Naruki.K's Radio Head

Transmitter! Picking up something good. Hey! Radio head! The sound...of a brand-new world♪

2017/07/16 The Trio 林英哲×山下洋輔×坂田明コンサート

2017/07/16 The Trio 林英哲×山下洋輔×坂田明コンサート

和太鼓の第一人者で世界初の和太鼓ソロ奏者・林英哲さん
フリージャズの最前線を走り続ける世界的ピアニスト・山下洋輔さん
様々な音楽ジャンルを縦横無尽に横断するサックスプレーヤー・坂田明さん
この唯一無二の、不世出の、圧倒的な力量を誇る音楽家3人が
一堂に会するコンサートを、石川県白山市(旧鶴来町)で観てきました。

石川県白山市で毎年この時期に開催される
「白山国際太鼓エクスタジア 2017」という和太鼓の一大イベント。
このイベントの「夜の部」としてこのコンサートが企画されていました。

f:id:rcs4naruki:20170717184912j:plain f:id:rcs4naruki:20170717184919j:plain

ゴールデンウィーク直前あたりの時期、風と緑の楽都音楽祭で
どの公演をハシゴしようかと思案しているところへこのことを知って...

 「これはもう絶対に物凄いステージになる。
  この3人が組んでおもしろくならないわけがない。絶対に行く!」

チケットが発売されるやいなや即刻購入しました。

というか...チラシに山下洋輔さんの姿があったなら
もはや条件反射的に「行く!」と予定を埋めてしまう勢いのワタクシ。
ましてや坂田さんが絡むとなったらそれこそ否応なく絶対のレベルに
なるというものです。

山下洋輔さんを観るのはこれで7回目。
昨年6月のソロコンサートのときには「7回目も来て欲しい!絶対に観る!」と
山下さんご本人を前にして直接伝えましたが、その7回目を数えました。

rcs4naruki.hatenablog.com

ちなみに坂田明さんの演奏を観るのはこれで3回目、
林英哲さんの演奏を観るのは2回目になります。
林英哲さんの演奏にはじめて触れたのはもう十数年前。
石川県立音楽堂で開催された、山下洋輔さんとのコンビによるステージでした。
今回のチラシを見てそのときの光景がかなり鮮明に思い起こされたことも
楽しみに拍車を掛けたというものです。

続きを読む

夜更けに和む「タンバリンの夜明け」

だーんだんだん だんだだんだん
だだだだんだん だんだだんだん
だーんだんだん だんだだんだん
だだだだんだん だんだだんだん
だーんだんだん だんだだんだん
だーんだんだん だんだだんだん
だーんだんだん だんだだんだん
だだだだんだん だんだだんだん

タンバリン博士・田島隆さんによる「タンバリンの夜明け」

f:id:rcs4naruki:20170715230721j:plain

続きを読む

ちいさな町家の和室でセミナー「自己肯定力」

先月...6月あたりから、音楽のコンサートや美術系の展覧会だけではなく、
身近なところで開催されていて、気軽に参加できそうなイベントへ出向いて、
今までの自分にはまったく無縁あるいは無関心だった「もの」「こと」を
新たに体験したり見聞を深めたりすることに対するモチベーションが
むくむく芽生えてきて、ちょくちょく足を運ぶようになってきました。

職場とはまったく無関係で、本業にも直結するわけでもないような
セミナーや公開講座へ自主的に参加することもその一環ですが、
この辺りの「学びの行動」へより大きく舵を切るきっかけになったのが
ひとつきほど前に受講したこのセミナーでした。

 「自己肯定力 入門講座」
   主催:一般社団法人・日本セルフエスティーム普及協会

このセミナーの開催場所である「金沢町屋ゲストハウス・初華(ういか)」。
こちらのイベント情報の中に告知があったのを目にしました。

このゲストハウスには、5月の絹彩画展示会ではじめて訪れました。
展示されていた絹彩画と、古い町家を利用したゲストハウスの和の設えとの
見事な調和を目にするやいなや、すっかりその場の空気に和んでしまって、
終了時刻が過ぎても図々しくしばらく居座って寛いでしまったという(汗)。
ありがたくも、女将の「町家由美子さん」(町家の女将の町家さん!)との
交流が始まったきっかけにもなったわけですが......

rcs4naruki.hatenablog.com

「そんなこぢんまりとした古い和室で受講するセミナー、ええやん!」
それが受講を決めたいちばん大きな動機でした。

だってねえ、セミナーだの講座だのの座学って、ビジネスライクな
教室や会議室でしか受けたことがありませんでしたからねぇ。
あの古民家ゲストハウスのちいさな和室でセミナーを受講するって
どんな感覚がするんじゃろかと思ってですよ...

いやその、もちろん、セミナーのテーマである「自己肯定力」。
自分を肯定する力とは具体的にどういうことか?...などというところを
知ることにも関心を持ったからでもあります。
そもそもテーマに関心がなかったらわざわざお金払って受けやしまへんがな...

続きを読む

2017/06/04 國松竜次 デビュー10周年記念コンサート@金沢

2017/06/04 國松竜次 デビュー10周年記念コンサート@金沢

相当以前...5月後半から6月初頭にかけて、3つたて続けにみた
アコースティックギター演奏のライブレポ3連発の第3弾。いきます。

京都出身のギタリスト・國松竜次さんの、デビュー10周年記念ツアー。
その金沢公演を観てきました。

もともと國松竜次さんという音楽家の存在すら知りませんでしたが、
ある日、石川県立音楽堂チケットボックス付近で音楽や落語などの
公演予定をあれこれと物色していたところ、こちらのチラシが
ふと目に入ったのでした。

f:id:rcs4naruki:20170713061853j:plain

プログラムの半数近くがオリジナル曲であること、全体を見渡してみても、
聴衆におもねる雰囲気をあまり感じない、「なによりも自分自身の音楽を
大切にしている演奏家」と直感しました。

以前からずっと好きだったアストル・ピアソラ(アルゼンチンが誇る
世界的なバンドネオン奏者・作曲家)の曲がレパートリーにあることも
決め手になって、これは休日の昼下がりにいい演奏を聴けるに違いない...
そう確信してチケットを確保しました。

続きを読む

2017/05/26 トモ・イワクラ ギターによるバッハ

2017/05/26 トモ・イワクラ ギターによるバッハ

相当以前...5月後半から6月初頭にかけて、3つたて続けにみた
アコースティックギター演奏のライブレポ3連発の第2弾。いきます。

東京・市ヶ谷の教会でクラシックギターの生演奏を味わってきました。
ドイツ在住のギタリスト「トモ・イワクラさん」によるバッハの演奏。

バッハの魅力に取り憑かれるきっかけになった、最も決定的な大好きな曲
無伴奏ヴァイオリンソナタ・パルティータ」
そのアコースティックギターによるアレンジが生演奏で味わえる絶好の機会!
ちょうど出張で研修を受講した後、なんとか開演までに間に合わせられそう
ということで計画しました。

f:id:rcs4naruki:20170713045954j:plain f:id:rcs4naruki:20170713050010j:plain

教会で生演奏のコンサートを観るのもこれがはじめてでした。
かなり昔に知人の結婚式でオルガンの演奏や讃美歌の合唱を耳にしたことが
2,3度ばかりあるくらいで、それ以外の楽器の生演奏となると、
どのような雰囲気や気分、楽器の音の残響が楽しめるのか?
教会で録音された音楽のCDで愛聴盤になっているものはいくらかありますが、
実際の建物の中の響きや空気感はさすがに感じることはできませんし、
コンサートホールやライブハウスなどとの違いはどんなものなのか?という
ところもまた楽しみにしていました。

そんなこんなでとても貴重な機会と意気込んで市ヶ谷へ向かいました。

続きを読む

2017/05/20 石川征樹・AKIライブ@メロメロポッチ

2017/05/20 石川征樹・AKIライブ@メロメロポッチ

相当以前に観たライブになりますが…5月後半から6月初頭にかけて
アコースティックギターの演奏をたて続けに3つ観ました。
(事前にテーマとして計画していたわけではなく、たまたまそうなった)
ということで、ギター演奏のライブレポ3連発。いきます。やっと...

富山県出身で、現在は金沢市内を拠点に作曲・演奏活動をされている
ギタリスト・石川征樹さんと、独自のスタイルで海外や国内で長らく
演奏活動を続けて来られたという凄腕ギタリスト・AKIさんとの共演。

石川征樹さんの演奏には、これより少し前にはじめて触れました。
金沢の犀川に架かる桜橋に近い、古くからの狭い路地が通る住宅地で
ひっそりと営業されているカフェ「ノマドライフさん」が、
初めての生演奏ライブイベントを企画したときに出演されていたのを
観たことがきっかけでした。

rcs4naruki.hatenablog.com

このときの、自由で非常に優しい独自の音楽スタイルが印象的で、
AKIさんと2人でライブをすることもここでの告知で知ったのでした。
非常にテクニカルなスタイルの持ち主というAKIさんとの共演。
どのようなことになるのだろう、と面白みを感じて、
後日、予定の調整がついたところで、石川さんへ直接予約の連絡を入れて、
当日観に行きました。

f:id:rcs4naruki:20170713065750j:plain

続きを読む

2017/06/30 Summer Concert「真夏の夜の夢」@ヤギヤ

2017/06/30 Summer Concert「真夏の夜の夢」@ヤギヤ

小学5年生の頃にクラシック音楽を聴くことのおもしろさに突如目覚めて
貪るように聴きはじめて以来、なかでも歌の入らない器楽曲ばかりを
ずっと好んで聴いてきました。
いまでもその傾向は大きくは変わっていません。

ですので、声楽にはてんで疎く馴染み薄いリスナーであるワタクシにとって
声楽に触れる機会は、積極的に音源を入手して日常的に聴くというよりは
ときどき、地元のコンサートで生の歌唱・演奏を味わうことを楽しむという
スタイルが基本になっていて、それが自分にはしっくりくるようです。

そんなワタクシにとって、ソプラノ歌手と言ってまず筆頭に上がるのは
地元を中心に多彩な活動を展開されている「石川公美さん」。
クラシック系のコンサートへ出向いたときに、プログラムに歌曲があると
歌い手として公美さんがいるという機会がほんとうに多いのです。
5月の「風と緑の楽都音楽祭(ガル祭)」でのかずかずの公演はもちろん、
特に3月の「おぺらくご」では、公美さんと共演された地元のソプラノ歌手
「直江学美さん」ともども、素敵な歌唱と演技のおもしろさが圧巻でした。

rcs4naruki.hatenablog.com

公美さんとは意外なところでつながりがあったことが4月に判明して
それ以来、公演会場で顔を合わせるたびに親しく接してくださるように
なりました。
5月の「風と緑の楽都音楽祭(ガル祭)」が終了してしばらく後に、
公美さんご本人から、今回のコンサート開催のお知らせをいただきました。

場所は、金沢のまちなかから見て南のほうにある小さなクラシック喫茶
(と言えばいいのだろうか?)「ヤギヤ」。
最近ひいきにしている自宅近くのカフェを営む店主さんが、少し前から
ヤギヤさんでコンサートを聴いてみたいというお話をしていたところで、
これはワタリにフネと声をかけてみましたら「行く!」と。
公美さんへ直接予約の連絡を入れて、当日行ってきました。

f:id:rcs4naruki:20170711180327j:plain

続きを読む