサートなのです🍀

今回の会場、登録有形文化財である丸谷家は、
母屋は明治中期、土蔵は大正後期に建てられ、
米穀商であった当時の屋敷構えが
良好に保存されている。

「さまのこ」と呼ばれる
繊細な格子戸が特徴的な純和風家屋。
古き良き空間に響く古楽器の音色。

f:id:rcs4naruki:20180519173750j:plain

 「さまのこ」と呼ばれる格子戸。風流で素敵

最後は、再びメンバー全員での演奏。

パリカルテットより 第6番 ホ短調
6つの組曲からなる、とても表現豊かな楽曲。

穏やかで優しい曲調の第4楽章。
ヴァイオリンの音色が耳に優しく心地良い🍃

第5楽章では、先ほどの穏やかさが一変。
迫り来るような速いテンポの曲。
廣田さん、折口さんの華麗な
弓さばき&指さばきに感動😲
ひたすら手元を凝視してた笑

最終楽章は、堂々たる貫禄の素晴らしい曲
重厚かつ高貴な曲調に、胸が熱くなり

こうして、間近で素敵な演奏を聴けるって、
なんて贅沢&幸せな一時なんやろ😆💕💕

良いコンサートやったな💓

f:id:rcs4naruki:20180519150027j:plain

 こちらはテレマン「食卓の音楽」より
 フルートソナタ ロ短調
 ヴィオラ・ダ・ガンバチェンバロ
 フラウト トラヴェルソによる演奏
 丸杉さんの黒い横笛が美しく響き渡ります。

終了後、いつものように撮影タイム&団らん🎵
これがまた、とっても素敵なヒトトキ

f:id:rcs4naruki:20180519150010j:plain

 コンサート終了後の記念撮影📷
 いつも「どうぞご一緒に!」と
 お声を掛けてくださるのが嬉しくて、
 ちゃっかりしっかり笑

f:id:rcs4naruki:20180519150019j:plain

 毎回恒例・笑 の、廣田さんとの記念撮影💕
 この日は珠さん不在で、ツーショット😍
 いつもお付き合い下さり、ありがとうございます!

f:id:rcs4naruki:20180519145925j:plain

 フラウト・トラヴェルソ奏者の丸杉 俊彦さん💕
 その他バロックリコーダーや、
 まだ聴いたことないのですが、トランペット等も
 演奏される、とても多才なお方なのです

f:id:rcs4naruki:20180519195347j:plain

 後ろの樽を入れたいから、ちょっとしゃがんで♪
 と、撮影隊の皆口さん📷 面白いアングル

 お友達の松井さんと
 
ご一緒してくださりありがとうございます
 是非またコンサートに行きましょう🎵
 
「梨ばろっこ」ファンが増えてとても嬉しい~💕💕
 
追っかけ隊に入隊・笑

そして今回なんと!

廣田さんのヴァイオリンを
弾かせて頂きました😆😆💕💕
めっちゃ嬉しい~~🎵
有り難うございますっ

音、出ました🎵
ギィ~~じゃないよ笑

その後、みおうちゃんのガンバも弾かせて貰い、
弦楽器三昧で楽しかったぁ😊♪♪

f:id:rcs4naruki:20180519145952j:plain

 バロックヴァイオリン・廣田雅史さんの
 愛器を弾かせて頂きました😍
 ヴァイオリン初体験♪
 しかも、廣田さんの💕💕 感激です

 モダンヴァイオリンと違い、
 肩当て等の付属品がないので、とても軽い。
 音、出せた♪良かった笑

f:id:rcs4naruki:20180519145901j:plain

 安岡厚子さんのチェンバロ
 ピアノと比べると、鍵盤が小さくタッチも軽く
 音量も控えめ。
 内部に弦があり、爪で弾かれて音が出る
 「撥弦(はつげん)楽器」
 どんなに強く鍵盤を叩いても、
 ピアノのような大きな音は出ない。サロン向き。
 ツィンツィン…といった独特の音色が魅力的

f:id:rcs4naruki:20180519145948j:plain f:id:rcs4naruki:20180519150001j:plain

 チェンバロを運ぶ廣田さん。
 「意外と軽くて二人で運べるのです」と安岡さん。
 持ち運びができるのも、チェンバロの魅力の一つ

 コンサート後、チェンバロを車に積む様子。
 こんなにコンパクトに、そして普通車で運べるなんて凄い!
 「旅する梨ばろっこ」カッコイイ

また、来月の演奏会も楽しみです
皆さま、素敵なコンサート&お話しを
ありがとうございました💕💕

f:id:rcs4naruki:20180519145928j:plain

 丸谷家の美しい中庭 撮影・皆口さん
 後でゆっくり拝見させて頂こうって思いつつ忘れた…(TT)
 梨ばろっこの皆さまとお話するのがとても楽しくて💕
 次回、また来る機会があったら、その時は是非

f:id:rcs4naruki:20180519145938j:plain

 コンサート終了後に、皆口さんと
 演奏会も会場の丸谷家も、とても素敵でしたね
 また来月も宜しくお願いします(*^^*)🎵

……すっかり長くなってしまった💧
お読みくださった、辛抱強い貴方、感謝です