読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

地元の彫刻家・山下晴子さんが刻む生きざま、昇り立つ生命力

石川県鳥越村(現・白山市)出身の彫刻家・山下晴子さんの彫刻展を観てきました。
石の彫刻をじっくりと観るのはこれで2回目。

今回の個展は、金沢のまちなかにある「しいのき迎賓館」のギャラリーにて開催されました。なんと入場無料。チラシをひと目見るや否や、流線形が美しい造形に見惚れてしまい、これもまた実物を観たい…と。
入場無料ということで小規模なギャラリーなのかなと思いつつも、4月15日午後にギャラリートークがあるということで、是非作家さんのお話を効いてみたいと思いたち、このイベントに合わせて行くように行動予定を組みました。

f:id:rcs4naruki:20170424062524j:plain f:id:rcs4naruki:20170424062530j:plain

当日、好天に恵まれた金沢市内。
ギャラリートークの時間帯に現地近くへ行ったは行ったのですが…諸事情でやむを得ず参加は断念。展示をやや軽めに見回って早めに切り上げるに終わりました。
そのことは残念だったのですが、展示物の間のところどころに掲げられていた言葉たちがまた印象的だったこともあって、その言葉をしっかり自分の記録に残しておくために、開催期間が終わるまでにもう一度観に行くことにしました。
ちょうど別の用件でまちなかへ出掛けることにしていましたので、ついでにと…。

続きを読む

2017/04/20 月亭方正独演会 ☆☆☆津幡町広報特使就任記念☆☆☆

2017/04/20 月亭方正独演会 ☆☆☆津幡町広報特使就任記念☆☆☆

我が町に方正さんがやってきた!

ある寒い冬、津幡駅の広告掲示板に目を遣ると…目を疑いました。
月亭方正さんが独演会!?しかもシグナスで???
さらにゲストに桂三度さん!?
かつて「3のつく数字と3の倍数のときだけアホになる」カウント芸がやけにワタクシのツボにキまくった、世界のナベアツ改め桂三度さん。
この2人の噺が観られるとなったら…
これは行かにゃならん!行かななりません!

平日だけども仕事の後に行ける!
迷わず予定を入れました。チケットを押さえました。

だけども「津幡町広報大使就任」??? なんでや…どういうことや???

f:id:rcs4naruki:20170423150309j:plain f:id:rcs4naruki:20170423150345j:plain

続きを読む

ブログのタイトルを変更しました

数日前から薄々考えていたことでしたが、変えました。
ブログのタイトル。

 変更前:Miracle and Sleeper
 変更後:Naruki.K's Radio Head

ブログの方針や内容はこれまで通り変わりありません。
強いて言えば、旧ブログ(アメブロ)の投稿記事のこちらへの移行がほぼ完了したので、これからは新規の投稿だけをしていくことになるというところがひとつの区切りとは言えると思います。「ほぼ」なので、わずかには残っているわけですけども。

読者登録して頂いている方々。各方面からアクセスして見てくださっている方々。
どうもありがとうございます。今後とも変わらぬ…いえ、より一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

続きを読む

2017/04/16 上田智子後援会スプリングコンサート(ハープとソプラノ)

2017/04/16 上田智子後援会スプリングコンサート

地元出身のハープ奏者・上田智子さんのミニコンサート。
金沢市の北隣に位置する津幡町の森林公園にある「わくわく森林ハウス」という施設で開催されました。自宅からクルマで10分かからないくらいの近くに居ながら、まともにこの施設の中へ入ったことはありませんでした(汗)。一度だけ、公園内のテニスコートを借りるために入口付近の受付窓口にだけ入ったことはありましたが、そのときは施設の中を見て回ることはありませんでしたもので…。
とても暖かく好天に恵まれた日曜日の昼下がり、雑木林の中でハープの音色を存分に楽しむことができました。

f:id:rcs4naruki:20170418052448j:plain

続きを読む

The Great Curve~魅惑的な融和の軌跡

原始的でありながら
洗練されているようでもあって

土着的でありながら
都会的でもあって

熱狂的に弾んでいるようでありながら
冷静な計算が効いていて

混沌としているようでありながら
透徹しきれているようでもあって

本能のみに衝き動かされているようでありながら
理性の制御が行き届いているようであって

抽象的な幻想の断片のようでもありながら
森羅万象の象徴を語る現代の「経」のようでもあって

f:id:rcs4naruki:20170417234139j:plain

続きを読む

自宅の音楽リスニング事情

※旧ブログ記事を加筆訂正しました。

自宅の音楽リスニング事情。

ここ数年、茶の間に据え置いているステレオはすっかり単なるオブジェと化してしまって、全く有効活用できておりませんでした。そこそこのポテンシャルが何年も持ち腐れ。かと言ってリスニング環境を完全に入れ替えるだけの経済的な時間的な余裕もない…ですが、昨年末、現状打破に向けて動きました。
まずは必要最低限の措置を施して、年明けからメインリスニングシステムの座を奪還しました。おめでたい。

有効活用できていなかった要因はなんといっても、昨今、音楽を聞くスタイルがガラッと様変わりしてしまったこと。
従来は、CDやカセットテープなどの外部媒体を機材に挿入して鳴らすスタイルだったところが、パソコンやスマホなどに保存した音楽データを再生するというスタイルが主流になり替わってしまいました。
現在の音楽ソースは大きくわけてこの3つ。

 1.手持ちのCDをパソコンに取り込んで、パソコンで、あるいは
   スマホウォークマン等の音楽プレーヤーで再生。
 2.インターネットラジオで好きなジャンルの放送局を選択して流す。
 3.Youtube等の動画サイトにある動画の音声を再生。

スマホウォークマン等の音楽プレーヤーを用いていつでもどこでも大量の音楽を持ち出して気軽に気ままに聴く、しかもそのための機器も非常に小さく手軽になり、バッテリー消費量も小さくなり、ロングランが可能になったということがこの流れに大きく拍車をかけたといって間違いはないでしょう。

もはやどちらがよいとかわるいとかいう話ではなくて、現状と身の丈に合ったストレスフリーなリスニング環境を整えていくしかないわけで。

そのあたりも含めて、従来のおさらいから現在施したことと、今後の見通しを。

続きを読む

玉泉園 西田家庭園~春先の庭園をそぞろ歩き

満開の桜で華やかに彩られた兼六園金沢城へ出掛けようというその前に、
しっとりと落ち着く小さな庭園へ足を運びました。

加賀藩高級武家庭園 西田家庭園(にしだけていえん)・玉泉園

この庭園には昨年の秋、紅葉の深まった時期にはじめて行きました。
とても鮮やかな赤・黄・緑に色づいた木々の葉の彩り。
そして草花・池・石灯籠・茶室…それぞれが小さな敷地の中に絶妙なバランスで配置され、ゆっくり歩いて見て回るほどに心身が和む庭園風景。こんなに素敵な庭園が地元にあったんだと…なんで今まで知らなかったんだろうとしみじみ思ったものでした。
金沢のまちなかを中心とした地元散策のポイントとして、この庭園の四季の移り変わりを見届ける、それを次の年にやろうと、そう決心しました。

そうして春がやってきて、お花見あるきを楽しむ前に。
兼六園のそばにあるこの小さな庭園へふらり寄ってきました。

f:id:rcs4naruki:20170413193628j:plain

続きを読む